カテゴリー「Goods」の22件の記事

2019年4月11日 (木)

食事難民化のカイルアコナ

Hw0819

<カイルアコナ>KP/DA21mm

ハワイの話題に舞い戻ります。

ただ歩いてたまに写真を撮る日々。カイルアコナ3日目がやってきました。

Hw0822

<朝食を取った店>KP/DA21mm

高いのを覚悟でパンケーキを食べることにしました。カイルア湾が目の前の店です。その2階。

 Hw0811

<店内>PowerShot

なかなか感じはいいです。にこやかな笑みを浮かべた陽気な男性がひとりで対応しています。レジ係兼ウエイターですね。もちろん、頼んだのはパンケーキです。で、何を付けるかで目玉焼きとベーコンにしました。

ガイドブックや雑誌などでは「ハワイのパンケーキはふわふわでトッピングも多彩」などとあるんです。トッピングはフルーツやクリームなどで色鮮やかです。完全に女子供の世界ですね。でも、ここのは裏切られました。

Hw0813

<巨大パンケーキ>PowerShot

何もここまででかくなくていいだろうというものです。ベーコンと卵がありますが、それと比較してください。でかすぎだって。それも、3枚もあるんですよ。

しかも、これでもかというくらい焼きまくってますね。で、これにつけるバターとか蜂蜜がないんですよ。まったくボッソボソで食えたもんじゃありません。メニューをよく読まなかったけど、もしかして、パンケーキにのせるものは別注文ですかね。

これで15ドル弱ぷらすチップですから、やってらんねーです。もちろん完食できずです。

これ以来、完全に食事難民と化しました。

Hw0426

<ゴールドカード引換券>PowerShot

この日は昼食は抜いて、土産を探すことにしました。といっても、ABCストアで見繕うだけです。ABCでは100ドル以上の買い物でゴールドカードがもらえ、さらに割引になるということです。画像はその引換券ですが、レシート100ドル分を持って行っても大丈夫だそうです。すべてのABCが対象なので数日もいれば100ドルは買い物している可能性が高いですね。

Hw0778

<石鹸>PowerShot

1個売りでひとつ3ドル程度したかも。バラマキ土産です。オリーブ石鹸のような色合い。ハワイでオリーブはないと思うんですが。ラベルは比較的おとなしいものを選びましたが、けっこう過激なメッセージのものもあります。

Hw0869

<ビールクーラー>PowerShot

これもバラマキ。パタヤあたりのビールの提供のされ方はこれに瓶を直接挿し込んだものです。ま、それがイメージにあったんですけど。

Hw0872

<キーホルダー>PowerShot

ヤムの会ごとにばらまいてますが、まだ余ってます。タイフェスあたりで誰かもらってください。

Hw0879

<アロハ>PowerShot

ABCでは衣類も売ってます。もちろん水着も売ってる。アロハってピンキリみたいですが、ABCの激安品でも悪くない感じはしますね。なんか、旅に出るとアロハとハーフパンツが制服みたいになっている御仁がいらっしゃいまして、洗濯するたびに破けたとか、在庫がなくなってきたとかおっしゃるもので、調達してきました。

こういうものを買っていけば簡単に100ドルは使い切りますって。あと、日々のドリンクとかも。

| | コメント (2)

2019年4月 7日 (日)

パンティップでゲット後アロイちゃん

Bko3270104

<パンティッププラザ>EM10/M.Zuiko14-42mm

ナコーンパトムからのロットゥはサイターイピンクラオの向かいの路上に到着し、そこでバスに乗り換えです。またもや、バス511番がすぐに来たので、パンティップまで乗ります。今度は15バーツですね。

さて、この日は27日の水曜日、あのタイ総選挙が終わってすぐです。このバスは民主記念塔を通りますが、路上に座り込む黄色いポロシャツ集団を見かけました。警官や軍人も付き添っています。行きの時は白いポロシャツ集団を見かけました。白いポロシャツ集団は暫定首相である、プラユットのポスターを掲げていました。まだ正式な選挙結果が出ていませんが、果たしてどうなることでしょうか。とはいえ、バンコクは混乱もなく平和そのものでしたね。

Bkc2222

<SDHCカード>PowerShot

さて、パンティップにやってきたのはこれをゲットするためでした。OM-D E-M10 MarkIIIを購入したものの、入れてあるカードは昨年ここで購入した16ギガバイトのものです。それでは容量が足りないので、倍の32ギガのカードが欲しかったんですね。このSandiskのカード、うれしいことに、夏と同じ値段の199バーツでした。

ITものは日々進化しますから、時間がたつと安くなります。それにしても格安ですよね。こういうカードをそろえていけば、ストレージも持参しなくていいことになるかも。現在、安全策ということもあって、外付けのハードディスクも持参しているんです。毎日バックアップもとっているんですが。

Bko3270126

<アロイちゃん>EM10/M.Zuiko14-42mm

プロンポンにやってきましたよ。夕食です。昨年、イムちゃんにはいかなかったんですが、このスクムウィットSoi37のイムちゃんは、西側の店舗が「アロイちゃん」を名乗るようになっていました。ま、そうはいっても同じ経営だろうからそのあたりどうなっているのか確かめるつもりもありました。

Bkc2216

<Soi37>PowerShot

向かいがイムちゃんです。どちらの店も繁盛してますね。タイ人も外国人もいます。基本メニューはタイ語と日本語表記ですが、すべてに写真を使っていて、料金も書かれていますから、どこの国の人でも理解できますね。

Bkc2213

<ビアリオ>PowerShot

ナムケーン入り。5バーツ高くなるとか。暑いけど、美味いです。

Bkc2219

<パックブーンファイデーン>PowerShot

やっぱりビールにはこれかな。他よりややスパイシーです。

Bkc2221

<パッポンカリー・タレー>PowerShot

廉価版のプーパッポンカリー。カニは使ってなくて、イカとエビが入ってます。カレーと卵のコンビネーションが美味いです。ご飯にも合いますね。具はカニじゃなくても個人的には全く大丈夫です。

ソンブーンシーフード(プーパッポンカリーのオリジナル店)では、大皿で1000バーツするとか。その下の中でも800バーツだそうで。これで十分ですね。

ご飯は割愛します。

計345バーツ。ビールとパックブーンなしなら、もっと安く収まったでしょう。

イサーン料理とうたっていますが、メニューは共通でした。イサーン料理が欲しかったら、イサーン料理のメニューを出してもらうんだそうで。ちなみに、パックブーンはイムちゃんから、パッポンカリー・タレーはアロイちゃんから運ばれました。

さあ、帰るか。

| | コメント (2)

2019年1月22日 (火)

パンティップでゲットだぜ

Sl3295

<パンティッププラザ>KP/DA18-50mm

カオサンから次にバスで向かったのは、ここでした。

今回持参したPowerShotには以前のK-7に入れていた8GBのSDHCカードを使っていました。それも、2枚あるんですが、ガンガン撮るものでもうすぐに一杯になってしまいます。ということで、KPの予備(普段は64GBを入れてます)も兼ねて、ここで安いカードを買うことにしました。

こういうIT関連の店の集合体はいいですよね。ヨドバシなんかで慣れていますから、店の配置や言葉がわからなくても、どこに何が売っているかすぐわかります。メモリーカードもすぐに見つけられました。

Sl3308

<戦利品>PowerShot

サンディスクの16GBのカードを2枚ゲットです。1枚199バーツ。1枚当たり600円と少しですから、日本よりも安いです。

以前、ピッサヌロークでSDHCカードの予備を忘れたことに気づき、そこいらのカメラ屋でカードを購入しましたが、8GBで500バーツしたかな。しかも、きいたことのないメーカーのもので、10ショットくらい撮ると、そのうちの1枚は全く記録されないという代物でした。やはり、信頼のおけるメーカー(できたらカメラ側で動作確認が取れているものがお勧め)がいいですよね。

その時のカードは現在のクルマの音源に成り下がっております。

あと、ここを歩くと「DVD、エロビデオ」などと日本語でささやいてくる怪しい人物が複数いました。わたしゃ、タイで散髪をしたものでこの時の旅では道を歩いていてもタイ語で道をきいてくる人などもかなりいたのですが、どうやらわかるようです。中国語でも話しかけられましたね。

でも、DVDビデオを売る店なんかないんです。おそらく、空き店舗などを使い違法にコピーしたものを売る商売ではないかと。でも、コピーもその場で取れそうですから、なかなか入手しがたい、PUNCHのDVDやCDもコピーできるんじゃないすかね。

Sl3309

<フードコートのチャージ済みカード>PowerShot

さ、目的を果たしたらメシにしましょう。パンティップの上階がフードコートになってます。しかも、空いてますよ。

入口で100バーツチャージしました。

Sl3310

<フードコート内>PowerShot

こんな具合です。メガ量販店やデパートと違い、電脳市場はそうそう客がたくさんいるわけでもないので、空いているんでしょうね。

Sl3302

<昼食>PowerShot

飲み物は買いません。この日はカオマンカイとカオマンカイトートのミックスがあったので、頼んでみました。もっとも、写真で見かけただけなので、指差しで注文です。カオマンカイ何とかっていうんでしょうね。このあたりも、タイ語のできる方、補足してくださいませ。

Sl3307

<揚げ鶏と茹で鶏が半分づつ>PowerShot

これも、最近出てきた新しいメニューです。どちらも食べたいという、欲求を満たす1品。カオマンカイ自体は問題ありませんが、野菜が少ないのが残念です。あと、レバーとかもあるともっといいですが。

タイ料理なんて、わがままを押し通す極地ですよね。麺にしても具はこれとこれ、とか。唐辛子は何本使うとか。細かい注文を付けるのが当たり前なんです。同じ料理に見えて味が微妙に異なることになりますね。

そのうち、このミックスも6:4とか、7:3なんてものも登場したりして。

Sl3304

<鶏のスープ>PowerShot

わずかにパクチーが入りますが、あとはスープだけです。冬瓜とか入ってません。この辺りはやはり、人気のないフードコートだからでしょうか。

これで、60バーツでした。満腹はしましたが、おいしくて飛び上がるほどではなかったです。パタヤの屋台のほうが数倍美味いですよ。

今日のコンタイ

Sl3297

<パンティップの調理人>KP/DA18-50mm

ちょうど、揚げた鶏肉を切っているところですね。このフードコート、空いているので時間待ちが嫌な人とか、混雑を嫌う人にはいいかもしれません。

美味しくないと書きましたが、激マズってことはありませんので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

スーパーで土産物

Sl2459

<植民地時代と思われる建物>KP/DA18-50mm

コロンボフォート地区での買い物事情はスーパーを見つけることでした。今までどこにでもあって目立っていたフードシティが見つかりません。

やっぱり郊外に行かなくてはスーパーはないのかと思っていたら、こんないかにもオランダ時代のような建物の中にありました。

Sl2462

<スーパー>KP/DA18-50mm

ここはCargillsという店で、フードシティもこの系列ということがあとからわかりました。結構品ぞろえは豊富です。

いつもはミネラルウォーターやドリンク類を買いますが、スリランカを経つ前日にばらまき土産を購入することにしました。

Sl2652

<モスキートキラー>PowerShot

161.5ルピー也。「45」という数字は使える日数のことでしょう。これまで泊った安めの宿には必ずあった電気式のものです。直にコンセントに入れて上のリキッド成分が蚊に効くようです。

ところがいざ進呈してみると上の部分だけでコンセントがついてなかったです。現在インド旅行中のあの方へ差し上げましたがすいませんでした。次のスリランカでコンセント部分をお買い求めくださいませ。

Sl2653

<コルゲート歯磨きチューブ>PowerShot

220ルピー也。自分でも歯磨きはよく現地購入するんですが。ヤムの会には無類のコルゲート好きの方がいまして、これで2回目くらいですか。

チューブを押し出すと真っ赤なペーストが現れるとのことです。

コルゲートは珍しくもないでしょうけど、なんと現在日本では商業ベースで販売できず、一切輸入されていません。含まれている過酸化水素などの分量が問題みたいですね。昔はちゃんと売られていたんですけどね。

Sl2655

<ティーバッグ>PowerShot

そこら辺の安いやつです。50パック入り。240ルピー。

当初、職場でばらまこうと考えていましたが、あまりにもみみっちいので、自宅で使用しております。めちゃくちゃ美味しいわけではございません。

Sl2651

<リップクリーム>PowerShot

ヒマラヤという名前が決め手です。でも、よく考えたらスリランカにヒマラヤはないですね。間違いなくインドの製品と思われます。200ルピー。

一応、嫌がられない程度の実用品を購入しました。以下も同じです。

Sl2656

<インスタントコットゥ>PowerShot

カップ式もありましたが、かさばりそうなので袋にしました。日本のインスタントラーメン同様、鍋で煮てお湯を切るんでしょうね。で、たぶん乾燥した調味料がついていて、これを和えるのかな。

店で頼んだほうがうまいと思うんですけど。どうでした?50ルピーです。

Sl2657

<味を変えてもう一丁>PowerShot

チキン味です。作り方は同様でしょう。同じく50ルピーです。

Sl2654

<石鹸>PowerShot

パッケージは白いのに中身は赤いようです。58ルピー。

なんかバリエーションが足りないなと思い、後日バンコクのTopsで追加購入してます。

こんなものばかりでも1000ルピー近くしました。

今日のスリランカン

Sl2415

<列車の人々>PowerShot

とある駅で止まっていたすれ違いの列車の人たちをPowerShotで写してみました。距離は30メートルくらい離れていましたかね。

コンデジながらよく撮れますね。コンデジで軽いのでぶれる可能性もありますが、カメラをしっかりと保持できるならば、この程度は軽いです。

それにしても、内側の人物がしっかりとこちらを見ているのがすごすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

旅行者の味方、フードシティ

Sl0922

<フードシティ>KP/DA18-50mm

スリランカのどこに行ってもお世話になるスーパーマーケットがフードシティです。真っ赤な看板はどこでも目立ちます。

コロンボではホテルの向かいにこの店がありました。ポロンナルワではバススタンドのあるカルドウェラにありました。ゲストハウスからも近いです。アヌラーダプラでは少し離れた場所にありましたが、宿から最も近いスーパーでした。ダンブッラもホテル向かいにありました。キャンディではメインストリートにあり、重宝しました。

唯一コロンボフォート地区では見つけられませんでしたが、「Cargills」というスーパーがありました。画像を見るとわかると思いますがフードシティもカーギルズの系列…というか、フードシティの方が圧倒的に多いんです。

スーパーに行く理由として、ミネラルウォーターの調達というものがあります。これは日本でも同じですが、小売りの店より安くなります。それに、種類がたくさんあるので、いろいろ試すことができますね。

わたしゃ、水の他にもローカルドリンクを結構買っていました。そのドリンク話は後日記事にします。

他にもいろいろ購入します。

Sl1373

<フェイシャルウォッシュ>PowerShot

地元のメーカーじゃないんですけど。暑いところでは顔もさっぱりしたいですから、買いますね。といって、日本から持って行ったことはないんですが。

昨年タイで購入したやつ(これもニベアだったか)がまだ残っていたのですが、なくなったので購入しました。270ルピーです。ま、日本で購入するより激安といっていいかも。

日焼け止めも切れかかっていたのですが、どうもスリランカではSPF50なんてやつは見つけられず、これは何とかやりくりして、パタヤで購入しました。

Sl0996

<シャンプー>PowerShot

今回の旅の失敗。なんと、シャンプーのボトルは持ってきたのですが、中身が1/3程でした。そこで、ローカル製品を購入してみました。

なんと、アボカドの成分入り。薄いオレンジ色のシャンプーです。ボトルの開け口がやや甘いような気がしましたので、オリジナルのボトルは捨て、持参のボトルに入れ替えました。

使用感は悪くないです。なんか甘い香りもします。果たしてフルーティなシャンプーの成分は髪にいいのでしょうか。これ、使い切っていませんで、持ち帰っています。まだ残っています。

シャンプーに関しては日本にも入ってきている多国籍企業の製品は割とありますが、日本企業のものはありません。

また、アルコール類はスーパーにも置いてありますが、専用のコーナーがあってそこで、口頭でオーダーするようです。つまり普通の商品棚には置いてません。インドでもスーパーに何度か行きましたが、このようなコーナーがあったかどうか。

また、スーパー以外にアルコールを販売する店は見ていません。あるとしても、目立たないのではないでしょうか。あと、たばこ類も販売するところをほとんど見ません。アルコールのコーナーにあるのかも。

スリランカはコンビニがありませんから、フードシティ及びその他のスーパーにはかなりお世話になるのではないでしょうか。コロンボのカーギルズはかなりの品ぞろえでしたが、他のローカルスーパーは商品が満載じゃありませんね。

やっぱり、フードシティが一番充実していそうだし、ツーリストはお世話になるでしょうね。どこにでもあるし。

今日のスリランカン

Sl1115

<制服か>KP/DA18-50mm

スリランカでは聖なるところへ行くとき上下とも白い服を着ます。ここ、アヌラーダプラのイスルムニア精舎もその対象です。

で、先ほどからこの中を集団で巡っているのは校外学習の一環なんでしょうか。ほぼ同じような年ごろですし。そろいのネクタイをしているところからやっぱり制服みたいですね。小学生か中学生ですね。

ちなみに高校くらいからはシャツだけ白だったりします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

最近旅先で買ったもの

Mt1743

<コンバースの帽子>GR DIGITAL

旅でお金は使いますが、そのほとんどが交通費や飲食費。あとあと残らないものばかりですね。そんな中で、あとあと残るものの紹介です。

帽子はよく買うんですよ。普段は被らないというのに。雨が予想される地域では、防水のレインハットを持参することもありました。

購入するのはかなり熱い地域で、髪がまとまらなくなる時。それでは持っていけばという声も聞こえそうですが、なぜか買っちゃうんですね。

Cv0345

<ナイキのキャップ>GR DIGITAL

上のコンバースはプーケットで購入しました。下のナイキはパタヤで。ハジャイでもノンカイでもバンコクでも購入してますね。その他、ラオス、メキシコ、マレーシアでも買いました。逆に寒くて買ったというのがトルコですね。

偽物ブランドなんかで99バーツとかですが、パタヤでは300バーツしました。本物らしいです。

Cv0959

<クロマー>GR DIGITAL

クロマーというのはカンボジアの布ですね。首に巻いたりショールにしたり、頭に巻く場合もありますね。

シェムリアップなどでは暑いし、埃っぽいので、利用していましたが、やっぱりほかの国に行くと使わなくなってしまうわけで、今ではどこかに行ってしまいました。手ぬぐいとしても使えるので、持っていると便利です。

Bi2549

<サンダル>GR DIGITAL

日本製サンダルも悪くないんですが、現地で買うというのもひとつの手ですね。現在の旅のスタイルだと、3~4年は使えます。毎日履くとなると、3~4ヶ月で履きつぶすことになりますか。

Mt0200

<目覚まし時計>GR DIGITAL

シンプルなオリエント製。マラッカで購入しました。単三電池使用(1本)というのがややネックですね。

今でも使っています。これは日常でも使用中です。旅に出る時にそのまま持っていきます。

Ck1046

<シェービングフォーム>GR DIGITAL

これはインドのティルチラパッリで購入しました。最も小さい携帯型です。このサイズがなかなか売っていません。家庭のお徳用などで明らかにかさばるようなものばかりです。だから普段は日本で購入して行くんですが、見つけたら買いというのもありですね。

タイならコンビニがあるので楽なんですけど。

Bi2650

<歯磨きチューブ>GR DIGITAL

これはほぼ現地で購入してます。日本のスーパーだとちょうどいいサイズがありません。だいたいはコルゲートの製品を買ってます。

Bi1124

<アロエクリーム>GR DIGITAL

日焼け後の肌をケアする製品です。様々なメーカーが出していますね。これ結構後に残らないので気に入っていました。でも、容量が少ないんですね。

Bi1690

<アロエジェル>GR DIGITAL

で、こちらを購入してみました。容量たっぷりなんですが、肌がべたべたします。ちょっと失敗でしたかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

GAMAで買い物

Kg0887

<スーパーGAMA>KP/DA21mm

夏の旅行で携帯型MP3プレイヤーが壊れ、買い換えたのがi Podです。32ギガバイトの製品は電話機能のないi Phoneみたいなもので、充電ケーブルもライトニング方式です。で、二股のUSBタップまで用意していきましたが、ケーブルがひとつしかないということに気づきました。

で、ここにやって来たというわけです。コムタから徒歩5分程度です。スーパーということになっていますが、上階はローカルデパートですね。

Kg0727

<ユビソオ>KP/DA21mm

最上階はこんな店舗が入ります(画像はプラザガーニーのもの)。

なんかどこかのメガストアにそっくりなロゴでしょう。そう、ユニクロです。でも、ここは服飾専門じゃなくて、どちらかというとDaisoか無印良品あたりに近いです。値段は均一じゃありませんね。

Kg0892

<購入>GR DIGITAL

これで7.0リンギットです。まあまあ安いです。これで用は済んだのですが、この日宿替えして荷物を紐解くと、長年愛用していた石鹸箱が見当たりません。

なもんで、この日二度目のGAMAへ。

Kg0977

<キャップ>GR DIGITAL

これはペナン通りの市場のような店で購入しました。20リンギットでした。

Kg0978

<石鹸箱>GR DIGITAL

これまで泊まり歩いた宿の小さい石鹸を使っていたのです。ン10年前シェラトン系列の某ホテルで小さいサイズに合わせた石鹸箱があって、これを長年使用していたのです。

でも、そういうサイズはないんですよね。諦めて普通サイズの石鹸箱を購入しました。6.9リンギットです。

Kg0979

<石鹸>GR DIGITAL

ホテルの小さい石鹸はこれからも手洗いや洗濯用にもらってくると思いますが、もらう頻度は減りそうです。もうこれからは現地のローカル石鹸を購入することにします。これは2.0リンギットでした。

Kg0980

<ピルケース>GR DIGITAL

このくらいがちょうど小さい石鹸のサイズなんですが、包装をはがすと中には仕切りが。ま、ピルケースとして使うか、いらなくなったコインでも収納することにしましょう。こちらは、5.0リンギットです。

それにしても、「ユビソオ」にはぶっ飛びました。KLにもあったからマレーシアでは全国展開ではないかと。マレーシアじゃありませんが東南アジアのどこかにカタカナ4文字の同じような店があるって話も聞いてます。資本元はあの国ではなかろうか。

今日のマレーシア国民

Kg0968

<バイカー集結>KP/DA21mm

ペナン通りで爆音が。同じ柄のTシャツを着用したバイク集団。ピックアップトラックにもバイクが。

爆音は立てますが、暴走行為はありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

サンダルゲット記

Bi2550

<先代サンダル>GR DIGITAL

2014年あたりから使用してきたサンダルです。東南アジアとインドではほぼ毎日履き続けていました。購入したのはワタクシの地元の東京靴卸センターです。値段は忘れました。

今回成田に前泊しましたが、そこから履いて出かけました。でも、そろそろ限界かなと思い続けていたんです。なので、旅の途中でよさそうなサンダルがあれば、履き替えようと思っていました。

Bi1439

<ウドンのセントラルプラザ>KP/DA18-50mm

ウドンタニーの商業コンプレックスです。ここあたりから実物の価格を推し量りながら物色を始めます。

でも、入っているのは専門店が多く、スポーツシューズ専門とかクロックスの店でした。驚くなかれ、クロックスのバックベルトがあるタイプは2000バーツとかします。また、セントラルプラザのベースはロビンソンデパートなんです。やっぱり高いです。

その後、だましだまし使うことにしました。そうしてなんとか、バンコクまで持たせました。

Bi2418

<ターミナル21>KP/DA18-50mm

バンコクで泊まっていたのがプロンポンでした。近くには商業コンプレックスがたくさんあります。

ターミナル21をはじめ、エムポリアム、エムクオーティエ。いずれも高級ブランド品を扱うところです。だめだこりゃ。ウドンタニーと同じですわ。

もっと庶民的なところを狙わないと。

Bi0264

<BIG C>KP/DA18-50mm

やっぱりここですか。2階と3階がスーパーです。そこのサンダルコーナーでようやく納得のサンダルがありました。

Bi2548

<後継のサンダル>GR DIGITAL

299バーツでした。サイズはセンチ表示ではなく5~9あたりの数字ですので、実際に履いてみてしっくりくるものにしました。

サンダルは履いていますが、結構歩き回るので、バックベルトがあるタイプが必須です。そして、鼻緒があるようなタイプも足の親指と人差し指の間が痛くなるのでダメです。

このサンダルは2つのベルトしかありませんが、足に吸い付くように固定されるんです。宿に持ち帰りその後すぐに履き替えました。

欠点としては隙間が多いので水分が侵入しやすいです。水たまりはなるべく避けます。また、肌の露出部分が大きいので、足指と甲の部分が結構日焼けするんです。

でも、結構気に入っています。いったいいつまで使えるのかわかりませんが、ダメになりそうだったらまた現地で購入すればいいことにします。でも、バックベルトのあるタイプはちょっと高いんですよね。

今日のコンタイ

Bi2530

<路上の仕立て屋>KP/DA18-50mm

ドリアンとバナナに囲まれて足踏み式ミシンを使うおじさんの仕立て屋です。

場所はプラトゥーナム。扉を閉ざした店の前での営業です。必要な道具も扉にかけてありますね。

看板らしいものがありますが、キャッチコピーなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

60バーツショップ対決

Bi1670

<セントラルプラザ>KP/DA18-50mm

バーンチアン遺跡からウドンに戻ってきました。母の日です。セントラルプラザ入口にはシリキット王太后の肖像があり、記帳する人が並んでいます。

2泊したウドンですが、行動範囲はゲストハウス-セントラルプラザ-UDタウンてな感じで、この三角形からほとんどはみ出ることはありませんでした。

旅の報告ではエアコンが効いているのでショッピングセンターに入るようなことを述べましたが、半分事実として、次に履くサンダル探しをしていたことも事実であります。

ですが、ロビンソンデパート主体のセントラルプラザでは高級サンダルしかないんですよ。クロックスのスポーツタイプで4000バーツとかで。いいサンダルには違いありませんが、誰が履くのでしょう。

靴やサンダルを売る売り場の他、店内のシューズ系テナントも覗きます。結果的に涼むことになりましたが。ちなみにUDタウンにはテスコロータスと各店舗以外は半屋外ですのでエアコンは効いていないですが。

Bi1658

<ユニクロ>KP/DA18-50mm

ユニクロも進出してます。海外でユニクロを意識したのは、2009年のパリのことです。カタカナで「ユニクロ/UNIQLO」と書かれた宣伝カーが走り回っていました。

2010年のクアラルンプールでは、ブキッ・ビンタンに店が開店していて、実際に入りました。

それから現在、タイには相当進出しています。客も相当入っているんですよ。しかも購入する人が多いです。価格調査もしてみましたが、ほぼ日本の価格と一緒です。しかし、これからのシーズン、冬物になっていくはずなのでどれだけ商品がはけるかは謎です。

Bi1659

<60バーツショップ>KP/DA18-50mm

そんなことをやっていると、ますます涼んでしまいますね。

とあるフロアで見つけたのが、60バーツ均一ショップの「Just Buy」でした。こちら、ロビンソンデパート直営の店です。向かいには今やこれまたタイでは当たり前になりつつある、Daisoがあります。

Bi1660

<Just Buy>KP/DA18-50mm

バンコクではロビンソンにはほとんど出向かないので、この存在には気づきませんでした。

Daisoは何となく日本の香りのするものが売られています。文房具などは使えると思いますが、いらないものも多いようで。

Just Buyにはかなり使えそうなものが売られています。実はここで、弔意を表す黒いリボンなどあるかなと思ったんですが、ありませんでした。

Bi1691

<延長コード>GR DIGITAL

でも、こういうものを購入してきました。ゲストハウスにはコンセントがいくつかあるのですが、PC作業をしようと思うと、コンセントから遠いのです。2個口、3個口のものは持っていたのですが、あると便利ですので、60バーツ出してきました。

世界の電圧事情ですが、日本と同じ電圧の国や地域は台湾くらいでしょうか。日本の延長コートを220ボルト地域で使用すると、ヒューズが飛んでしまいます。でも、これなら大丈夫。ちょっとかさばりますが、これからの必需品です。

実用的なものならJust Buyの方がいいかもしれません。

今日のコンタイ

Bi1546

<こちらに視線>KP/DA50-200mm

UDフードバザールです。この人はお茶か何かの試供品を配る係ですね。

気づかれたみたいで、しっかりと視線が来てます。どうせならもっと笑ってもらえるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

頂き物

Tf094

<トゥクトゥク>GR DIGITAL

あのタイフェスティバルから約2ヶ月。

そこで配布しているのが無料のサンバイザーです。

Ck0473

<ティルバンナマライ>K-7/DA16-50mm

南インドに行った際、持参いたしました。帽子がわりなんですが、行きずりのインド人から声がかかるのを待って物々交換仕様というもくろみもありました。

ですが、ある日被ろうとしたら破けてしまい、捨てることになりました。

Yam144

<ビアシンサンバイザー>GR DIGITAL

夏の旅も近づく今日この頃。大きめの封筒が届きました。ビアシンサンバイザーです。

trintrinさん、いつもありがとう。

インドに行く直前、代々木で頂いたサンバイザーを「予備に」と届けてくれました。そして今年も。これは持参するしかありますまい。

コンタイはインド人ほど気軽に外国人に話しかけたりしないでしょうが、交換できたらまあよしとしましょう。交換できなくとも、いい想い出になるかもしれません。予備も持参しましょうか。

Yam145

<各種サンバイザー>GR DIGITAL

今年のが一番左です。そういうワタクシはタイフェスではビアチャーンサンバイザーをもらっていたのです。

作りはビアシンの方が丁寧かな。そして今年のものはちょっとばかり強めのイエローです。

ああ、あと半月。

| | コメント (6) | トラックバック (0)