« 美味いけど高い | トップページ | アサイボウルを昼食とする »

2019年3月15日 (金)

コナコーヒー

Hw0713

<カイルア桟橋>KP/DA21mm

カイルアコナはほとんど徒歩圏内で歩けるような小さい町です。それでも、ハワイ島第二の都市です。

マウイ島とかその他の離島に行けばもっとのんびりできるんじゃないすかね。

Hw0696

<コナシーサイドモール>KP/DA21mm

宿泊したホテルと関係があるのかどうか。店が集まったところです。

カイルアコナにはこのような小規模な店の集合体がかなりあります。いずれも何とかモールというように名乗っていますが、覚えきれません。

Hw0793

<Country Samurai Coffee Company>PowerShot

その、ホテルに近いモールにこの店がありました。カントリーサムライ・コーヒーカンパニー。

ま、要するに日系人の国武さんがやっているコーヒー販売店です。ここは山下マヌー氏の著作にも取り上げられた店です。

山下マヌー、海外渡航回数350回以上。とりわけハワイに関する著作が多数で、日本で一番のハワイフリークなんじゃないでしょうか。

Hw0784

<これ購入>PowerShot

店には多数のコナコーヒーが並びます。ピンキリだとは思うんですが、2番目だと思うこれを購入しました。

一応試飲もできます。ちょっとだけでしたが、かなり味わいのある濃いコーヒーです。比較的自分好みですね。

消費税がついて約24ドル。やっぱり高いです。で、100%表示のあるコナコーヒーはスーパーあたりではほとんど売ってません。カルディなんかでよく見かけるライオンコーヒー、あの辺りはありますが、コナコーヒーじゃありません。ただのフレーバーコーヒーのようです

コナコーヒーはカイルアコナより眺めることのできるフアラライ山の中腹、標高500メートルほどの地域で生産されます。よく霧が発生するそうです。UCCやドトールも農園を持っているとのことですが、やっぱり生産量が少ないので、高くなりますね。

コナコーヒーが10%ほど入ったものは「コナブレンド」を名乗ることができるようです。でも、味は全然違うでしょうね。

これを持ち帰り、もうそろそろなくなりそうです。味はとにかく濃いですね。ワタクシはペーパーフィルターを使ったシンプルなドリップなんですが、パウダーは多めに、そしてゆっくりと抽出することをお勧めします。

Hw0762

<国武さんちの娘>PowerShot

この人が店番してました。英語だけのコミュニケーションです。つまり日本語はほぼできません。

カントリーサムライではオーガニックにこだわっているみたいです。

夕食に出向くと、なんとこの方と親父さんの国武さんがいました。その日のことだから覚えていてくれました。親父さんのほうは少しだけ日本語が話せます。

コナコーヒーはブルーマウンテンに次いで高価なんだそうです。一番高いのはコピルアックでしょうけど、人工的に作られたものが急増しているみたいなので、コナコーヒーのほうが貴重ともいえますね。みんなに土産にしたかったけど、やっぱり高くて無理でした。

|

« 美味いけど高い | トップページ | アサイボウルを昼食とする »

People」カテゴリの記事

927t Oahu & Kona」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コナコーヒー:

« 美味いけど高い | トップページ | アサイボウルを昼食とする »