« コナコーヒー | トップページ | 初のミラーレス »

2019年3月16日 (土)

アサイボウルを昼食とする

Hw0733

<ヤシ>KP/DA21mm

ハワイではどこに行ってもヤシが生えてます。勝手に生えるんじゃなくて人の手により植林された模様ですね。

カイルアコナを徒歩で往復しました。とりわけ何があるってわけでもないのですが、適当に写真を撮り、ゆっくり歩いて3時間程度。もうお昼ですね。

さて、何を食べるかですが、もうこの頃になるとハワイというかアメリカの「食」への興味は失われていました。

Hw0764

<アサイボウル>PowerShot

なんといっても高いですし、とりわけ美味しいというわけでもなし。毎日「これ」を食べていれば間違いないというものもほぼありません。

タイならカオパットに麺類。インドなら、プーリーなどのスナック。ベトナムならフォーという感じのものがないんですね。

しょうがないので、カキ氷屋じゃなかったシェイブアイスの店に突入します。そういうところに、アサイボウルというのがあるというのはガイドブックで確認済みです。なにそれ?美味しいのか?と、つぶやく前に食べてみます。

Hw0766

<トッピング>PowerShot

これで、11ドル強。やっぱり高いわ。

アサイとは、ブラジル原産のヤシ科の植物の実であるとのことです。それがブルーベリーのような色合いとなります。このアサイボウルもブラジルから入ってきたものらしいです。

アサイ(ポルトガル語ではアサイー)をスムージー状にしたものの上に果物などのトッピングをのせます。スムージーは半冷凍状態。果物はイチゴにバナナ、ブルーベリーでした。一般的にはそれら果物とシリアルをのせるとのことでしたが、ワタクシ的にはシリアルがナッツ類みたく思えました。

Hw0765

<ハイカロリー食品>PowerShot

食べたのは店の外にあるテーブルです。暑くは感じませんが、気温はそれなりに高いですから、スムージーもだんだん溶けてきます。

全体的に酸味のある食べ物ですね。美味いというより、この未知の領域に入っていくだけでなんとも、味を決定しかねますね。

これ、サイズ的には「普通」あるいは「小」なんですが、キッズサイズもあるとか。そちらでもよかったかと。

アサイはかなりな高カロリー食品のようです。当然ながら、これだけでまともな食事はもう入りません。アメリカ人はそれでも、こういうものを食後のデザートにしちゃうんだろうな。

|

« コナコーヒー | トップページ | 初のミラーレス »

Food」カテゴリの記事

927t Oahu & Kona」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサイボウルを昼食とする:

« コナコーヒー | トップページ | 初のミラーレス »