« 旅行者の味方、フードシティ | トップページ | キャンディでトマトライス »

2018年11月 3日 (土)

ミニペラヘラ祭り

Sl1937

<練り歩く象>KP/DA50-200mm

超満員のバスに乗って来たもので、いい加減バスが嫌になり、コロンボまでは鉄道で行けないかと考え、駅まで足を延ばしてみました。偵察ってやつです。ま、それと同時に土地勘を養っておこうというわけです。

ちょっと疲れたので、部屋で休みます。しばらくすると、外から賑やかな音が聞こえてきました。なんだろうと思い、デジイチに望遠ズームをつけて外に出てみると。象が通りを歩いています。

これは宿からすぐのところ。

Sl1941

<警官も出動>KP/DA50-200mm

続いて上下白服の人たちが続いていました。

キャンディで有名なのがペラヘラ祭りです。「ペラヘラ」というのは「行列」とか「行進」のことらしいですが、エサラ月(7~8月)の新月から満月までの約2週間にわたって行われるそうです。2018年のカレンダーでは7月中旬に当たりますね。

キャンディのペラヘラ祭りでは仏歯寺にある仏陀の犬歯を入れた容器を象に乗せ、市内を練り歩く行事ですね。なんたってスリランカのよりどころみたいなものですから、スリランカで最も盛り上がる行事でしょう。

Sl1942

<別の象>KP/DA18-50mm

その、最大のエサラ・ペラヘラではキャンディ中の宿が満室となり、その行進を見ることのできるホテルなどではテラスなどに席を設けて、チケット販売がされるそうです。

一応、行く前にエサラ・ペラヘラと被らないかチェックしてきました。まるかぶりだとキャンディに泊まれなくなりそうなのでね。

それは避けることができたのですが、小さなペラヘラは結構やっているようです。それも、キャンディに限らず、各地で行われるそうで、たまたま、小さなペラヘラに当たりました。

ビデオも撮ってみました。

Sl1945

<ドラム隊>KP/DA50-200mm

行進は通りの角まで行き、山の方へ移っていきました。

Sl1949

<楽隊と象>KP/DA50-200mm

走って前の方から撮影。

んー、いいですね。これまでのポロンナルワもアヌラーダプラも観光地には違いありませんが、キャンディが最もスリランカっぽいです。

こういうものに遭遇するとはかなりラッキーです。

Sl1953

<象の落とし物>KP/DA50-200mm

こういうのは困っちゃいますけどね。

ポーヤデーがアルコール禁止になることは知っていましたが、自分が滞在した期間もまつりの期間でアルコールは出せないといっていました。自分のホテルでは平気で出していたんですが、そんなところで余計な出費は出す気がありませんでした。

今日のスリランカン

Sl1925

<スナックスタンド>KP/DA18-50mm

この道をまっすぐ進むとキャンディ駅です。鉄道のストライキが続いていましたが、人通りは結構あります。

それを狙ってか屋台のような店が結構ありましたね。スリランカってあまり屋台を見かけないんですけどね。

|

« 旅行者の味方、フードシティ | トップページ | キャンディでトマトライス »

926t Sri Lanka/Thai」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

ミニとはいえペラヘラ祭りに遭遇できたなんてラッキーでしたね。
やはり象ですよ。
私が行った時も何かの行進をしていましたけどさすがに象はいませんでしたから。
象のお土産はデカイですね。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年11月 3日 (土) 17時27分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
ホテルの件を除いて、キャンディはやっぱりいいですね。
インドとスリランカはこんな祭りに遭遇する確率が高そうです。
バリ島はもっと可能性が高いですが。
スリランカはほぼ仏教なんですが、バリもヒンドゥですからね。
これ以降こういうのはなかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年11月 4日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/67340267

この記事へのトラックバック一覧です: ミニペラヘラ祭り:

« 旅行者の味方、フードシティ | トップページ | キャンディでトマトライス »