« インターシティバス | トップページ | ゴーダンバロティとは »

2018年10月15日 (月)

仏陀のテーマパーク

Sl1476

<ゴールデンテンプル>KP/DA18-50mm

ダンブッラで泊まったのは新市街ですが、観光的なところは旧市街にあります。新市街に泊まるのはその後訪れるシーギリヤロックへのバス停が新市街にあるからです。

したがって旧市街へはトゥクトゥク150ルピーでやってきました。ここは寺院なのかテーマパークなのか判然としないところです。一応、寺院らしいですが、この建物内部は有料の博物館となっています。

Sl1480

<ライオンの口…なのか?>KP/DA18-50mm

スリランカの寺院の中ではやっぱり異端な感じがします。しかもですよ、わざわざ英語で「GOLDEN TEMPLE」と記しているんです。

テラワーダの国の寺院でこういうところはあるでしょうか。まあ、入口くらいならばバンコクのワットパクナムはカタカナで書いてありますけど。建物自体に英語表記は多分ありません。

勧学院称徳さんによれば、この寺院の住職に当たる人は金満家でスリランカ仏教界では嫌われているとか。

ともかく入場してみましょう

Sl1487

<カンボジア仏像>KP/DA18-50mm

入場料は200ルピーでした。つーか、このあと、石窟寺院に登るのですが、石窟寺院の入場料に含まれているということがたった今判明。石窟寺院の入場券もゴールデンテンプルで売っていたようです。わたしゃ、途中の階段で購入しました。

そして、博物館ですが裸足になります。

Sl1490

<ミャンマー仏像>KP/DA18-50mm

そして、博物館は2階建てでした。上の階は各国の仏像だらけ。英語の意味が結構ぶっ飛んでるように思えますが、「寄贈」だと思います。

Sl1491

<インド仏>KP/DA18-50mm

あとでわからなくなってしまうので、国の名前を入れています。それぞれに特徴は出ている感じはありますね。

Sl1493

<タイ仏像>KP/DA18-50mm

一応ここに掲載したのはほんの一部です。

Sl1495

<日本仏>KP/DA18-50mm

なんと、テラワーダではない日本の仏像もありました。中国、韓国、ベトナムはなかったです。ネパールもありません。

Sl1520

<ペラヘラ祭りのジオラマ>PowerShot

下の階にはこういうものが。博物館は割愛してもよかった気もしますが、なんか生臭い感じに突入してしまいました。

Sl1540

<ゴールデンブッダ>KP/DA18-50mm

博物館を出て、階段を下り、脇の階段を再び上ります。ここも、裸足になりますね。

かなり精悍な大仏です。いったいいつ作られたものか不明です。ま、古ければ世界遺産に認定されますから、例の住職がインパクトを狙ったものかと推測します。それでも、熱心に祈る人はいましたけど。

Sl1551

<僧侶の野外ジオラマ>KP/DA18-50mm

一瞬おやっと思いましたよ。こんなものまで作られています。んー、なんかやっぱりテーマパークっぽい。

このあと、本物の世界遺産、ダンブッラの石窟寺院に行くことになります。

今日のスリランカン

Sl1420

<トゥクトゥクドライバー>KP/DA18-50mm

アヌラーダプラの宿からオールドバススタンドまでのトゥクトゥクドライバーです。ストロボを使えばよかったかも。

|

« インターシティバス | トップページ | ゴーダンバロティとは »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Temple/Church」カテゴリの記事

コメント

入らなかった仏教博物館の中、こんなだったんですね。
入らなくて正解だったかな(笑)。
どの仏像もタイっぽいのは「日本製の仏」ではなく、「日本のためにお祈りするための仏」なのかも。
ダンブッラ石窟は素晴らしいですよね。あそこはまた行きたいです。

投稿: Lunta | 2018年10月23日 (火) 13時24分

sun
Luntaさん、こんにちは。
イタリアからお帰りなさいませ。
画像で紹介した仏像はほんの少しで、展示スペースは仏像で埋め尽くされていました。
「寄贈された」のか、「寄贈する」のか。
住職がアレなんで、寄贈されたんじゃないかと。
石窟寺院は世界遺産になってますが、登録名は「ダンブッラの黄金寺院」なんですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年10月23日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67278470

この記事へのトラックバック一覧です: 仏陀のテーマパーク:

« インターシティバス | トップページ | ゴーダンバロティとは »