« ホテルと戦う | トップページ | ミニペラヘラ祭り »

2018年10月30日 (火)

旅行者の味方、フードシティ

Sl0922

<フードシティ>KP/DA18-50mm

スリランカのどこに行ってもお世話になるスーパーマーケットがフードシティです。真っ赤な看板はどこでも目立ちます。

コロンボではホテルの向かいにこの店がありました。ポロンナルワではバススタンドのあるカルドウェラにありました。ゲストハウスからも近いです。アヌラーダプラでは少し離れた場所にありましたが、宿から最も近いスーパーでした。ダンブッラもホテル向かいにありました。キャンディではメインストリートにあり、重宝しました。

唯一コロンボフォート地区では見つけられませんでしたが、「Cargills」というスーパーがありました。画像を見るとわかると思いますがフードシティもカーギルズの系列…というか、フードシティの方が圧倒的に多いんです。

スーパーに行く理由として、ミネラルウォーターの調達というものがあります。これは日本でも同じですが、小売りの店より安くなります。それに、種類がたくさんあるので、いろいろ試すことができますね。

わたしゃ、水の他にもローカルドリンクを結構買っていました。そのドリンク話は後日記事にします。

他にもいろいろ購入します。

Sl1373

<フェイシャルウォッシュ>PowerShot

地元のメーカーじゃないんですけど。暑いところでは顔もさっぱりしたいですから、買いますね。といって、日本から持って行ったことはないんですが。

昨年タイで購入したやつ(これもニベアだったか)がまだ残っていたのですが、なくなったので購入しました。270ルピーです。ま、日本で購入するより激安といっていいかも。

日焼け止めも切れかかっていたのですが、どうもスリランカではSPF50なんてやつは見つけられず、これは何とかやりくりして、パタヤで購入しました。

Sl0996

<シャンプー>PowerShot

今回の旅の失敗。なんと、シャンプーのボトルは持ってきたのですが、中身が1/3程でした。そこで、ローカル製品を購入してみました。

なんと、アボカドの成分入り。薄いオレンジ色のシャンプーです。ボトルの開け口がやや甘いような気がしましたので、オリジナルのボトルは捨て、持参のボトルに入れ替えました。

使用感は悪くないです。なんか甘い香りもします。果たしてフルーティなシャンプーの成分は髪にいいのでしょうか。これ、使い切っていませんで、持ち帰っています。まだ残っています。

シャンプーに関しては日本にも入ってきている多国籍企業の製品は割とありますが、日本企業のものはありません。

また、アルコール類はスーパーにも置いてありますが、専用のコーナーがあってそこで、口頭でオーダーするようです。つまり普通の商品棚には置いてません。インドでもスーパーに何度か行きましたが、このようなコーナーがあったかどうか。

また、スーパー以外にアルコールを販売する店は見ていません。あるとしても、目立たないのではないでしょうか。あと、たばこ類も販売するところをほとんど見ません。アルコールのコーナーにあるのかも。

スリランカはコンビニがありませんから、フードシティ及びその他のスーパーにはかなりお世話になるのではないでしょうか。コロンボのカーギルズはかなりの品ぞろえでしたが、他のローカルスーパーは商品が満載じゃありませんね。

やっぱり、フードシティが一番充実していそうだし、ツーリストはお世話になるでしょうね。どこにでもあるし。

今日のスリランカン

Sl1115

<制服か>KP/DA18-50mm

スリランカでは聖なるところへ行くとき上下とも白い服を着ます。ここ、アヌラーダプラのイスルムニア精舎もその対象です。

で、先ほどからこの中を集団で巡っているのは校外学習の一環なんでしょうか。ほぼ同じような年ごろですし。そろいのネクタイをしているところからやっぱり制服みたいですね。小学生か中学生ですね。

ちなみに高校くらいからはシャツだけ白だったりします。

|

« ホテルと戦う | トップページ | ミニペラヘラ祭り »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

コンビニがなくてもスーパーがあればOKですね(^^ゞ
特に食品が充実してればいいんですけどね

投稿: kimcafe | 2018年11月 1日 (木) 22時34分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
そう、コンビニなくても、スーパーが充実していれば問題ありませんね。
スーパーでもサンドイッチのパックくらいあったかな。
でも、すぐに食べられるものはやや高めですね。
わたしゃ、スーパーでは水以外、日用品を買う傾向が強まってきました。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年11月 1日 (木) 22時53分

ちょっとコンビニのない国には
尻込みしますね。
シンガポールでさえも夜間販売禁止の
地区だかあります。
イスラム国だと、サクッと買えるのは
必須条件に考えてます。
あと、シャンプーは日本の水には
合わないものが目立ちますね。
花王とか国際企業のものが
安く買えるんですがムダでした。

投稿: ペンタのP | 2018年11月 7日 (水) 14時36分

aquarius
ペンタのPさん、こんにちは。
やっぱりコンビニは何かと便利です。
夜遅くまであいているスーパーがあれば、コンビニいらずですが。
サクッと買えることは重要ですぜ。
シャンプーですが、逆にいうと、日本から持って行ったものが現地の水に合わないなんてこともありますね。
泡立ちが悪いとかね。
わたしゃ、ボトル丸ごとシャンプーを持っていくようになったのは、3週間旅するようになってからですね。
それまでは旅行用のミニボトルでした。
液体ソープを固形の石鹸に変えたのもその頃ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年11月 7日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67326793

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行者の味方、フードシティ:

« ホテルと戦う | トップページ | ミニペラヘラ祭り »