« ナコーンパトムとガパオ | トップページ | 列車待ちの間に超大盛りバミー »

2019年4月 7日 (日)

パンティップでゲット後アロイちゃん

Bko3270104

<パンティッププラザ>EM10/M.Zuiko14-42mm

ナコーンパトムからのロットゥはサイターイピンクラオの向かいの路上に到着し、そこでバスに乗り換えです。またもや、バス511番がすぐに来たので、パンティップまで乗ります。今度は15バーツですね。

さて、この日は27日の水曜日、あのタイ総選挙が終わってすぐです。このバスは民主記念塔を通りますが、路上に座り込む黄色いポロシャツ集団を見かけました。警官や軍人も付き添っています。行きの時は白いポロシャツ集団を見かけました。白いポロシャツ集団は暫定首相である、プラユットのポスターを掲げていました。まだ正式な選挙結果が出ていませんが、果たしてどうなることでしょうか。とはいえ、バンコクは混乱もなく平和そのものでしたね。

Bkc2222

<SDHCカード>PowerShot

さて、パンティップにやってきたのはこれをゲットするためでした。OM-D E-M10 MarkIIIを購入したものの、入れてあるカードは昨年ここで購入した16ギガバイトのものです。それでは容量が足りないので、倍の32ギガのカードが欲しかったんですね。このSandiskのカード、うれしいことに、夏と同じ値段の199バーツでした。

ITものは日々進化しますから、時間がたつと安くなります。それにしても格安ですよね。こういうカードをそろえていけば、ストレージも持参しなくていいことになるかも。現在、安全策ということもあって、外付けのハードディスクも持参しているんです。毎日バックアップもとっているんですが。

Bko3270126

<アロイちゃん>EM10/M.Zuiko14-42mm

プロンポンにやってきましたよ。夕食です。昨年、イムちゃんにはいかなかったんですが、このスクムウィットSoi37のイムちゃんは、西側の店舗が「アロイちゃん」を名乗るようになっていました。ま、そうはいっても同じ経営だろうからそのあたりどうなっているのか確かめるつもりもありました。

Bkc2216

<Soi37>PowerShot

向かいがイムちゃんです。どちらの店も繁盛してますね。タイ人も外国人もいます。基本メニューはタイ語と日本語表記ですが、すべてに写真を使っていて、料金も書かれていますから、どこの国の人でも理解できますね。

Bkc2213

<ビアリオ>PowerShot

ナムケーン入り。5バーツ高くなるとか。暑いけど、美味いです。

Bkc2219

<パックブーンファイデーン>PowerShot

やっぱりビールにはこれかな。他よりややスパイシーです。

Bkc2221

<パッポンカリー・タレー>PowerShot

廉価版のプーパッポンカリー。カニは使ってなくて、イカとエビが入ってます。カレーと卵のコンビネーションが美味いです。ご飯にも合いますね。具はカニじゃなくても個人的には全く大丈夫です。

ソンブーンシーフード(プーパッポンカリーのオリジナル店)では、大皿で1000バーツするとか。その下の中でも800バーツだそうで。これで十分ですね。

ご飯は割愛します。

計345バーツ。ビールとパックブーンなしなら、もっと安く収まったでしょう。

イサーン料理とうたっていますが、メニューは共通でした。イサーン料理が欲しかったら、イサーン料理のメニューを出してもらうんだそうで。ちなみに、パックブーンはイムちゃんから、パッポンカリー・タレーはアロイちゃんから運ばれました。

さあ、帰るか。

|

« ナコーンパトムとガパオ | トップページ | 列車待ちの間に超大盛りバミー »

Food」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

928t Bangkok」カテゴリの記事

コメント

どうもです。
この時は過渡期だったかもしれません。
アロイちゃんの方のメニューは
厚紙の写真パネルになっています。
表と裏で50品目以上になっていて
表が色々なヤムとサラダで、
裏が魚料理です。まぁ課題としては
イムちゃんよりも値段が高いことです。
あと余計ですが、氷は2バーツです。

投稿: ペンタのP | 2019年4月21日 (日) 00時43分

ペンタのPさん、こんにちは。
イムちゃんよりも値段が高いんですね。
とはいえ、ここは両方あるから、南のイムちゃんやトンローのイムちゃんよりも使えるかもしれません。
氷、2バーツですか。
トータルの端数5バーツは何だったんだろう。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年4月21日 (日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナコーンパトムとガパオ | トップページ | 列車待ちの間に超大盛りバミー »