« バンコクラーメン対決 | トップページ | 旅のヒント・「ナコーン」の付く都市 »

2019年6月 9日 (日)

台湾のゆるキャラ集めてみました

Kt0566

<台南の変な看板>K-7/DA21mm

ワタクシは当時を知りませんが、台湾は結構怖い国でした。なんといっても国共内戦からやってきた蒋介石の中国国民党が一党独裁でしたから。その時代に昔から台湾に居住していた本省人の弾圧が続きました。同じ漢民族といっても、蒋介石についてきた外省人は話す言葉も違いました。

蒋介石が亡くなり、息子の蒋経国が総統になります。副総統が本省人の李登輝でした。蒋経国の死により、李登輝が初の本省人出身の総統になります。こうしてようやく本省人への弾圧はなくなっていくのですが、李登輝にしても選挙で選ばれた総統ではなかったのです。

やがて、総統選挙が導入され、国民党と民進党の二大政党制になり民主化が実現したことになりますか。

白色テロの時代は日本語がわかるのは本省人ということで、日本語の看板もなかったんじゃないでしょうか。ま、正式に日本語教育を受けた本省人も80歳以上になっているはずです。でも、ワタクシが初めて台湾を旅した時には日本語で話しかけてくる爺さんも元気そうでしたが。いまや、台湾ではひらがなの「の」の字が平気で使われています。

Kt0684

<アイスクリーム屋のワニ>K-7/DA21mm

多分怖い時代にはなかったと思われるのがこんなゆるキャラです。台南の美食街である安平にはこんなものがたくさんありました。これはアイスクリーム屋ですかね。写真は撮りましたが、よく覚えてません。ワニがアイスを持っているので、わかりましたが。

Kt0687

<店主>K-7/DA21mm

多分同じ店です。そういや、台湾ではソフトクリームを長大にした名物ソフトもあったはずで、そういう店でしょうか。

Kt0777

<エビ>K-7/DA21mm

ここはえびせんの店だったかな。機械で作るんですが、その時ボンという音が出ます。それをデモンストレーションのようにして店頭で実演していますね。

海に近い安平ですからエビの入手も簡単です。エビを使ったB級グルメもたくさんありますね。

Kt0778

<緑のエビ>K-7/DA21mm

前のエビと一対になっています。色の違いはよくわかりません。緑のエビというのも実際にあったら気持ち悪いですが。

Kt0698

<食べ物を想像できない>K-7/DA21mm

これはなんだかよくわかりませんね。商品のキャラクターだとは思うんですが。謎です。

Kt0692

<西洋甲冑>K-7/DA21mm

ここは店でもなんでもなくて、普通の民家じゃないかな。トイレの案内とともに置かれたような気もしますが、関連性が全くなしです。鎧はわざわざこのために新しく作ったように見えます。

Kt1362

<ソフトクリームのオブジェ>K-7/DA21mm

屏東というところにあった街角のオブジェです。なんでソフトクリームなのかよくわかりません。ここは街角のベンチになぜかシマウマのキャラがいるようなところですが、それも関連性が全くありません。

ヨーロッパの街角にこういうものが突如出来たら住民が即座に撤去するよう訴えを起こすと思いますが。

Kt0164

<MRTの萌えキャラ>K-7/DA21mm

高雄のMRTではこうしたものが商品化されています。MRT職員の制服でもあるのかどうか。

Kt0038

<台鉄キャラ>K-7/DA21mm

そのまんまですやん。でも、潔いと思いますね。

本当は檳榔屋のセクシーキャラなども撮ってみたいんですが。檳榔は相変わらず台湾で売れているようですが、ブースで売っているセクシーな衣装のお姉さんたちは激減しているとか。

|

« バンコクラーメン対決 | トップページ | 旅のヒント・「ナコーン」の付く都市 »

01b Taiwan」カテゴリの記事

コメント

台湾ドル、かなり安くなりました。
マレーシアも何故か高い時に買って、
10%近く損しています。
台湾には行きたいものですが
成田行きと桃園空港からの電車を
考えると1泊2日では無駄ですよね。
次はいつの事やら。

投稿: ペンタのP | 2019年6月29日 (土) 01時12分

ペンタのPさん、こんにちは。
台湾はゆっくり回っても1週間以内で1周できてしまいますね。
漢字表記なので楽ですけど、言葉は全然通じません。
1泊2日の弾丸旅行はかつてやっていた人がいるじゃないですか。
ま、わたしゃチケットがもったいなくなるのでやりませんが。
数年に一度は台湾ですかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年6月29日 (土) 12時09分

たいていのコメントは見ていますが、これは本文の掲載から間があったので、気づきませんでした。15日では難しい、のコメントがどこだったか探していて、たまたま見つけました。

1泊2日で台湾というのは1度だけしました。桃園発着では現地滞在時間が短くて、しいておすすめしませんが、羽田と松山発着ならありかなと思います。もう十年近く前だと思いますが、当時は長い旅でも10日が限度のような時期で、それなりに楽しみました。

あと、台湾では、夜行便で早朝着、同日の夜行便で帰るってのを、これは4年位前にしています。1泊2日よりいろいろ行けますが、疲れ方が尋常じゃないので、ひと様にはすすめませんが、これも短い時間のわりに楽しめました。1泊2日をよくしたのはソウルで、5回ほどしました。これは、人様にすすめるのもありかなって思います。

チケット代がもたいないという理由は、いまではもうあたらないと思います。航空運賃は国内線や新幹線並みか場合によってはかえって安いように思いますから。

投稿: とんび | 2019年7月17日 (水) 10時37分

とんびさん、こんにちは。
チケット代はやっぱりもったいないと思うし、旅にかける時間も効率悪いと思いますが。
個人的にはどうせ行くならできる限り長くいたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年7月18日 (木) 00時09分

うまく伝わっていないようですので、、

3連休あたりでどこかに出かけるとした場合、沖縄あたりへ行くよりも、台湾行った方が安くつくことが多いですし。

旅行の出費じたいがもったいないので、どこもいかないというのであれば別ですが。

できる限り長く、ということですが、自分の場合は、2004くらいまではヒョウちゃんなみの日数が可能でしたが、その後できなくなり、短い旅もその代替策ででてきました。その点、しばらくはうらやましく思っていました。慣れてくると、短い旅も、いいものだと思えてきましたが。

投稿: とんび | 2019年7月18日 (木) 10時40分

とんびさん、こんにちは。
沖縄と台湾ですか。
ま、三連休でもわたしゃ行かないですから。
考え方は人それぞれです。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年7月18日 (木) 23時30分

「ま、三連休でもわたしゃ行かないですから。
考え方は人それぞれです。」

2004年にメキシコでおあいしましたね。よく覚えていますよ。
自分にとっては、あの時が、ひょうちゃん流の長い旅の最後でした。仕事がらみで行けなくなりました。
そのかわり、短い旅は規制がなくなり自由に行けるようになりました。
考え方というよりは、仕事がらみ、あるいは規則がらみっていう面が大きいという感じがします。

投稿: とんび | 2019年7月19日 (金) 14時20分

とんびさん、こんにちは。
今のとんびさんはしがらみも規制もなくなって、旅を満喫できますね。
ま、自分なんて、ある程度は長く旅ができる環境ですが、年にせいぜい3回が精一杯ですからね。
なので、今は3泊程度では海外に出ないなということですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2019年7月20日 (土) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコクラーメン対決 | トップページ | 旅のヒント・「ナコーン」の付く都市 »