« 2018FIFAワールドカップグループB | トップページ | なんでもないところで普通の料理(2) »

2018年6月23日 (土)

なんでもないところで普通の料理(1)

Jb0461

<ジョグジャカルタ>K-7/Sigma20mm

もう8年も前になってしまいますが、インドネシア、ジャワ島のジョグジャは結構ゴハンの美味しいところだったと記憶しています。

Jb0494

<エビのカクテル>GR DIGITAL

プロウィロタマンというバックパッカー街に泊まっていました。2泊だけでしたが滞在は快適でした。当時宿にはWiFiがありませんでしたが、ネットカフェが数軒あります。今はないでしょうね。

旅行会社もいくつかあり、ここでデンパサール行きの片道航空券を購入しました。

もちろん、安いレストランも数多いです。その中の1軒に入ります。

これを頼んだのはビールと合うからですね。

Jb0496

<ナシチャンプル>GR DIGITAL

だいたい落ち着くのがこれですかね。ご飯の周りにおかずを並べたもの。なんでもないけど、結構美味しいです。

Jb0497

<エスプレッソ>GR DIGITAL

ここ、特殊なコーヒーを出すらしかったのですが、頼んだのは普通のエスプレッソです。まあ、欧米人も多いので味は水準を保っています。

特殊なコーヒーとはジャコウネコがコーヒーの実を食べ、未消化で排出された種(コーヒー豆)から作ったコピルアックというものです。

でも、それは結構高いです。

その後、ベトナムでもジャコウネコのコーヒーというものを見つけました。購入してみましたが、ベトナムのフレーバーが付けられていてよくわかりません。また、ベトナムでのその手の物は偽物が多いとかで。

まあ、そんなことにはあまり関係なく、不満のない食事ができるジョグジャでした。

|

« 2018FIFAワールドカップグループB | トップページ | なんでもないところで普通の料理(2) »

Food」カテゴリの記事

コメント

観光地として人気がないジャカルタもご飯が美味しいといいんですけど。
ウェブ見てて通貨の桁が多いので分かりにくいんですが、物価は安そうですね。
千で割って8かける、と覚えました。

投稿: スクムビット | 2018年6月24日 (日) 21時02分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
インドネシアの米粒のご飯、割といけます。
インディカなんですが、タイ米よりも日本のご飯に近い炊き方ですね。
ナシチャンプルにするくらいですから、パサパサじゃないですね。
自分が訪れた時はゼロ2つ取った額でしたが、円が強くなっているみたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年6月24日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/66861505

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもないところで普通の料理(1):

« 2018FIFAワールドカップグループB | トップページ | なんでもないところで普通の料理(2) »