« バー・カサブランカ | トップページ | 新旧プロトン »

2018年6月 5日 (火)

本格ネパール料理

In1295

<カトマンズの路上市場>K-7/DA21mm

ネパールを最後に旅して早7年。思えば、たったの6日間だったのですね。スノウリ-ポカラ-カトマンズと2泊ずつ。

この市場には肉がないようですが、もちろん肉も登場するのがネパール料理です。

Yam188

<ネパール国旗>GR DIGITAL

3月新大久保にてとある集まりがありました。指定された場所に出向くと、建物の2階にネパール国旗が掲げられていました。

入口近くは売店になっていて、スパイスのにおいが充満しています。

Yam189

<おしぼり>GR DIGITAL

ソルマリという店です。ウェイターから調理人まですべてネパール人という店です。客も半分くらいはネパール人です。

Yam191

<前菜の野菜>GR DIGITAL

何やらゴマのようなものがまぶされていますが、大根の漬物みたいなものです。こんなもの、ネパールでは食べたことがありません。ほのかにスパイシーです。

インドではやっぱり各種スパイスを使う料理なんですが、極端に言い切ってしまうと何を食べてもマサラの味がします。でも、ここの料理は決してマサラだけではない味がしました。

Yam192

<チウラと野菜>GR DIGITAL

チウラというのは手前の干した米です。米を炊いてつぶし、天日干しするのではないでしょうか。それに、豆などをスパイスをまぶし、一緒に味わいます。これも、ネパール本国のツーリスティックなレストランでは出てこないですね。

Yam195

<羊のモツ>GR DIGITAL

羊というと臭そうです。しかも内蔵です。でも、スパイスに漬けこんでじっくりと炒めたもので、独特のにおいはありませんでした。しみじみと美味いですよ。ビールに合います。

インド料理は北でも南でもビールに合うものはほぼないと思っていますが、ネパール料理は違いますね。

Yam196

<シェクワ>GR DIGITAL

焼き鳥みたいなものですね。上が鶏肉で下が羊でしたかね。これまた美味いです。

Yam201

<モモその1>GR DIGITAL

モモとは具を皮で包んだものです。蒸したモモは食べたことがありますが、これはさらにタレがかかっています。熱々です。もうたまらん。

ちなみに、丸く包むモモはネパール人のモモです。

Yam202

<モモその2>GR DIGITAL

こちら、チベット人のモモ。チベット人は餃子のような形でモモを作ります。右のタレに付けて食べますが、ネパール式、チベット式とも甲乙つけがたいですね。

この店、これらの料理をかなりの低額で提供しています。お勘定でびっくりしました。

ま、場所が新大久保ということで、帰り道は山手線沿いを歩きます。途中マラコーがありますので、当然立ち寄っていくことになりますね。

|

« バー・カサブランカ | トップページ | 新旧プロトン »

03c Nepal」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/66798639

この記事へのトラックバック一覧です: 本格ネパール料理:

« バー・カサブランカ | トップページ | 新旧プロトン »