カテゴリー「927t Oahu & Kona」の27件の記事

2019年5月 7日 (火)

ダニエル・K・イノウエ国際空港

Hw0048

<ハワイアン航空のアメニティ>PowerShot

ホテルの送迎車で空港までやってきました。大韓航空のチェックインカウンター、あまり人は並んでいませんでした。

次にイミグレーションを通ります。ハワイに限らず、アメリカは出国に関してはスタンプを押しません。イギリスも同じですが。でも、パスポートのチェックは当然あります。

アメリカのイミグレーションはかなり高圧的です。メキシコの行きと帰りにロサンゼルスとヒューストンに立ち寄りました。帰りのヒューストンがかなりひどかったです。イミグレ職員が命令口調。「靴を脱いで、機械に通せ!」てな感じです。ま、911後のわずか3年後でしたから。ハワイもそうなのかなと思いましたが、フレンドリーすぎて拍子抜けしました。

大韓航空までのイミグレでは大多数が靴を脱ぎ、X線チェックを受けますが、どういうことかワタクシだけは黄色い用紙を持たされて、X線はスルーでした。優良トラベラーということが外見からもわかるんでしょうか。

その黄色い用紙を渡してくれた職員も冗談をいいっぱなし。ま、ここを抜けたらあとは全く問題ありません。

Hw1035

<歴代空港トップ>PowerShot

誰も興味を示さないと思いますが、こういうものはきっちり展示してあります。

Hw1037

<ハワイアン演奏>PowerShot

この人たちも空港職員なんすかね。投げ銭用のボウルもあります。

Hw1038

<日系野球選手の展示>PowerShot

ウォーリー与那嶺(与那嶺要)はご存知でしょうか。ハワイ出身のベースボールプレイヤーにして、元中日監督。読売が招いた選手です。

1950年代のことで、わたしゃ、プレイ中の彼は知りません。でも、中日の監督時代は知っています。当時、現役あるいは元メジャーリーガーが日本のチームの助っ人というのはあり得ず、メジャーに上がり切れなかった選手が助っ人としてスカウトされることが多かったようです。

Hw1040

<背番号7>PowerShot

戦後の助っ人第1号だそうです。ま、戦前もハワイ出身の日系人がプレイすることもあったそうです。ま、顔が日本人ですから受け入れられたんでしょうね。

Hw1041

<首位打者3回>PowerShot

パワーヒッターではなく、好打者の部類です。そして俊足でアメリカ仕込みの走塁。イチローの元祖みたいな人でしょうか。

Hw1047

<大韓航空機>PowerShot

大韓機はかなり遠くに止まっていました。ちなみに、これは成田行きのエアバスです。インチョン行はその隣。映っていませんがなんと、ボーイング747でした。でも、中は古くなかったです。

なんとも、テンションの上がりきらない旅レポとなりましたが、これでハワイ編は終了させていただきます。まだ、3月のバンコクが少し残っていますが、これも近々終わります。

その後はネタをひねり出すことになります。古い話題や音楽夜話中心となるような。音楽、これをやってくれというリクエストも募集しましょうか。ま、リクエストされても無理なものには対応できませんが。

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

エアポートホテル

Hw0993

<日系タクシードライバー>PowerShot

夕方カイルアコナのホテルに戻り、荷物を受け取りタクシーを呼んでもらいました。運ちゃんは陽気な日系人でした。撮影にも気さくに応じてくれます。でも、料金はチップ込みで40ドルっすよ。

Hw0995

<チェックインカウンター>PowerShot

コナ国際空港、別名エリソン・オニヅカ国際空港。アメリカには人命を冠した空港が非常に多いです。一番有名なのはジョン・F・ケネディ国際空港でしょうか。1代限りだったジョージ・ブッシュ(父親のほう)もヒューストンの国際空港に名前を冠されています。ではレーガンはというと、空母の名前に付けられていました。果たして現大統領はそういう存在になるかどうか。

エリソン・オニヅカはコナ出身の宇宙飛行士でチャレンジャー号の爆発によって殉職した人物です。

そのコナ空港、建物にほとんど壁のない作りです。カイルアコナでも暇を持て余しましたが、ここでも時間つぶしをするしかありません。

Hw1001

<夕陽>PowerShot

真っ暗になるまで待ちました。昼のスペシャル香辛料入りカオパットが効いてきましてやたらとトイレに行きます。飛行機に乗り、ホノルルに着いてもトイレ直行でした。

泊まるのはエアポートホテルです。といっても空港の敷地にはなく、やや離れたところにあります。ホテルからは送迎があるとのことですが、疲れ切っていたのでまたもやタクシーを利用しました。ほんのちょっとの距離なのに15ドルでございます。

Hw1025

<ホテル外観>PowerShot *翌朝撮影

まるで、学生アパートです。Pacific Marina Innというホテルです。

Hw1020

<フロントで販売>PowerShot

付属のレストランがあるのですが、もうとっくに終わっていました。日本や台湾、タイではどんな所に行ってもコンビニがありますが、近くには何もありません。そのあたり、ホテルは心得ていて、フロントで食材の販売をしています。サンドイッチとコーラで流し込みます。

搭乗するので水がなくなってしまい、インドでおなじみアクアフィーナがあったので購入しました。

Hw1013

<客室>PowerShot

では、部屋をお見せしましょう。ごく普通の部屋ですが狭くなりました。ダブルベッドが置いてあります。

Hw1015

<テレビ>PowerShot

ま、見ないんですが。当然WiFiもあるんですが、聞き忘れました。そんなことより疲れていますので翌日の帰国に備えて眠る支度をします。

Hw1017

<浴室>PowerShot

ハワイで初めてバスタブのない部屋でした。シャワーのみです。ま、ハワイ全体がリゾートのようなものですから、アメリカ本土じゃこれが普通なのかもしれません。

Hw1019

<浴室にあった>PowerShot

なぜかベッド近くにない冷蔵庫です。まあ、なくてもいいんですが。あと、困ったのは使えるコンセントがここにしかなかったことです。スマホの充電はここで行いました。すでにsimは使い切っています。が、WiFiのあるところではやはり使いたいし。

Hw1022

<カードキイ>PowerShot

翌朝、朝食はありません。フロントには無料のコーヒーがありました。それで我慢です。これからブロイラーみたいになるので、1食抜いてもOK。

Hw1030

<送迎車>PowerShot

10名くらい乗れるミニバンで空港へ。これは当然無料です。

一応、1泊1万円以上しましたが、今回泊まった中では一番安いところです。ここに長期滞在して、ホノルルまではThe Busを使うという手もありますね。みみっちいけどさ。

| | コメント (4)

2019年5月 2日 (木)

旧コナ空港公園

ゴールデンウィークというか10連休6日目。相変わらず暇です。

Hw0906

<公園へ>KP/DA21mm

毎日暇ですから、カイルアコナ周辺の地図を見てみました。それによると、「Kailua Park Old Airport」というものがあります。そうか、コナ空港は2代目なんすね。もしかして、ここに行けば航空関係の残り香みたいなものがあるのかも…と期待してしまいました。

ともかく、そちらに向かいます。道は一本、迷うことはありません。

Hw0909

<着きました>KP/DA21mm

歩くこと約20分。市街地に近いこんなところに空港があったのですね。

Hw0910

<かつての滑走路>KP/DA21mm

ラオスのバンビエン、あそこと同じです。バンビエンにはかつてアメリカ軍の空港があり、そこから北爆(かつてのベトナム民主共和国、通称北ベトナムを爆撃すること)のために米軍機が毎日飛び立っていたのです。

たまにクルマが通ります。この道ならば平気で限界までのスピードを出せるでしょう。

Hw0916

<ビーチ>KP/DA21mm

期待していた航空関連または空港関連の設備はどこにもなく、本当に空港の跡地でした。まあ、そんなものがあればとっくに観光資源になってますよね。

滑走路をしばらく歩くと、綺麗な砂の浜に出ました。ほぼ誰もいません。東屋風のものはベンチが置いてあるだけ。たまに、トイレと更衣室兼シャワー室があります。いずれも勝手に使っていいみたいです。

Hw0921

<浜の先>KP/DA21mm

砂の続くビーチですが、波打ち際は黒い石で覆われています。

Hw0926

<溶岩>KP/DA21mm

これは溶岩です。カイルアコナのコーヒーベルトのある高地はフアラライ山の中腹にあります。そのフアラライ山は休火山ということになっています。つまりは活発な火山活動は今のところないという火山に属します。

カイルアコナの海岸でも波打ち際の溶岩は確認できます。いまのところ、カイルアコナは安全であると思われますが、フアラライ山が火山活動を再開したとしたら、ハワイ島で最も危険なところになる可能性がありますね。

なお、火山活動で有名なキラウエア、マウナロア、マウナケアは都市部とかなり離れているので心配いりません。

Hw0935

<さ、戻るか>KP/FA35mm

日焼け止めを付け忘れ、結構日焼けしてしまいました。このあと、長いワンダラーの時間を過ごすことになります。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

SUMO DELIで朝からラーメン、昼はタイ料理

Hw0977

<カイルアコナ>KP/DA21mm

カイルアコナ4日目。最終日となります。このあと夜便でホノルルに戻りますが、チェックアウト後、荷物を預かってもらいました。もう休むところがありませんから、ほとんど難民のような状態でした。

Hw0864

<ここで朝食を>KP/DA21mm

前日の夕食でi HOPに行ったとき、見つけました。カイルアコナの街中でフードコートで使われる発泡スチロール製の容器がゴミとして落ちていたんです。だから、どこかでテイクアウェーかイートインできる店があるのではないかと思っていました。それがここだったんですね。

できるのは弁当あたりですが、10ドル以上するので、Miso Ramenを頼みました。

Hw0898

<味噌ラーメン>PowerShot

朝からラーメンです。容器はやっぱり発泡スチロールとプラスチックでできています。割りばしにプラ製のスプーン。いずれも、食べた後はゴミとなるものです。ハワイのゴミ収集ってかなり大変でしょうね。分別とかリサイクルとかほとんど関係ないみたいです。このあたりきっちりやれば、仕事もできるだろうし、エコにもなると思うんですけど。

Hw0900

<リフトアップ>PowerShot

ラーメン自体はあまり日本と変わらないです。具がちょっと独特です。ゆで卵は1個丸ごとです。半分に切ってはあるのですが。チャーシューやナルトはなくて代用品ですね。カマボコの薄いスライスに、ミンチ肉です。豚肉でしょう。

どうせならば、サイミンという、ハワイ独特の麺がよかったな。サイミンも中国移民が持ってきたものらしいですが。うーん、まあまあ、満足したかな。少なくとも、味のないパンケーキや巨大ブリトーをいただくよりはマシです。これで8ドルと少し。ここでも、クレジットカードが使えました。

Hw0971

<昼ビール>PowerShot

昼はタイ料理屋を見つけ、暑かったものでビールいっちゃいました。ちなみにちゃんとした店では冷たい水が出ます。ミネラルウォーターじゃないと思いますが、飲める水です。

Hw0974

<曲者カオパット>PowerShot

カオパットを頼みました。辛くするかきいてくるので、頷きます。確かにスパイシーですが、そんなに大したことはありません。見たところ、プリッキヌーは入ってないです。当然、極小唐辛子はハワイにはないでしょう。多分、辛み成分の強い調味料を使っているんでしょうけど。

あとあと、腹が下りました。カップ麺の辛いやつなど、同じ調味料を使っていると思いますが、腹に来るんですね。商品名でいうと、セブンの「蒙古タンタンメン」とか「ペヤングの激辛やきそば」あたりですね。

教訓。東南アジア以外でタイ料理はやめたほうがいい。ハワイの旅レポ、もうちょっとで終わります。

| | コメント (2)

2019年4月26日 (金)

カイルアコナの人形オブジェ

Hw0702

<カイルア湾>KP/DA21mm

スマホによる天気予報ではカイルアコナ滞在4日間中2日くらいは雨になっていましたが、結局すべてが晴天でした。

Hw0724

<昔のフラガール>KP/DA21mm

アロハなどを扱う店の前に、昔風のフラダンサーの人形がありました。腰ミノとブラジャーで踊るダンサーはほぼ死滅したと思われます。とはいえ、ABCなどではヤシの実の殻で作ったブラジャーなどが土産になってました。ま、わたしゃ買いませんけど、もらってくれる人がいたら買ったかもしれません。

Hw0726

<別角度から>KP/DA21mm

ま、冗談がわかる人ということで。ともかく、このスタイル、旧名称常磐ハワイあらためハワイアンズにでも行かなければお目にかかれないような気がします。ところで、鳥取県にもハワイがあることをご存知でしょうか。鳥取県羽合町というところがあり、平成の大合併により消滅しましたが、羽合温泉だけは地名として残っています。

さて、この角度からもうひとりオブジェっぽいものが写っていますが、これは観光客でしょうね。

Hw0680

<船乗りと>KP/DA21mm

これは小さな店の集合体であるとあるショッピングセンターで見つけました。緊張感漂うニューヨークあたりとは全く違う雰囲気です。

Hw0679

<お相手は人魚>KP/DA21mm

非常に緩いです。雰囲気は緩いんですが、物価は高額。100ドル程度の出費は痛くもかゆくもない人たちが集うハワイであります。

Hw0740

<船長>KP/DA21mm

こちらはまた別のショッピングセンターにて。やっぱりテーマは海ってことですよね。

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

本場のファミレスに入ってみた

Hw0888

<偶然見つけました>KP/DA21mm

カイルアコナ3日目の夕刻、海岸部から高台の方を歩いてみました。PCやスマホの地図で見ると、そのあたりにショッピングセンターがあることがわかったからです。

行ってみると、大型スーパーや大型ドラッグストア(Longs Drugs)などがあります。さらにもう少し歩くと、ウォルマートがあることがわかりました。ウォルマートって耳にはするけど、なんだと思ったら「コストコ」みたいなものですね。

で、この一角に「i HOP」があったのです。知ってますか?i HOP。ま、わたしゃ、入ったことはないのですが、一時期日本でも店舗があったはずです。もう見かけからおわかりでしょうが、いわゆるファミリーレストランです。もっとも、アメリカでそういう呼ばれ方をするかどうか、わかりません。でも、コンセプトや使われ方は同じでしょう。

ということで、ここで夕食を取ることにしました。

Hw0892

<店内>PowerShot

こんな感じの背もたれの高い椅子が特徴でしょうか。日本のファミレスも一緒ですね。

いつぞや、イギリスのドーバーで入ったレストランもこんな雰囲気でした。そして、バンコクなどにある古いホテルのレストランやカフェもこのような作りです。背もたれの高い椅子に座ると、ほとんど頭頂部しか見えない作りです。

バンコクの古いホテル、それはベトナム戦争中米兵が休暇でよく使ったところで、つまりはアメリカの伝統的なレストランやダイナーのつくりといえましょうか。イギリスについては、やっぱりイギリスのオリジナルなんでしょう。そのコンセプトがそっくりアメリカに持ち込まれたということでしょうか。

でも、ワタクシはひとりだったので、カウンター席に案内されました。これだけすいているんだから、ボックス席でもいいじゃんとは思いましたが。

Hw0891

<調味料>PowerShot

日本ではあまり見ないスタイルです。店員はウエイター兼レジ係が男性ひとり。厨房にはあと数名いるんでしょう。

ワタクシが頼んだのは「フィッシャーマンズプラッター」とアイスティでした。メニューは日本と同じく写真で紹介されるラミネートされたものの冊子です。それを眺めまわしたのですが、どうやらアルコール飲料はないようでした。

Hw0889

<アイスティ>PowerShot

お茶が薄いですが、なぜかレモネードの味がしました。

Hw0893

<フィッシャーマンズプラッター>PowerShot

ま、要するに魚介の揚げ物です。定番のポテトも結構あります。

Hw0894

<大胆なパンののせ方>PowerShot

魚介といっても、タラの揚げ物ですね。フィッシュアンドチップスよりは軽く仕上がってます。イカとかエビはなかったような気がします。ハワイだったらそれこそ、マグロなどよく使われる魚があってもいいと思いますが、メインランド(米国本土)仕様じゃないでしょうか。

ついてきたソースやケチャップも使いましたが、はっきりいって日本のファミレスの方が10倍美味いです。

値段はさすがにチップなしでしたが、ほぼ20ドルです。一応、チップなしですがレシートにはチップを書き込む欄があります。気の利いたところでは、「No Tip」という選択肢も用意されていますが。

また、会計は係を呼ぶのではなく、自らレジに並ぶスタイルです。これまた、日本と同じですね。テーブルに伝票は置かれませんが。

まあ、ひとつ勉強にはなりましたよ。このあと、ウォルマート近くに「デニーズ」を見つけました。違いはないでしょう。

| | コメント (2)

2019年4月11日 (木)

食事難民化のカイルアコナ

Hw0819

<カイルアコナ>KP/DA21mm

ハワイの話題に舞い戻ります。

ただ歩いてたまに写真を撮る日々。カイルアコナ3日目がやってきました。

Hw0822

<朝食を取った店>KP/DA21mm

高いのを覚悟でパンケーキを食べることにしました。カイルア湾が目の前の店です。その2階。

 Hw0811

<店内>PowerShot

なかなか感じはいいです。にこやかな笑みを浮かべた陽気な男性がひとりで対応しています。レジ係兼ウエイターですね。もちろん、頼んだのはパンケーキです。で、何を付けるかで目玉焼きとベーコンにしました。

ガイドブックや雑誌などでは「ハワイのパンケーキはふわふわでトッピングも多彩」などとあるんです。トッピングはフルーツやクリームなどで色鮮やかです。完全に女子供の世界ですね。でも、ここのは裏切られました。

Hw0813

<巨大パンケーキ>PowerShot

何もここまででかくなくていいだろうというものです。ベーコンと卵がありますが、それと比較してください。でかすぎだって。それも、3枚もあるんですよ。

しかも、これでもかというくらい焼きまくってますね。で、これにつけるバターとか蜂蜜がないんですよ。まったくボッソボソで食えたもんじゃありません。メニューをよく読まなかったけど、もしかして、パンケーキにのせるものは別注文ですかね。

これで15ドル弱ぷらすチップですから、やってらんねーです。もちろん完食できずです。

これ以来、完全に食事難民と化しました。

Hw0426

<ゴールドカード引換券>PowerShot

この日は昼食は抜いて、土産を探すことにしました。といっても、ABCストアで見繕うだけです。ABCでは100ドル以上の買い物でゴールドカードがもらえ、さらに割引になるということです。画像はその引換券ですが、レシート100ドル分を持って行っても大丈夫だそうです。すべてのABCが対象なので数日もいれば100ドルは買い物している可能性が高いですね。

Hw0778

<石鹸>PowerShot

1個売りでひとつ3ドル程度したかも。バラマキ土産です。オリーブ石鹸のような色合い。ハワイでオリーブはないと思うんですが。ラベルは比較的おとなしいものを選びましたが、けっこう過激なメッセージのものもあります。

Hw0869

<ビールクーラー>PowerShot

これもバラマキ。パタヤあたりのビールの提供のされ方はこれに瓶を直接挿し込んだものです。ま、それがイメージにあったんですけど。

Hw0872

<キーホルダー>PowerShot

ヤムの会ごとにばらまいてますが、まだ余ってます。タイフェスあたりで誰かもらってください。

Hw0879

<アロハ>PowerShot

ABCでは衣類も売ってます。もちろん水着も売ってる。アロハってピンキリみたいですが、ABCの激安品でも悪くない感じはしますね。なんか、旅に出るとアロハとハーフパンツが制服みたいになっている御仁がいらっしゃいまして、洗濯するたびに破けたとか、在庫がなくなってきたとかおっしゃるもので、調達してきました。

こういうものを買っていけば簡単に100ドルは使い切りますって。あと、日々のドリンクとかも。

| | コメント (2)

2019年3月21日 (木)

1日ずれた年越し

Hw0741

<カイルアコナのとあるカフェ>KP/DA21mm

ココログ、メンテナンス中です。ようやく管理画面にたどり着きました。いやもう、使いづらいったらありゃしません。管理画面のインターフェイスも大きく変わってしまって、困ったもんですよ。

さて、ハワイは日本より東にありますが、日付変更線をまたぐため、日本よりもマイナス19時間の時差があります。ほぼ日付は1日遅れということになりますね。

ワタクシの誕生日は12月28日なんですが。日本を12月27日に旅立ちました。日本が28日になっている頃、ホノルルに到着しましたが、27日のままです。日本で紅白歌合戦が終わり、ゆく年くる年(ってまだやってるんだっけ?)に突入し、めでたく2019年が来ても、ハワイでは12月31日のままです。

なんか、前置きが長くなりました。そのハワイでの31日の過ごし方というのが、今回のテーマです。

Hw0773

<買い込んだワイン>PowerShot

ABCに行ってきてワインを購入いたしました。スクリューキャップのものも売っているんですが、わざわざコルクで栓をしたものを購入しています。つーのも、ここでワインオープナーを購入したからで、それを土産にしてもいいかなと思ったんです。

Hw0777

<ワインオープナー>PowerShot

ま、ヨーロッパにでも行かない限り、旅先のワインはまずありません。でも、まあ、新年を迎えることでもあることだし、一丁奮発してみました。つまみも、ABCで購入しています。

ま、それだけじゃないんですよ。迷った挙句、すし屋に行きました。カイルアコナでもすし屋は数軒ありまして、だいたい日本人が経営しています。日系人じゃなくて、移住した日本人ですね。

Hw0785

<一番搾りの小瓶>PowerShot

コナシーサイドホテルの裏手にSeiji's Sushiという店がありました。ちょっと外から覗くと満席みたいで、別のところに行こうとしたんですが、カウンターなら空いているとのことで、お邪魔します。そしたら、カントリーサムライの店番をしていた娘さんと、国武さんがいらっしゃいました。国武さんとは初対面ですが、「イマニホンハユキフカイノ?」というような、会話ですね。会話は何とか成り立ちますが、おそらくハワイ島でずっと生活しているものですから、いかんせん日本のことをあまり知らないようです。「東京では雪は降ってないです」と答えました。

カイルアコナでの一番搾り。まあ、味は変わりません。

当然ながら、店主のSeiji氏は日本人なんで、日本語も通じます。おすすめをききます。

Hw0786

<ツナポケ>PowerShot

これだそうです。要するに、マグロのポケですね。マグロとキュウリ、アボカドを海藻などで和えてあります。これ、意外にいけます。

Hw0789

<海鮮ちらし>PowerShot

そして、これ。エビ、マグロ、タコ、サーモンと海藻などのちらし寿司です。こちらはロミロミしてません。下には当然酢飯がございます。

Hw0791

<拡大>PowerShot

ネタが新鮮ですね。やっぱり美味いですわ。それに、実に久しぶりの本物のお皿と箸を使った食事ですね。ま、朝もそうでしたが。

Hw0792

<デザート>PowerShot

ちょっとばかし、寂しいですが、パイナップルのデザートでシメです。お代は約45ドル。チップ込み。これまでいろいろ、ハワイの食については文句ばかり申してきましたが、(まだ)大晦日なんだし、これでもいいんじゃねと思いました。

さ、部屋に戻ってワインでも飲むか。紅白を見ながら…と思っていたら、まるでNHK-BSが映らない設定のテレビでした。ハワイだから衛星放送は必須でしょうけど。結局、ワインを飲みつつブログの更新でしたね。

すし屋できいた情報によると、カイルアコナでは大規模なカウントダウンはないんだそうです。ただ、マイクロソフトの副社長が近くに別荘を持っていて、その人の個人的な資金で花火を打ち上げることもあるそうな。

つーことで、ハワイ時間の新年に差し掛かろうという頃、外に出てみました。

Hw0806

<リゾートホテル内の打ち上げ花火>KP/FA35mm

カイルア桟橋あたり。あちこちで花火の音は聞こえます。でも、それは山の方角で、カイルアコナからちょっと離れたところにあるリゾートホテルらしきところでのものでした。こういうのが数か所で散発的に上がってました。でも、それだけ。昨年のジョージタウンのほうがまだ、賑やかでしたよ。

Hw0804

<桟橋のホームレス>KP/FA35mm

こういう人もいるんだよな。

さて、ココログのメンテナンス具合、まだまだ作り手としては不具合があるんだよな。これに、YouTubeの動画は挿入できるのか、よくわかりません。とりあえずは記事をなんとかアップできたようです。

| | コメント (4)

2019年3月16日 (土)

アサイボウルを昼食とする

Hw0733

<ヤシ>KP/DA21mm

ハワイではどこに行ってもヤシが生えてます。勝手に生えるんじゃなくて人の手により植林された模様ですね。

カイルアコナを徒歩で往復しました。とりわけ何があるってわけでもないのですが、適当に写真を撮り、ゆっくり歩いて3時間程度。もうお昼ですね。

さて、何を食べるかですが、もうこの頃になるとハワイというかアメリカの「食」への興味は失われていました。

Hw0764

<アサイボウル>PowerShot

なんといっても高いですし、とりわけ美味しいというわけでもなし。毎日「これ」を食べていれば間違いないというものもほぼありません。

タイならカオパットに麺類。インドなら、プーリーなどのスナック。ベトナムならフォーという感じのものがないんですね。

しょうがないので、カキ氷屋じゃなかったシェイブアイスの店に突入します。そういうところに、アサイボウルというのがあるというのはガイドブックで確認済みです。なにそれ?美味しいのか?と、つぶやく前に食べてみます。

Hw0766

<トッピング>PowerShot

これで、11ドル強。やっぱり高いわ。

アサイとは、ブラジル原産のヤシ科の植物の実であるとのことです。それがブルーベリーのような色合いとなります。このアサイボウルもブラジルから入ってきたものらしいです。

アサイ(ポルトガル語ではアサイー)をスムージー状にしたものの上に果物などのトッピングをのせます。スムージーは半冷凍状態。果物はイチゴにバナナ、ブルーベリーでした。一般的にはそれら果物とシリアルをのせるとのことでしたが、ワタクシ的にはシリアルがナッツ類みたく思えました。

Hw0765

<ハイカロリー食品>PowerShot

食べたのは店の外にあるテーブルです。暑くは感じませんが、気温はそれなりに高いですから、スムージーもだんだん溶けてきます。

全体的に酸味のある食べ物ですね。美味いというより、この未知の領域に入っていくだけでなんとも、味を決定しかねますね。

これ、サイズ的には「普通」あるいは「小」なんですが、キッズサイズもあるとか。そちらでもよかったかと。

アサイはかなりな高カロリー食品のようです。当然ながら、これだけでまともな食事はもう入りません。アメリカ人はそれでも、こういうものを食後のデザートにしちゃうんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

コナコーヒー

Hw0713

<カイルア桟橋>KP/DA21mm

カイルアコナはほとんど徒歩圏内で歩けるような小さい町です。それでも、ハワイ島第二の都市です。

マウイ島とかその他の離島に行けばもっとのんびりできるんじゃないすかね。

Hw0696

<コナシーサイドモール>KP/DA21mm

宿泊したホテルと関係があるのかどうか。店が集まったところです。

カイルアコナにはこのような小規模な店の集合体がかなりあります。いずれも何とかモールというように名乗っていますが、覚えきれません。

Hw0793

<Country Samurai Coffee Company>PowerShot

その、ホテルに近いモールにこの店がありました。カントリーサムライ・コーヒーカンパニー。

ま、要するに日系人の国武さんがやっているコーヒー販売店です。ここは山下マヌー氏の著作にも取り上げられた店です。

山下マヌー、海外渡航回数350回以上。とりわけハワイに関する著作が多数で、日本で一番のハワイフリークなんじゃないでしょうか。

Hw0784

<これ購入>PowerShot

店には多数のコナコーヒーが並びます。ピンキリだとは思うんですが、2番目だと思うこれを購入しました。

一応試飲もできます。ちょっとだけでしたが、かなり味わいのある濃いコーヒーです。比較的自分好みですね。

消費税がついて約24ドル。やっぱり高いです。で、100%表示のあるコナコーヒーはスーパーあたりではほとんど売ってません。カルディなんかでよく見かけるライオンコーヒー、あの辺りはありますが、コナコーヒーじゃありません。ただのフレーバーコーヒーのようです

コナコーヒーはカイルアコナより眺めることのできるフアラライ山の中腹、標高500メートルほどの地域で生産されます。よく霧が発生するそうです。UCCやドトールも農園を持っているとのことですが、やっぱり生産量が少ないので、高くなりますね。

コナコーヒーが10%ほど入ったものは「コナブレンド」を名乗ることができるようです。でも、味は全然違うでしょうね。

これを持ち帰り、もうそろそろなくなりそうです。味はとにかく濃いですね。ワタクシはペーパーフィルターを使ったシンプルなドリップなんですが、パウダーは多めに、そしてゆっくりと抽出することをお勧めします。

Hw0762

<国武さんちの娘>PowerShot

この人が店番してました。英語だけのコミュニケーションです。つまり日本語はほぼできません。

カントリーサムライではオーガニックにこだわっているみたいです。

夕食に出向くと、なんとこの方と親父さんの国武さんがいました。その日のことだから覚えていてくれました。親父さんのほうは少しだけ日本語が話せます。

コナコーヒーはブルーマウンテンに次いで高価なんだそうです。一番高いのはコピルアックでしょうけど、人工的に作られたものが急増しているみたいなので、コナコーヒーのほうが貴重ともいえますね。みんなに土産にしたかったけど、やっぱり高くて無理でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)