« MRTパープルライン | トップページ | スリランカ第1食はカリー&ライス »

2018年9月 2日 (日)

スリランカ入国への道

Sl0358

<スワンナプーム空港>PowerShot

フロリダホテルに泊まった効果がありました。頼んでおいたモーニングコールは見事に無視されましたが、ほぼ始発のエアポートリンクで座って楽々、スワンナプームに到着です。

スリランカ航空(Sri Lankan Airlines、ツーレターコードUL)のチェックインカウンターは一番端にありました。近くのカウンターやスペースにはアラブ人がどっちゃりいます。

Sl0368

<E10ゲート>PowerShot

UL403便はやっぱり端のゲートです。

Sl0373

<足元>PowerShot

シートは中央通路を挟んで3列ずつです。機体画像がないのですが、エアバスA320でした。結構新しい機材のようです。

Sl0376

<モニター>PowerShot

なんと、日本語表示が出たのにはびっくりです。もっとも、アナウンスは英語とシンハラ語くらいです。タミル文字も出ているので、タミル語もあったかも。タイ語があったかどうか。

Sl0387

<アニメ>PowerShot

ベルト着用、酸素マスクの使用など、緊急時を含めての説明はアニメーションです。右側の人物など、ペラヘラ祭りの衣装ですね。アニメの説明はエバー航空以来です。アニメの説明だと、細かい描写ができますね。夫婦を思しき人物が手をつないでいたり。実際の人間が演じるビデオではこうはいきません。

ちなみに、モニターですが、飛行ルートの他に機体カメラからの映像も出ます。ワタクシはたいてい持参の音楽を聴いているか寝てますから、その他のプログラムにはほとんど興味がありません。結構充実していたようには思います。でも、飛行時間は3時間です。

Sl0390

<機内WiFi>PowerShot

まだタイのsimが生きているうちにスマホを取り出してみました。なんと有料ながら機内WiFiがあります。

Sl0391

<機内食>PowerShot

これといって特徴のない機内食でした。一応ベジ用も用意されていましたが。これはバンコク積み込みと関係するでしょう。戻りの機内食は結構よかったです。

Sl0394

<殺虫剤散布>PowerShot

インド到着と同じですね。これはたまりません。

Sl0398

<バンダラナイケ国際空港>PowerShot

到着しました。このあと、イミグレーションにたどり着きます。

スリランカはビザが必要です。アライバルビザが40USD相当。ETAと呼ばれるe-visaに相当するものが、35USDです。

ETAを無事取得できても、証明するものがないとと考え、返信されたメールをプリントアウトして持参しました。ですが、イミグレーションの係員はそれを一切見ません。現在日本のパスポートはICチップ入りですから、パスポートを読み取るだけで大丈夫なのかもしれません。QRコードの付いた白いシールを貼られ、入国スタンプを押されて終了です。

Sl0399

<免税店出現>PowerShot

イミグレを抜けるとどういうことか免税店が並んでいます。よくわからないんですが、前川健一氏のエッセイでは機内でここでの買い物を頼まれたという話もあります。つまり、入国後に免税店があった国もあるということですね。

Sl0425

<札束>PowerShot

荷物も無事出て、歩いていくと銀行が並びます。どこもレートは同じ。トーマスクックで両替しました。4万円です。スリランカはどこで両替してもレートは同じとのこと。本日のレートは1スリランカルピー(LKR。以下ルピー表記とします。)が0.688円。約0.7倍すればだいたいの額がつかめます。

ちなみに最高額面は5000ルピーです。ほぼ1000ルピー札ばかりが来ました。1000が崩れるのかと心配しましたが、割と大丈夫でした。5000だったら持て余したでしょうが。

次にsimを購入します。スリランカで一番信頼されているといわれるDIALOG社のものです。30日間1350ルピーでした。

Sl0406

<タクシーエージェント>KP/DA18-50mm

sim購入にはやや時間がかかり、コロンボまでの移動にこういった会社の人が勧誘の言葉をかけてきます。

バンダラナイケ国際空港は「コロンボ」ってことになっていますが、コロンボからは35km離れています。バスもあるそうですけど。ホテル名を告げると、地区を調べます。それによって料金が決まっているそうです。

Sl0409

<スズキWagon R>KP/DA18-50mm

車種も選ぶことができ、バジェットにするとワゴンRでした。スリランカでもマルチスズキが進出しているようです。でも、インドのアンバサダーなどは見ませんでしたね。タタのNanoはありましたが。

これで、3200ルピープラス高速代300ルピーでした。いまだに物価感覚がつかめませんね。ホテルまでは1時間と少しかかりました。

今日のスリランカン

Sl0382

<スリランカ航空のアテンダント>PowerShot

インドのサリーとも違う民族衣装ですね。皆さん美人系ですが、かなりの化粧です。そして体格がよろしいです。

飲み物とか機内食を配るとき、必ず使い捨ての手袋をするんですね。カーストとか関係するのかな。いちおう、スリランカでもあるらしいですよ。

エアインディアでは手袋していたかな。もうかなり前なんで覚えてないです。

|

« MRTパープルライン | トップページ | スリランカ第1食はカリー&ライス »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

Airport」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

自分が行った12年前はビザ免除だったので、いつのまにかビザが必要になっていたわけですね。ビザは要から不要になるケースの方が多いですから逆ケースですね。そういえば、インドネシアは17年前に行った直後に要になって、それが15年くらい続いて、また不要になりましたが。

まぁ、ビザってもこのETAってのは、オンラインで事前に手続きできるから、あまり負担感はないですが。ほとんど、米国のESTAと同じようなものですね。ただし、ESTAはビザではなく、ビザ免除のために必要とするという位置づけですが。スリランカで同様のe-visaだけど、紙がいるいらないの違いがあって、ミャンマーはいったけど、オーストラリアはスリランカと同じく不要でした。

入国時の免税店ですが、自分の場合、免税店で買物をあまりしないのです。それで、あまり気をつけてないですが、たまにあります。ここは、昔もありました。そうそう、関西空港も入国時に免税店ができています。

最近きれいになったような空港ですね。自分が行ったとき当時は、ホント陰気な感じで嫌でした。しかも深夜だったので暗かったですね。

投稿: とんび | 2018年9月 3日 (月) 14時45分

chick
とんびさん、こんにちは。
ビザは今でも必要な国は重要な外貨の獲得手段ですよね。
しかも、ほとんどアメリカドル払いですし。
多分お手軽なEビザが増えるでしょう。
でも、インドは自分で申請したほうが安いんですよね。
関空は入国時に免税店があるんですね。初めて知りました。
前川氏の話はそこで免税品を買うと、国内で転売して高く売れるということです。
ま、とんびさんが訪れてから10年以上たってますから、当時とはだいぶ違うでしょうね。
でも、出国時はけっこう古びた印象を受けました。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月 3日 (月) 22時45分

毎度です。
スリランカン エアはワンワールド
らしいので JAL 提携ですかね。
そんなわけで 日本語 の エア ナビ が
あるんでしょうか。
しかし、機内食は タイ航空 の一種 です。
画像の、ほうれん草のソテーもどきが懐かしいですよ。
昔はノースウエストあたりで
コロンボ 発券が有利だったんです。行かず仕舞でしたが。
さて 今回 調べたら、 C とか F 級の
カタールとかJAL 便 が 折からの インド他の通貨安で
イイ感じみたいです。
なので コロンボのハナシを聞かせてください。

投稿: ペンタのP | 2018年9月 3日 (月) 23時24分

aquarius
ペンタのPさん、こんにちは。
そう、ワタクシもJALのカードに付けてもらいました。
ま、バンコク積み込みじゃこうなっちゃいますかね。
ガパオでも出せばいいのに。
コロンボについてはあまり出歩いてません。
最初1泊のみですし、あとで2泊してますが、結構後になりますかね。
首を長~くしてお待ちください。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月 4日 (火) 00時43分

機内で殺虫剤を撒くというのは知りませんでした。
同じバンコク発コロンボ行きのタイ国際航空ではなかったような気がします。
私が寝ていて気がつかなかったのだろうか?
sleepy

投稿: スクムビット | 2018年9月 4日 (火) 10時10分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
インドに到着する飛行機も散布しますね。
逆はないのですが。
スリランカも多分全部の飛行機がやるでしょう。
お気づきにならなかっただけで。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月 4日 (火) 21時05分

3回目のスリランカですが、来月20日に初めてスリランカ航空の直行便に乗りますのでちょっと心配していました。たいへん参考になります。このブログ、今後ともよろしくお願いします。(^人^)

投稿: 観学院称徳 | 2018年9月17日 (月) 18時21分

club
観学院称徳さん、ここでは初めまして。
ようこそいらっしゃいませ。大歓迎いたします。
スリランカ航空、ワンワールドに入ってますね。
サービスはかなりいいはずですし、成田からなら大型機なんじゃないでしょうか。
当分スリランカの記事が続きますので、よろしかったらまた来てくださいませ。
よろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年9月17日 (月) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67124701

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカ入国への道:

« MRTパープルライン | トップページ | スリランカ第1食はカリー&ライス »