« 夏の旅決定 | トップページ | かつ丼食べ比べ »

2018年5月 5日 (土)

バンコクのラーメン屋

夏の行き先は決まりましたが、ネタがないことは事実で、どうでもいいような記事をでっち上げる毎日でございます。

つうことで、今回はバンコクのラーメン屋の話です。

Bi0279

<ねぎ鶏そば>GR DIGITAL

昨年見つけた「鶏そば七星」のラーメン。おそらく、日系のラーメン店の中でどこよりも安い、85バーツ。スープに卵黄を溶かしているとワタクシはにらんでいます。独特の味です。

オリジナルブランドのミネラルウォーターまで有料で用意されてますが、頼まなくても大丈夫です。

Bi2540

<ネギチャーシュウ麺>GR DIGITAL

ナルトに「8」の数字。ということは「8番ラーメン」ですね。バンコクで、いやタイで最もチェーン展開している日系のラーメン屋です。BTS主要駅などどこにでもある感じですね。

この画像はチットロムのBIG C上階ですが、カオサン近くにもあります。

一番安いのが8ちゃん麺で80バーツくらいですか。でも、なんか量が少ないんですよね。完全にコンタイ向けなんですかね。画像のラーメンは、83バーツで鶏そばといい勝負です。でも、冷やし系の麺でスープは少しだけです。量はまあまあでした。

ただ、ここは料理が安いですが、どうも合わせて飲み物も頼まないとダメみたいな雰囲気がありますね。そうなると100バーツ超えてしまいます。その点は残念です。

Lp0156

<哲麺>GR DIGITAL

ターミナル21にあった、店です。普通に「中華麺」を頼みました。140バーツくらいです。量はそこそこ、あっさり系の豚骨でしたが、物足りなかった。

「くらいです」というのは、ここターミナル21では当たり前のようにVATという消費税が加算されるからです。そして、飲み物も当然頼む雰囲気でしょう。そうなると何やかやで200バーツ近くしてしまいます。

ここ、関東を中心にチェーン展開している店です。ホームページを見るとのれん分けみたいな感じで〇〇代目みたいになっています。ここは二十五代目ですかね。でも、ターミナル21のホームページを見ると消滅してました。

Lp1916

<らあめん亭>GR DIGITAL

これまた冷やしラーメンです。餃子とコーラも頼んで380バーツっすよ。でも、味はさすがだと思います。

ここはプロンポンとタニヤにあったかな。

数年前までは「写真撮影禁止」の貼り紙があって、遠慮してましたが、もう食べ物の写真を撮る人なんて当たり前になって来たからか、とうとうなくなりました。

この時はコーラも頼んでしまいましたが、飲み物をお断りすると普通にお茶が出ます。でも、200バーツ近くするかも。今だったら入らないすね。

やはり駐在員向けなんでしょうかね。味はともかく、高額ですわ。

Bi2647

<リンガーハットの広告>KP/DA18-50mm

なんと、プロンポンに長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」がオープンしました。昨年の夏ですが、オープン当初でプロモーション価格だったので、タニヤでのカラオケの帰りに入ってみようと思いましたが、「もう閉店で~す」とのこと。

Bi2899

<ワンタン麺>GR DIGITAL

しょうがないんで、店を探すとまだやっていたのが、ソイ24/1という、マッサージ店街にポツンと営業していた「九州とんこつ青龍ラーメン」という店でした。

九州ラーメンいや博多ラーメンですから、テーブルには紅ショウガもあります。麺の硬さが指定でき、替え玉もできます。

割と美味しかったんですが180バーツしました。飲み物は必要ありません。

つーことで、バンコクのラーメン屋いかがだったでしょうか。100バーツあたりで納めたいですよね。となると、七星で大盛りくらいかな。

|

« 夏の旅決定 | トップページ | かつ丼食べ比べ »

02a Thailand」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

バンコクだから日本食頼んでもまぁなんとかそこそこな値段で収まりますな^^;。ヨーロッパだったら目も当てられないくらい高くなります(苦笑)。

投稿: おりんぴあ | 2018年5月 5日 (土) 21時25分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
バーツに対して円安になり、200バーツというと、ほぼ日本と変わらない値段になってしまいました。
100バーツ台でしたら、気軽に入れるんですけど。
バンコクの日本食もちょっと敷居が高くなりつつあります。
ヨーロッパだったら我慢しますかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 6日 (日) 03時01分

連投です。
紅しょうがは、キムチに続いて「日本の漬物」として
=人気上位を固めつつある様子です。これに関しては
九州の方々の努力、
押忍 です。
さて、嫌気を押してリンガーに行ったんですが
ここも麺の量が少ないんです。
で、サイドメニューとか飲料を頼むとVAT加算もあって
結構な金額になります。
*結論=皿うどんかチャンポンの大盛りのみ。または
唐揚げ餃子定食を選ぶべき。
他にサイドとか寿司を頼んではイカンと思います。
+++
でも、平日は99バーツーランチメニューが有るとか。

投稿: ペンタのP | 2018年5月 7日 (月) 23時15分

aquarius
ペンタのPさん、こんにちは。
日本のリンガーハットなんか、普通料金でも大盛りにできますね。しかもかなり安いです。
99バーツって、ソイ11のジャーマンビアハウスが99バーツで朝食を提供していた時、100バーツ札で払ったら釣銭なしてした。
リンガーハットはいかに。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 7日 (月) 23時28分

すみませんが、差し当たって
プロンポンのリンガーについて答えます。
品を出す際に「すみません」って
言いますので。まるで日本の店と相違ありません。
バンコクで最高峰かもです。
変わってふーぞくkei の店について・・
下手に日本語ができるタイ人は扱いが困難で
あると思います
けどねぇ。

投稿: ペンタのp | 2018年5月 8日 (火) 01時02分

aquarius
ペンタのPさん、こんにちは。
ワタクシが昨年覗きかけた時は日本人スタッフがいました。
その徹底的な教育でしょうか。
多分プロンポンが初出店だと思うんですが、調べてみたらバンコクに4店舗ありますね。
てんやより多いです。
長崎県人にいわせればリンガーハットは「長崎ちゃんぽん」じゃないらしいですが、タイ人の味覚にフィットするのかよくわからんです。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 8日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/66685721

この記事へのトラックバック一覧です: バンコクのラーメン屋:

« 夏の旅決定 | トップページ | かつ丼食べ比べ »