« バンコクで散髪&イムちゃん情報 | トップページ | スリランカ入国への道 »

2018年9月 2日 (日)

MRTパープルライン

Sl0201

<タオプーン駅>KP/DA18-50mm

バンコク3日目にはMRTの新線に乗ってみることにしました。実は昨年からこのタオプーン駅でつながっています。昨年のバンコクでも乗ることができたのですが、機会を逃していました。

ともかく、パヤタイからBTSでモーチットヘ出て、MRTチャトゥチャック公園駅へ。パープルラインは完成していたものの、MRTバンスーとタオプーンの間がつながっていなかったんですね。MRTのブルーラインが少しだけ延長されたことになります。

そういや、MRTブルーラインの車両をホームドア越しではありますが、きっちり見ることができるのはここだけですね。

Sl0205

<わかりやすい乗り継ぎ案内>KP/DA18-50mm

見事に色で案内されています。これはタイ語も英語もわからなくても大丈夫ですね

Sl0206

<かなり長いエスカレーター>KP/DA18-50mm

まあまあ、歩かされることになりますが、首都圏の鉄道乗り換えを考えればどうってことはありません。ともかく、MRTといいながら、線路はつながっていません。

Sl0208

<パープルライン>KP/DA18-50mm

ブルーラインとはややデザインが異なります。そして、この車両は日本製だそうです。ブルーラインはシーメンス社の車両です。現在のところ、パープルラインは高架を走ります。

Sl0209

<車内>KP/DA18-50mm

始発ということもあって、ガラガラの車内です。ドアとドアの間にある柱を除けば、日本の車両っぽいですね。吊革も座席の前にあるし。ただし、座席はおなじみのプラスチック製です。

Sl0215

<チャオプラヤー川>KP/DA18-50mm

高架ということで、眺めがいいです。窓に妙なプリントもなくすっきりです。途中ノンタブリーも通りますね。

車内は閑散としていましたが、途中駅には大きなショッピングセンターもできていました。

Sl0216

<終着駅>KP/DA18-50mm

終着のクローン・バンパイ駅まで30分くらいでしょうか。「バンパイ運河駅」ってことですね。でも、この周辺にはホントに何もありませんでした。チャトゥチャックから49バーツでした。

Sl0235

<ドリアンアイス>PowerShot

何もないところでしたが、駅に沿って歩きます。ガソリンスタンドでトイレを済ませ、セブンでこんなものを見つけました。

Sl0236

<ドリアン味>PowerShot

写真なんかとっているものですから、早くも液体化して、それが垂れてきます。かぶりつくと、果物のドリアンほど濃厚ではありませんが、すっきりした感じのフルーティな食感を感じます。

これだったら、日本で売ってもいいんじゃね?25バーツでした。ドリアンに抵抗のある人でも、これはいけると思います。

今日のコンタイ

Sl0188

<路上のコーヒー屋>PowerShot

フロリダホテル近くの路上で唯一のコーヒー屋台です。夜やってないのが惜しい。

☆まだネタはあるんですが、次回からはスリランカへ。また出しますけどね。

|

« バンコクで散髪&イムちゃん情報 | トップページ | スリランカ入国への道 »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

初めまして。Luntaさんのブログより来ました。
インド・デリー在住のサントーシーと申します。

タイの新しいMRTの車両ですが、
最近開通したインドのメトロの車両と同じです。
日本製だったんですね。
それを発見したので、つい足跡を残した次第です。
ではまた。

投稿: サントーシー | 2018年9月 2日 (日) 02時51分

ribbon
サントーシーさん、こんにちは。
実は時々訪れております。
ワタクシもインドは4回訪れていますが、デリーは2000年が最後なので、デリーのメトロは知らないんですよね。
同じ車両でしたか。
よろしかったら、またお暇なときに来てください。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月 2日 (日) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67121365

この記事へのトラックバック一覧です: MRTパープルライン:

« バンコクで散髪&イムちゃん情報 | トップページ | スリランカ入国への道 »