カテゴリー「Food」の100件の記事

2019年3月21日 (木)

目黒の桜とボイサビ

3年前のことになります。

それは目黒川沿いで行われたあるイベントです。

Yam204

<並んだ紙コップ>K-7/DA16-50mm

その会場に入り、参加費1000円を払いますと、ドリンク用の容器を渡されました。すると、近くにいた元青年海外協力隊のお姉さんが名前を書いてくれました。ベンガル文字ですかね。今回の参加者はkimcafeさん、trintrinさん、ワタクシです。ベンガル文字の下にはアルファベットが書かれているので、ノイズを入れました。本名わかっちゃうし。ま、ベンガル文字がわかる方には一部読めてしまいますが。

Yam210

<ジュマのボイサビ>K-7/DA16-50mm

ジュマというのはバングラデシュの丘陵地帯に住む民族の総称だそうです。ボイサビというのはその正月に当たる言葉らしいです。つまりは我々はここに潜入して、めでたい料理を食べてしまおうという魂胆なのですね。

Yam214

<豚肉>K-7/DA16-50mm

え?豚肉?そう、バングラデシュに暮らす民族ながら彼らは仏教徒なのです。ま、豚自体はインドでも普通に飼われていますが、豚肉自体はほとんど見たことがありません。数少ない仏教徒が自家消費用に飼っているのでしょうかね。バングラデシュも同じような状況でしょうけど、圧倒的多数のムスリムの中で暮らすということはかなりの困難を伴うと思われます。

Yam208

<調理中>K-7/DA16-50mm

調理はあちこちで進んでいて、大なべや大きなフライパンが大活躍です。我々は調理の邪魔にならないよう、各調理台の間を回り、写真を撮るだけ。その合間に料理をつつくという不遜ぶりです。

Yam223

<美味い>K-7/DA16-50mm

こんな感じで少しづつ取っていきます。バングラデシュといいつつも、ほとんど香辛料は使われていません。基本は塩ですかね。塩味で料理の素材から出た旨味だけで、煮込んだり、炒めたりするようです。

それでも、かなり美味いんです。

Yam222

<辛い豚肉>K-7/DA16-50mm

お気に入りはこれでした。はっきりいって白いご飯が欲しくなります。インディカ米じゃなくてジャポニカのご飯が。

Yam220

<カレー>KP/DA16-50mm

もう、3年経ってますからね。詳細は忘れてしまいました。イベント関連でもメモ持参がこれからのデフォルトですかね。

Yam225

<食べそこないました>K-7/DA16-50mm

米のデザートです。写真は撮ったのに、食べてないです。そろそろ退散いたしましょうかね。

Yam226

<目黒川>K-7/DA16-50mm

あれは3年前(ちあきなおみじゃないですよ)。桜の開花は遅かったようです。満開は過ぎていたようですが、たくさんの人で賑わっていました。今年の桜、東京ではもう開花宣言が。

さて、ココログ、やたらと管理画面の不具合をいいつのっていますが、それは読者の皆さんには見えないこと。コメント欄の顔文字、絵文字が消滅しました。また、トラックバック機能もなくなりました。

画像に関しては画像に含まれる情報が表示されなくなりましたね。いいことなのか、悪いことなのかよくわかりませんが。記事を書いている途中でそれ以上画像を添付できなくなって、一度、下書きし、保存して、また書き直すということもたびたびです。

<追記>
管理画面の設定で海外IPからの投稿を許可するというものができましたので、これを「可」にしました。たぶん、これでどこからでもコメントを受けられると思います。ついでに、コメント投稿時のパスワード入力なくしました。
ま、もしスパムが大量発生したら、復活させます。
これまでご迷惑おかけしました。Naozoさん、たぶん書けますのでコメントよろしくです。

| | コメント (6)

1日ずれた年越し

Hw0741

<カイルアコナのとあるカフェ>KP/DA21mm

ココログ、メンテナンス中です。ようやく管理画面にたどり着きました。いやもう、使いづらいったらありゃしません。管理画面のインターフェイスも大きく変わってしまって、困ったもんですよ。

さて、ハワイは日本より東にありますが、日付変更線をまたぐため、日本よりもマイナス19時間の時差があります。ほぼ日付は1日遅れということになりますね。

ワタクシの誕生日は12月28日なんですが。日本を12月27日に旅立ちました。日本が28日になっている頃、ホノルルに到着しましたが、27日のままです。日本で紅白歌合戦が終わり、ゆく年くる年(ってまだやってるんだっけ?)に突入し、めでたく2019年が来ても、ハワイでは12月31日のままです。

なんか、前置きが長くなりました。そのハワイでの31日の過ごし方というのが、今回のテーマです。

Hw0773

<買い込んだワイン>PowerShot

ABCに行ってきてワインを購入いたしました。スクリューキャップのものも売っているんですが、わざわざコルクで栓をしたものを購入しています。つーのも、ここでワインオープナーを購入したからで、それを土産にしてもいいかなと思ったんです。

Hw0777

<ワインオープナー>PowerShot

ま、ヨーロッパにでも行かない限り、旅先のワインはまずありません。でも、まあ、新年を迎えることでもあることだし、一丁奮発してみました。つまみも、ABCで購入しています。

ま、それだけじゃないんですよ。迷った挙句、すし屋に行きました。カイルアコナでもすし屋は数軒ありまして、だいたい日本人が経営しています。日系人じゃなくて、移住した日本人ですね。

Hw0785

<一番搾りの小瓶>PowerShot

コナシーサイドホテルの裏手にSeiji's Sushiという店がありました。ちょっと外から覗くと満席みたいで、別のところに行こうとしたんですが、カウンターなら空いているとのことで、お邪魔します。そしたら、カントリーサムライの店番をしていた娘さんと、国武さんがいらっしゃいました。国武さんとは初対面ですが、「イマニホンハユキフカイノ?」というような、会話ですね。会話は何とか成り立ちますが、おそらくハワイ島でずっと生活しているものですから、いかんせん日本のことをあまり知らないようです。「東京では雪は降ってないです」と答えました。

カイルアコナでの一番搾り。まあ、味は変わりません。

当然ながら、店主のSeiji氏は日本人なんで、日本語も通じます。おすすめをききます。

Hw0786

<ツナポケ>PowerShot

これだそうです。要するに、マグロのポケですね。マグロとキュウリ、アボカドを海藻などで和えてあります。これ、意外にいけます。

Hw0789

<海鮮ちらし>PowerShot

そして、これ。エビ、マグロ、タコ、サーモンと海藻などのちらし寿司です。こちらはロミロミしてません。下には当然酢飯がございます。

Hw0791

<拡大>PowerShot

ネタが新鮮ですね。やっぱり美味いですわ。それに、実に久しぶりの本物のお皿と箸を使った食事ですね。ま、朝もそうでしたが。

Hw0792

<デザート>PowerShot

ちょっとばかし、寂しいですが、パイナップルのデザートでシメです。お代は約45ドル。チップ込み。これまでいろいろ、ハワイの食については文句ばかり申してきましたが、(まだ)大晦日なんだし、これでもいいんじゃねと思いました。

さ、部屋に戻ってワインでも飲むか。紅白を見ながら…と思っていたら、まるでNHK-BSが映らない設定のテレビでした。ハワイだから衛星放送は必須でしょうけど。結局、ワインを飲みつつブログの更新でしたね。

すし屋できいた情報によると、カイルアコナでは大規模なカウントダウンはないんだそうです。ただ、マイクロソフトの副社長が近くに別荘を持っていて、その人の個人的な資金で花火を打ち上げることもあるそうな。

つーことで、ハワイ時間の新年に差し掛かろうという頃、外に出てみました。

Hw0806

<リゾートホテル内の打ち上げ花火>KP/FA35mm

カイルア桟橋あたり。あちこちで花火の音は聞こえます。でも、それは山の方角で、カイルアコナからちょっと離れたところにあるリゾートホテルらしきところでのものでした。こういうのが数か所で散発的に上がってました。でも、それだけ。昨年のジョージタウンのほうがまだ、賑やかでしたよ。

Hw0804

<桟橋のホームレス>KP/FA35mm

こういう人もいるんだよな。

さて、ココログのメンテナンス具合、まだまだ作り手としては不具合があるんだよな。これに、YouTubeの動画は挿入できるのか、よくわかりません。とりあえずは記事をなんとかアップできたようです。

| | コメント (4)

2019年3月16日 (土)

アサイボウルを昼食とする

Hw0733

<ヤシ>KP/DA21mm

ハワイではどこに行ってもヤシが生えてます。勝手に生えるんじゃなくて人の手により植林された模様ですね。

カイルアコナを徒歩で往復しました。とりわけ何があるってわけでもないのですが、適当に写真を撮り、ゆっくり歩いて3時間程度。もうお昼ですね。

さて、何を食べるかですが、もうこの頃になるとハワイというかアメリカの「食」への興味は失われていました。

Hw0764

<アサイボウル>PowerShot

なんといっても高いですし、とりわけ美味しいというわけでもなし。毎日「これ」を食べていれば間違いないというものもほぼありません。

タイならカオパットに麺類。インドなら、プーリーなどのスナック。ベトナムならフォーという感じのものがないんですね。

しょうがないので、カキ氷屋じゃなかったシェイブアイスの店に突入します。そういうところに、アサイボウルというのがあるというのはガイドブックで確認済みです。なにそれ?美味しいのか?と、つぶやく前に食べてみます。

Hw0766

<トッピング>PowerShot

これで、11ドル強。やっぱり高いわ。

アサイとは、ブラジル原産のヤシ科の植物の実であるとのことです。それがブルーベリーのような色合いとなります。このアサイボウルもブラジルから入ってきたものらしいです。

アサイ(ポルトガル語ではアサイー)をスムージー状にしたものの上に果物などのトッピングをのせます。スムージーは半冷凍状態。果物はイチゴにバナナ、ブルーベリーでした。一般的にはそれら果物とシリアルをのせるとのことでしたが、ワタクシ的にはシリアルがナッツ類みたく思えました。

Hw0765

<ハイカロリー食品>PowerShot

食べたのは店の外にあるテーブルです。暑くは感じませんが、気温はそれなりに高いですから、スムージーもだんだん溶けてきます。

全体的に酸味のある食べ物ですね。美味いというより、この未知の領域に入っていくだけでなんとも、味を決定しかねますね。

これ、サイズ的には「普通」あるいは「小」なんですが、キッズサイズもあるとか。そちらでもよかったかと。

アサイはかなりな高カロリー食品のようです。当然ながら、これだけでまともな食事はもう入りません。アメリカ人はそれでも、こういうものを食後のデザートにしちゃうんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

美味いけど高い

Hw0670

<カイルア湾>PowerShot

デジイチを持たずに朝の散歩です。ついでによさげな店があったら朝食にしようという考えです。

ここ、カイルアコナのほぼ中心地。例のトライアスロンもこのあたりが始発地点です。このカイルア湾、小型の船も発着するというのに、かなりの透明度です。ホノルル当たりとは全然違いますね。

Hw0720

<Fish Hopper>KP/DA21mm

そのカイルア湾に面した店がありました。非冷房ながら感じはいいです。ここで食べていきましょう。

Hw0682

<みんな海を見ている>PowerShot

こんな感じです。どこに座ってもいいといわれました。一番海側の席を選びましたが、日差しは一番きついところでした。

Hw0685

<コーヒー>PowerShot

こちらはセットものとは別。コーヒーもピンキリがありまして、これはコナコーヒーじゃないやつ。

コナコーヒーはあちこちで試飲サービスがあるんですが、観光案内所のものはポットにあるはずが既になくなってました。こんな朝が早いというのに。コナコーヒーはかなり高いですから、おいそれとは飲めませんね。観光客の試飲もあるんでしょうが、カイルアコナには本土から流れてきたと思われるホームレスが結構いるんです。彼らがいただいちゃった可能性はありますね。

あとは、コーヒー専門店で試飲でしょうか。

Hw0687

<ブレックファストブリトー>PowerShot

頼んだのはこちらです。実はブリトーは食べるのが初めて。奥がそうですね。

付け合わせはどうするかきかれ、ポルトガル風ソーセージにしました。あともうひとつ選択肢はありましたが、何だったか忘れました。

ソーセージとイモです。ちょっとだけ、オレンジが付きます。

Hw0688

<ブリトー>PowerShot

断面図はこんな感じです。結構プレートが大きいんですね。ブリトーはたったひとつなんですが、なかなか片付きません。結局残しました。んー、量が多い。

ドギーバッグいりますか?みたいにきかれましたが、そのまま。お代は16ドルちょっと。高いですねー。チップを書き込むところがあったので、2ドル程度書き込んでおきました。

Hw0691

<ハワイ島の花>PowerShot

しかし、コテコテの食事だよな。もう少し安いところはないんかい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

カイルアコナへ

Hw0610

<送迎車>PowerShot

ホノルル4日目の観光を終え、アラモアナホテルで荷物を受け取ります。そしてロビーで人目をはばからず、荷物の入れ替え。なんたって安いとはいえ、パソコンがありますからね。

そして送迎車に乗り込みます。来た時と同じRoberts Hawaiiに頼んだんです。来たときは大型バスでしたが、今回はやや大型のワゴン車です。でも、荷物はきっちり後部に収納されました。

Hw0615

<ダニエル・K・イノウエ国際空港>PowerShot

一番端にある離島へのターミナルです。なんと、アメリカ国内線は預け荷物は有料となります。25ドルをカード払い。ここまで頭が回らなかったです。

Hw0618

<バーガーキング>PowerShot

一番安い便をスカイスキャナーで選んだんですよ。22時くらいに到着となるハワイアン航空です。その時間では夕食をホテル近くで取ることは無理だなと判断しました。

しょうがないので空港のレストランです。でも、寂しいもんですわ。かろうじてやっていたのがバーガーキングとローカルの中華だけ。バーガーキングにしました。

Hw0620

<ワッパーミールセット>PowerShot

昔、日本にほとんどバーガーキングが進出していないころ、バーガーキングのほうがマクドナルドよりも美味しいという話がありました。ちょうど、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラにバーガーキングがありまして、食べてみましたが、マクドナルドよりはまだましという感じでした。

それ以来となるバーガーキングです。

また、バーガーキングには「ワッパー」という、一回りデカいバーガーがあります。ビッグマックとはまた違うんですね。サイズです。

Hw0621

<最後は胸やけ>PowerShot

ワッパーひとつにフレンチフライは必ず付きます。そして巨大ドリンク。スプライトにしました。

Hw0623

<ワッパー>PowerShot

ゴマをまぶしたバンズ。バンズも肉も厚みがあり、これ1個で十分でした。イモのフライが曲者ですね。なんで欧米人はこれが大好きなんだろう。

にしても、寂しい食事です。カラトリーを使わない食事。フードコートの使い捨ての食器やプラスティックのスプーンやフォーク。これで13ドル以上するんです。値段に見合わないよな。

Hw0624

<創業当時?>PowerShot

スプライトは何とか飲み切りましたが腹がガボガボです。

Hw0626

<モニターなし>PowerShot

機材はボーイング717でした。かつてのマクドネルダグラスの設計。吸収合併されたんですね。足元はまあ余裕がありました。でも、わずか40分ほどです。

夜景も撮ってみましたがPowerShotのノーフラッシュではうまくいきません。

Hw0630

<ミックスのネクター>PowerShot

機内食なし。そのかわり、パッションフルーツとオレンジ、グアバがミックスされたネクターが出ました。LCCじゃないってことですか。金額も往復で3万くらいするんです。金があってこそのアメリカ。

Hw0634

<到着>PowerShot

かなり低空を飛びます。昼間だったら絶景です。コナ国際空港はすべてタラップの発着となります。

ここから歩いてバゲージクレームへ。

荷物をピックアップするとRoberts Hawaiiの係がワタクシを呼びます。コナでも頼んでおいたんです。さあ、やっとホテルに行けるな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

ワイキキ点描

Hw0475

<とある路地>KP/DA21mm

カラカウアアヴェニューに面した路地。いかにもハワイって感じですね。

Hw0491

<ワイキキビーチ>KP/DA21mm

路地を抜けたらいきなりビーチです。これぞワイキキのビーチ。遠くに見えるなだらかな山はダイヤモンドヘッドです。実は火山なんですね。火山活動は休止しているようですが。

Hw0493

<絶好の海水浴日和>KP/DA21mm

実はワイキキのビーチは人工的に作られたものだそうです。ビーチといいながらも、波打ち際から続く砂浜はわずかなものです。そして、ビーチが続く長さもそれほど大したことはありません。

はっきりいって、パタヤのほうが大きいです。プーケットのパトンビーチとも比較になりません。

ま、そんな程度なんですが、やっぱり世界に名だたる観光地ではありますね。

Hw0549

<アザラシと少年像>KP/FA35mm

こうした像もあちこちにあります。

Hw0560

<防波堤の外側>KP/DA21mm

さすがにビーチの近くではサーフィンもできませんが、防波堤の外側では盛んにやってらっしゃりますね。

Hw0564

<セグウェイツアー>KP/DA21mm

あの空港でよく見かけるやつです。ホノルルではこれに乗り、観光名所を巡るツアーがあるくらいです。

日本だと走行禁止ですかね。歩道に限って走ることができるようです。横断歩道は渡ることができるみたいですね。

道路標識はともかく、横断歩道の形など日本と同じなんですね。つーか、日本がアメリカを真似たのか。

さあ、昼にしましょう。

Hw0579

<相変わらずの発泡スチロール容器>PowerShot

やってきたのは、ロイヤル・ハワイアンセンターのフードコートです。アラモアナセンターと比べると規模は半分以下です。

そしてやっぱりハワイ独特のものはありません。

Hw0581

<イエローチキンカリー>PowerShot

カリーカフェという店がありまして、これを頼んでみました。食べてみると、日本風のカレーではありませんね。タイのケーンから唐辛子を抜いたような味です。でも、そこそこおいしいです。

問題はやっぱり値段で、10.36ドルでございました。

クレジットカードの明細で見てみると、隣のバインミーの店につけられていました。ということはこれはベトナム風のカレーなのかどうか。

ホーチミンに行って検証する必要はあるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

ポケ丼を食す

Hw0106

<リムジン>KP/DA21mm

全長10メートル以上の乗り物がこれ。特にVIPが乗るものではなく、観光客が利用する乗り物です。

いずれも白い車体で業者が何台も所有しているんでしょうね。運ちゃんもそこらのおじさんだし、客待ちの間にタバコなんか吸っていますね。

かなり高額だと思われます。乗客は結構乗れると思いますが、見かけたのは2~3名といったところ。荷物も結構収納できるんでしょうね。ワイキキ周辺ではやたら見かけますが、ハワイ島ではほぼ見ませんでした。

さて、ホノルル3日目の夕食です。相も変わらずアラモアナセンター通いが続きます。

Hw0419

<Ahi Poke Bowl>PowerShot

さて、どの店で済ますか。いろいろな店があって迷うというより、そろそろ飽きてきました。その中でマカイフードコートの入口近くにあったHonolulu Sushiでポケがあったので、ここに決めます。

その中のAhi Poke Bowl。トータル10.5ドルでしたか。ここのフードコートでは安いほうです。頭来るけど。ミネラルウォーターは持ち込みです。醤油は付いてきました。箸とスプーンは付きます。

Bowlってくらいなので丼状になっているのですが、プラスティックの器ですね。

Hw0420

<拡大>PowerShot

Ahiとはマグロのことです。ほとんど生なのでマグロのぶつ切り丼みたいなものです。

AhiのPoke。ポケとはハワイ風の刺身といったところでしょうか。主にマグロやタコが使用されるようで、岩塩と海藻などを揉みこむとのこと。この揉みこむことをハワイ語でロミというようです。

さて、醤油をかけていただきましょう。

白菜のような野菜と小さく切ったアボカドも入っていたような。あとは海藻とタマネギでしょうか。ワサビもついていたかな。日本人には違和感のない味ですね。安心して食べられる味です。

とはいえ、なんか味気ないな。もう1品は欲しいところですね。

アラモアナセンターで食べたものを列記してみましょうか。

Hw0138

<チーズバーガー>PowerShot

こちら、ロコモコを食した後の夕食で食べたものです。全然腹がすかないので、迷った挙句これに決めました。

CheeseBurger Factoryという店で、ベーコンチーズバーガーです。単品、Tax付きで10ドル越え。

Hw0139

<開いたところ>PowerShot

バンズが厚いです。とりわけでかくありませんが、これもそこそこ美味しいです。でも、値段を何とかしてくれよって気がします。

Hw0255

<単純なネーミング>PowerShot

ラナイフードコートでの昼食。ここもマカイフードコートと似たり寄ったりです。マカイフードコートのほうが席数も店も多いですね。規模は半分以下です。

Hw0253

<呼び出し機器>PowerShot

出来上がるとこれが点滅します。ないほうの店が多いですね。大部分はレシートの番号で呼ばれます。

Hw0256

<天ざるそば>PowerShot

これで12ドル越え。ざるそばといいながら丼のような容器ですね。海老天は大きなものを一つにしました。2つにするとか、ゆでそばにするなどのバリエーションもあります。

肝心の味は合格です。日本のそばの水準を保っていました。だが、値段がどうにも。

Hw0273

<ステーキプレート>PowerShot

マカイフードコートのHibachi Sanという無国籍料理の店。一応日本料理にカテゴリーされているようですが、誰もが食べられるように韓国風でもあったり、工夫を凝らしてはいました。

Hw0272

<拡大>PowerShot

ステーキプレートといいつつも、肉は細かく刻まれ、野菜と炒められています。ご飯の量もたっぷり。まあまあ、美味かったです。

これで12ドル越え。

高い物価に貧しい食事。同じ10ドル相当使うならば、タイで300バーツの食事をすればビールも飲めるし、メインのほかにもう1品付きますね。

やっぱり、ハワイは金が有り余っている人が行くところだよな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

ハワイのベストバーガー

Hw0370

<セブンイレブン>KP/DA21mm

ハレイワにはセブンもありました。もともとセブンイレブンはアメリカ資本でした。日本に上陸したときもそうだったはずですが、日本の会社となっています。

ハワイではABCストアが幅を利かせていて、なかなかセブンを見かけません。でも、この風景はちょっと安心します。ファミマはありませんでしたが、ローソンはありました。ドンキホーテもあるんだけど。

ちなみに、メキシコではセブンが結構あります。アメリカ本土はどうなんでしょうか。

Hw0367

<ここにしますか>PowerShot

街歩きと行きたいところですが、結構腹が減っています。なんといっても、バスに3時間も乗っていましたから。ちなみにThe Busは飲食禁止になってます。でも、水くらいは飲んでいる人はいましたよ。

ハレイワの町はカメハメハハイウェイに沿って真っすぐです。つまりは道の左右に飲食店やサーフショップが並びます。

カメハメハハイウェイの海に近いところにTeddy's Bigger Burgersというバーガー屋がありました。なんか雰囲気良さそうなので、ここで食べていくことにします。

Hw0360

<店内>PowerShot

結構混んでますね。注文はレジで行います。もちろんクレジットカード社会ですからカードが使えますね。

いろいろな種類があるのですが、「ハワイアン」というものを頼みました。手持ちのミネラルウォーターがあるので、飲み物はなしです。料金8.88ドル。

この時サイズも選びますね。BigかBiggerかBiggestですね。

Hw0361

<番号札>PowerShot

注文が終わると番号の書かれた札を渡されます。これを立てておけば、出来上がったバーガーを運んでくれます。

Hw0362

<ハワイアンバーガー>PowerShot

こんな形で運ばれてきました。お盆に載せられて。ペーパーは某チェーン店のように包んでおりません。紙が敷いてあるだけです。その下に本物のお皿があります。

店名が示す通り、大きなバーガーです。具がたくさん。バラバラにならないよう、爪楊枝が刺さっています。

Hw0365

<具>PowerShot

具はトマトとパイナップルです。あと、見えませんがアボカドも入っています。それにレタスと100%ビーフ。

つぶして食べます。美味しいです。何度でもいいますが某チェーン店のバーガーは問題になりませんね。

これ1つで満足しますよ。

TripAdvisor

ちなみに、このTeddy's Bigger Burgers、ハレイワのローカルショップではありませんでした。本店はホノルルにあり、アメリカ本土にも数店舗。そして、なんと、日本でも表参道やみなとみらいに支店がありました。

そればかりか、フィリピンに2店舗。バンコクに2店舗。サウジアラビアにも1店舗あります。

日本の表参道のメニューがありましたので、値段を比較してみましたが、あまり変わらないようです。

ここ、ハワイで18年連続、ベストバーガー賞を受賞しているそうで。ま、食べてみればわかりますね。

個人的にはハンバーガー、それほど好きではなく、これまで美味いと感じたものはあまりなかったんですが、ここのはこれまでで一番美味かったです。多分、毎日食べてもOK。

イタリアのペルージャで駅そばの安宿に泊まっていた時、ほとんど飲食店がなくて、マクドのバーガーを2日連続夕食としたことがありますが、胸やけがしてたまらなかったです。ま、マクドのバーガーは普通サイズだと小さいから、もう一つバーガーを頼んだり、ポテトをつけたりしますからね。

ここのはポテトなんかいりませんね。バーガー1個で十分です。わたくしが頼んだのは一番小さい、「Big」でしたが。

あと、イスラム圏のバーガーってのも結構いけますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

シーファーのバミーヘーン

Sl0299

<シーロム>KP/DA18-50mm

割とこの眺めは好きなんです。シーロム・サラデーンエリアはスクムウィット界隈とはまた違うオフィス街ですね。

これから夕食をとりますが、どこに行きましょうか。

Sl0319

<シーファー>PowerShot

シーファーをご存知でしょうか。アルファベット表記で「See Fah」。漢字表記で「世華」。いずれもタイ語の発音を置き換えたもののようです。意味は青色。

サヤームスクエアやセントラルワールドに店があります。確か初めてのタイでサヤームスクエアの店に行き、プーパッポンカリーを頼んだ記憶があります。

ですが、ここはタニヤの裏側みたいなところです。

Sl0320

<バミーヘーン>PowerShot

メニューはタイ語、英語に加えて日本語も併記されていました。安そうなものの中に麺がありました。

屋台で食べるとバンコクでは40バーツ程度ですね。

Sl0179

<食堂のバミー>PowerShot

パヤータイの食堂ではこんなバミーとなります。

Sl0321

<具>PowerShot

値段は100バーツ台でこれにVATという税金が付きます。それに飲み物も頼むでしょう。

麺はバミーが多かったようです。それも、スープありとなしが半々くらいですね。あとは具の内容で選ぶことになりますが、このルークチン2種類が入ったスープなしが美味そうでした。

Sl0322

<4つの調味料>PowerShot

スープなしでもこの4つを使用します。砂糖と粉末唐辛子のバランスが決め手のような気もします。あくまでも、個人的なこだわりですが。

まあまあ、美味かったです。なかなか店が見つからない場合、ここはありかもしれません。

さて、バンコクというかタイの総選挙が近づいています。今回は現在の軍事政権とタクシン派の争いみたいですね。今回の選挙ではひとつの党が過半数を占めることができないシステムのようで、連立政権となるようです。

驚いたのはタクシン派が現国王の姉であるウボンラット王女を首相候補として担ぎ上げたニュースが伝えられましたが、国王の一言でそれはなくなりました。いったいどうなることやら。

かつての政権党、民主党などはどうなってしまったのか。ま、やっぱり、軍事政権vsタクシン派の争いとなるんでしょうかね。

ハワイ画像、なかなか取り込みが難航しています。そういうことなので、このような記事がたまに挟まります。ご容赦のほどを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

唯一食べたスリランカカレー

Sl0463

<FREGO>KP/DA18-50mm

スリランカ到着初日の夕食話です。昼間比較的安いカリー&ライスを食べました。あと何軒か安めのあるいは雰囲気がくだけた感じの店を見つけていたのですが、日が落ちるとそれらはすべて閉店していました。

あらためてレストラン探しです。このあたりは官庁街、あるいはオフィス街のような感じで、なかなか庶民的な店が見つかりません。とある路地の奥まったところに、レストランの看板を見つけました。

Sl0452

<アルコールなし>PowerShot

なんか高そうな雰囲気です。それでも、スリランカ人の客が数組。アルコール類がないので、アイスレモンティを頼みました。インドのチャイとは程遠く、ごく普通に日本のファミレスにあるような感じです。ガムシロップが欲しくなります。

Sl0454

<チキンスープ>PowerShot

その国の料理の実態がよくわからないときは割とスープを頼みます。場合によってはスープとパンだけでなんとかなることもありますので。あと、身体を温めるという効果もありますね。

割とこのスープは美味かったです。

Sl0459

<レモングラスチキンとライス>PowerShot

主食はこちらにしました。これがスリランカで食べた唯一のカレーらしいカレーです。カリー&ライスは我々が思い描くようなカレーじゃないだろということです。

「スパイシー」にしてもらいました。カレーに何か浮いていますね。でも、レモングラスではありません。最後までなんだかわかりませんでした。ご飯の量はまあ普通くらいでしょうか。ここは、カラトリーが付くので、手食いのことは気にせず食べられます。

インドでいう、パパドあるいはパパダムが付きます。

Sl0462

<ご飯にかける>PowerShot

スリランカではこうするそうです。これにカレーをかけて食べます。カレーをかけた画像がないんですが、かなりスパイシーで美味かったです。

確かに高級そうなレストランだもんな。料金はトータルで1200ルピーでした。って、そんなに高くありませんね。ま、昼食の5倍以上ですが、昼食が安すぎたです。

このあと、タイでもお馴染みのCoffee Bean & Tea Leaf(カフェ)でエスプレッソを頼んだら、450ルピーでした。ま、コロンボでこのくらいなら御の字かも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧