« カリー&ライスを手食い | トップページ | 優しい朝食、キリバット »

2018年10月 6日 (土)

アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト後編

Sl1202

<仏像>KP/DA18-50mm

アバヤギリ大塔からすぐ。ここで「今日のスリランカンにも登場する親子に出会い、写真を撮りました。

きっちり屋根がかけられ、保護されています。最初「サマーディ仏像」なのかと思いましたが、像の手の位置が違いますね。サマーディ仏像はスルーされたようです。

Sl1208

<王宮跡?>KP/DA18-50mm

よくわからないまま、隣の見学場所へ。位置関係からすると「ラトゥナ・プラサーダ」であるようです。遺構が残るのみ。

Sl1216

<象の池>KP/DA18-50mm

遺構の隣には池が。何がエレファントなのかまったくわからず。象の池以外は裸足になる必要があります。

Sl1224

<ツインポンズ>KP/DA18-50mm

トゥクトゥクで少し走り、「クッタム・ポクナ」という沐浴場に到着しました。ツインということで池は二つあるんですが、縦に並んでいます。両方をカメラに収めるのは難しいですね。

Sl1230

<昼食代わり>KP/DA18-50mm

ここでカットしたパイナップルを購入です。150ルピー。かなりジューシーです。結局これが昼食となりました。

Sl1232

<ジェータワナ・ラーマヤ>KP/DA18-50mm

またしても、トゥクトゥクで走ります。また、アバヤギリ大塔にやって来たかと錯覚します。

高さ70メートルだそうです。

Sl1249

<涅槃仏>KP/DA18-50mm

ぐるっと回ると、カラフルな装飾を施された入口がありました。中には仏像がありました。

Sl1261

<猿>KP/DA18-50mm

ここには猿も登場します。トゥクトゥクの待っていた駐車場に戻ると姿がありません。別のトゥクトゥクから声をかけられます。「あなたのトゥクトゥクドライバーはトイレに行っている。5分待つように」とのことですが、物凄く不安になります。

結局15分ほどして戻って来たのですが、冷や汗出ますよ。

☆後編なんですがまだ終了じゃなく、あと少し出します。

今日のスリランカン

Sl1221

<スマホ坊主>KP/DA18-50mm

ツインポンズにて。スリランカでは僧侶をあまり見かけません。托鉢もなくて、食事は近所の人が届けてくれるんだそうで。その分、修行や学問に励んでいると思われます。

スマホの記念撮影の坊さん。結構タイ人の観光客もいるそうなんですが、スマホを渡している相手が白い服なのでスリランカの僧侶ですかね。タイの僧侶ならオレンジの袈裟。ミャンマーは茜色。スリランカは紫っぽいですね。

|

« カリー&ライスを手食い | トップページ | 優しい朝食、キリバット »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Temple/Church」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67245344

この記事へのトラックバック一覧です: アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト後編:

« カリー&ライスを手食い | トップページ | 優しい朝食、キリバット »