« アヌラーダプラはトゥクトゥクで | トップページ | アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト前編 »

2018年9月29日 (土)

コットゥ・ロティ

Sl1023

<屋台>KP/DA18-50mm

夕食を求めて彷徨っておりました。つーか、宿からちょっと出ると本当にメインストリートという名前の通りに出ます。ですが、ここにはバススタンドに数軒店があるだけです。学校や警察などはありますが、店が見当たりません。

そのため、店の探索に出たというわけです。ホスピタル通りというまさに病院が並ぶ通りを歩きます。こんな屋台もありますが、豆では腹の足しにしかなりません。

Sl1025

<看板>KP/DA18-50mm

おおやっと見つけました。ここに入ってみましょう。

Sl1027

<店内>PowerShot

かなり歓迎されました。ショーケースにもいろいろなものが並びますし、メニューもあります。

Sl1032

<コットゥ・ロティ>PowerShot

ここではロティを切り刻む音はしませんでした。でも、作っておいたのでしょう。注文を告げると、カレーの種類をきかれます。

Sl1033

<エッグカレー>PowerShot

卵にしましたが、卵の形はありません。これもつぶしてあるような感じです。ともかく、これをコットゥ・ロティにかけて食べます。

Sl1030

<拡大>PowerShot

飲み物は勝手に冷蔵庫から取りました。今まで飲んだことのないOleの黄色いドリンクです。なんとココナッツ味です。でも、それだけじゃjない何かが加わっていました。結構美味いです。スリランカはかなり変わった味のドリンクがありますね。この日以降積極的に飲むことにしました。

この時点ではゴダンバ・ロティがどういうものかわかってません。まあ、小麦粉から作るものでしょう。これを切り刻んで野菜や肉と炒めたものです。

ニンジン、タマネギ、緑の葉っぱが見えます。肉類はなかったようですが、美味いです。でも、かなりの量です。3/4程度食べてギブアップしました。

料金260ルピーでした。かなりフレンドリーな店員たちです。ここも、食べ終わると値段を書いたメモが届けられます。

<2018/10/04一部訂正しました>

今日のスリランカン

Sl1034

<Shafi Hotelの店員>KP/DA50-200mm

食べている最中、やたらと気を遣ってきました。「美味しい?」とか。カメラを見せて撮ってみました。モニターを見せると喜んでくれます。

やはりフレンドリーなところが人物写真は撮りやすいですね。

|

« アヌラーダプラはトゥクトゥクで | トップページ | アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト前編 »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67220419

この記事へのトラックバック一覧です: コットゥ・ロティ:

« アヌラーダプラはトゥクトゥクで | トップページ | アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト前編 »