« アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト前編 | トップページ | アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト後編 »

2018年10月 4日 (木)

カリー&ライスを手食い

Sl1009

<路地に並ぶ商品>KP/DA18-50mm

アヌラーダプラはよくわからない部分があります。夕方になると並べられる路上の商品もその一つ。

誰かが買っていくのかというとそれほどの需要もなさそうだし。

さ、今日も食事に行きましょう。

Sl1389

<カリー&ライス>PowerShot

2日続けてShafi Hotelに行きます。何にしようかとちょっと迷いますが、定番のカリー&ライスにしました。

画像では4つの具材がライスにかけられています。そして、カレーの種類を選ぶようにいわれました。

Sl1390

<チキンカリー>PowerShot

前の日は水分の多いカレーでしたが、ほぼ水分が飛んでます。ライスの具材もそぼろみたいなもので、やはり水分は少ないです。

で、スプーンが出されません。ワタクシに対する挑戦でしょうか。じゃあ、手食いで行きましょう。

Sl1391

<手食い>PowerShot

カメラを左手で構えてみました。まあまあ撮れますね。手食いをするんですが、ほぼ水分がありませんので、かなり難しいです。手はそれほどカレーなどは付着しないんですけどね。

もう、ご飯とおかずが手の間からポロポロこぼれます。

南インドのミールスではやはりご飯はぶにゃふにゃだったりポソポソだったりするのですが、比較的水分の多いカレーがご飯のまとめ役となり、手食いしやすかったりします。

何とか悪戦苦闘しつつほぼ完食しました。テーブル上は皿からこぼれたご飯とおかずがちょっと見苦しいです。

では左手で動画も撮ってみました。ただし、上からのものです。悪戦苦闘ぶりをご覧ください。

なんかこうしてみると、おかずが少ないですね。もっと汁気のあるカレーにしたほうが、食べやすそうです。

ご飯はいわゆるインディカではないようです。やや丸みがあります。わずかですが、ふっくらしてます。日本のご飯でこの量だと完全に大食いとなりますが、これだけ食べても腹がはちきれるまで行かないですね。ご飯の密度があまりないといえましょう。

Sl1387

<飲み物>PowerShot

またしても冷蔵庫をあさって、見つけました。これ、クリームソーダなんだそうで。以前の黄色いOleはココナッツ系のドリンクでした。訂正いたします。

値段は飲み物と合わせて360ルピーでした。

今日のスリランカン

Sl1392

<店員とツーショット>PowerShot

Shafi Hotelの店員と。

結構美味いかとかきいてくれます。テーブルのご飯とおかずをこぼしているのも、誤ると、「ノープロブレム」でした。

この日以降、やたらとPowerShotを活用することになります。もちろんツーショット写真も増えました。

|

« アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト前編 | トップページ | アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト後編 »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

店の人に現地人と思われたのでフォークやスプーンが出なかったのでは、というコメントを書こうとしました。
しかし最後の写真見るとどう見ても日本人にしか見えません。
韓国人でもなく中国人でもなく、日本人そのもの。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年10月 6日 (土) 07時55分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
どう考えても南アジアの人には見えないでしょう。
タイで散髪したので、タイ人に見えるという意見もちょっとあるんだけど。
ちなみに、バンコク近郊でタイ人に道を尋ねられました。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年10月 6日 (土) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67239991

この記事へのトラックバック一覧です: カリー&ライスを手食い:

« アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト前編 | トップページ | アヌラーダプラ遺跡ダイジェスト後編 »