カテゴリー「News」の100件の記事

2019年3月27日 (水)

タイライオンエアーでバンコクへ

Img_2193

<パッポンの屋台>PowerShot

今朝は6時に家を出たというのに、東名の大渋滞でかなり焦りました。結局ノンストップで成田のパーキングに到着し、送ってもらったら搭乗の1時間前でした。

今回LCCであるはずのタイライオンエアーを利用しました。現在はどうなのかわかりませんが、エアアジアみたいに預け荷物有料とかではなく、予約を入れた時点ではひとり20kgまで預けることが可能でした。たぶん、プロモーション期間なんだと思います。まだまだ名前が浸透してませんからね。

11時発です。もう寝るしかないかと思っていたら、簡素ではありましたが、食べ物が配られました。また、搭乗口で手荷物の重量チェックなどもなく、食べ物を持ち込んで食べている人もいて、注意されません。また、どういうわけかアテンダントはすべてタイ人男性でした。

で、ドンムアン到着なんですが、ここで失敗しました。空港バスのA1がモーチット駅経由、モーチットマイ行き。A2が戦勝記念塔行き。その他、カオサン、フアラムポーン駅、ルンビニ公園などいろいろあるんですが、A2が止まっていました。シーロム・サラデーンに泊まるので、カオサン行き以外どれに乗ってもよかったんです。で、そのままA2で行きましたが、モーチット駅で降りてしまった方があとあと楽でした。A2もモーチット駅に止まるとは予想外でしたが。

ここから大渋滞ですよ。結局宿に入ったのが夜7時過ぎという。

P3260029

<シーロム通り>EM10/M.Zuiko14-42mm

やっぱりドンムアンまでBTSは延ばすべきだし、空港電車も欲しいですね。

結局、近所で夕食を取っただけです。

今回の宿、当たりかもしれないです。シーロム通りとスリウォン通りの間ですが、ほぼクルマの通りがなく閑静です。ホステルを名乗っているようなんですが、設備的には以前泊まったことのあるサワディーグループとほぼ同様。そして、小さいながらもベランダがあります。ま、今回ほぼ洗濯などしないのでどうでもいいんですが。で、朝食があるらしいですよ。

場所と価格を考えたらここすごくいいです。次回もここ泊まりたいです。

さて、明日こそまともな報告を。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

行ってきますが、ココログ不調

Sl3105

<パタヤのルークチン屋台>PowerShot

今日もなかなか早く帰れず、ヘロヘロですが、明日バンコクです。といって、気分はあまり浮き立ちません。

ともあれ、こんな料理を楽しみにしてます。ま、バンコクですから、日本食に走っちゃうかもしれませんが。

Bi1503

<コームウヤーン>GR DIGITAL

気分を暗くしているのは相変わらずのココログの不調ぶりにあります。昼間スマホでチェックしたら、ちゃんと見れているし、連日記事もかけているので、立ち直りつつあるのかなと思いましたが、帰宅するとPCでは開きませんでした。夜11時近くなって見ることができたので、テストも兼ねて更新してます。

ま、明日は午前便といっても夕方着なのでせいぜい飯を食べるくらいですね。本格活動は翌27日から。

なんかここ、動作が不安定なんですが、コメント付けられるときに下さいませ。励みにもなるし。また、設定で海外IPアドレスを許可にしたので、実際コメントできるかもテストしたいですね。

んでは、行ってきますわ。この続きはバンコクでやろうぜ。イェーイ。

| | コメント (4)

2019年3月23日 (土)

もうすぐ

来週火曜日から日曜日までバンコクに行ってきます。

Sl0299

<シーロム・サラデーン>KP/DA18-50mm

早朝の成田を発ち懐かしのドンムアンへ。この空港を使うのは、2005年以来で14年ぶりとなりますね。

そして多分、空港バスを使い、BTS沿線へ。途中乗り換えが必要になりますが、このあたりに滞在します。

タイの一流企業が集まるオフィス街でもあり、夜はまた別の顔を見せる地域ですね。いつもはスクムウィット界隈ですが、今回はここになりました。だからといってタニヤでカラオケをやろうとかそれが目的ではなくたまたまです。ま、カラオケ行くかもしれませんが。

Mt2521

<サームチュック百年市場>K-7/DA16-50mm

宿はシーロムにしては格安のところです。そこに4泊し、地方都市と水上マーケットなどを1日ひとつと決めて、1日が終わりますね。

そうだ、スクムビットさんが訪れたICON SIAMにも行ってみましょうか。それに、アジアティークにも行ってないです。

最終日は日付が日曜日に変わる頃、ドンムアン発です。つまり最後もどこかへ行けます。そんな感じですね。

Oly12

<OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIII>PowerShot

これの試運転もしたいんですが本日は天気が良くありません。明日あたりでしょうかね。ほとんどぶっつけ本番です。ま、KPの時もほとんどそうでした。でも、操作系が異なるんですよね。

とまあ、お知らせでした。

ところで、ココログ、相変わらずです。管理画面の操作法は何とか慣れてきました。

で、コメントをいただいているのに、PC上では表示できない現象が起きています。ワタクシもブログ画面ではコメントできないものもあり、管理画面からコメントしましたが、反映されてないです。

カルロスさんみたいに、ブログの引っ越しもある程度視野に入れてますが、14年も親しんだここなので、そう簡単には踏み切れませんって。早期解決を望みますぜ。

| | コメント (4)

2019年3月17日 (日)

初のミラーレス

Oly02

<この箱は?>*画像はすべてPowerShotです

そう、先日、Amazonでポチったのです。このカメラは結構狙っていました。

2月下旬に地元の駅直結でビックカメラが出店しました。値段をチェックすると、8万程度で買えます。こりゃいいと思っていたら、値段が上がったもののキャッシュバックがありました。これもぐずぐずしていたら、キャッシュバックがなくなってしまいましたが。

しょうがないんで、Amazonです。値段はぐっと下がって、76877円。最初からそうすりゃよかった。

Oly01

<必需品>

そして本日ヨドバシに出向き、これらを購入。ビックカメラはどうしたって?あそこは駅に近いんですが、駐車場がないんです。ヨドバシは大型駐車場がありますからね。

左から液晶保護フィルム。予備のバッテリー。レンズ保護フィルター。

Oly04

<本体とレンズ>

箱から出しました。これから仕上げます。

Oly05

<M.ZUIKO 14-42mm>

こちらパンケーキレンズでフィルター径は37mm。本当に小さいな。でも、パワーズームが効くんですよ。

Oly08

<M.ZUIKO 40-150mm>

こちら望遠側となるレンズで、フィルター径は58mmと、結構でかめです。

Oly10

<フィルムを貼る>

慎重にやらなきゃね。まあまあです。

Oly13

<完成>

ストラップを通して完成です。

Oly15

<充電中>

まだ終わらないです。

KPのサブみたいに思われるでしょうが、次回のバンコクではPowerShotも持参せず、これ1つで勝負してみたいと思います。

カメラはOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIと長い。ここでの表記はEM10かな。

ミラーレスではありますが、電子ファインダーがついています。決め手はそれです。このカメラは短期の旅行で使う予定ですが、将来、自由人になって海外への足がもっぱらLCCになった時、軽量化を図るという意味もございます。

まだ、カードも入れてませんが、とりあえずはバンコクで購入した16ギガを入れて、またもやパンティップで32ギガか64ギガのものを購入してこようかと。

ま、バンコクで使い勝手を学んできますよ。試し撮りは春分の日かあるいは週末ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

何もしない1日

Imgp5854

<アウトリガー>KP/FA35mm

ハワイ島3日目です。

昨夜の年越しイベントは結局何も起こらずでした。0時近くに海岸まで出てみましたが、遠くの方でいくつか花火が上がるのを見ました。

カイルア・コナではでかい花火は上がりませんでした。やや離れたところに点在するリゾートホテルあたりが独自で花火を上げているのでしょう。

さて、ワインフルボトルあけた年明けでしたが、朝食も取っています。安そうなパンケーキにしましたが、分厚く巨大なパンケーキが3枚。食べきれません。値段もけっこうしました。

今日はレンズを付け替えてアリィドライブを散歩してみました。ま、だからといって何も変わりませんが。一応、35mmで撮った写真を載せてみました。

昼になっても腹はすかず、そのまま昼寝に突入です。3時頃起きて、今度は海岸ではなく、ホテルから山側にあるあたりを探索しました。

すると、非観光的な地元のj人のためのショッピングセンターなどを発見しました。ここに、10ドル以下で済みそうな食べ物のスタンドをいくつか見つけます。さすがにフードコートはありませんが、注文したものをそこの前のテーブルで食べたり、テイクアウェーも大丈夫というところですね。

それに、スーパーとドラッグストア。でも、飲み物などABCストアの方が安いものもありますね。また、アメリカのファミレスであるIHOPがあり、ここで夕食としました。あまり安くはないですが、いちいちチップを払わなくていいのでその分楽です。

また、郵便局もここにありました。さすがに本日は世界的に休日なんですが、集配用のポストのあるスペースだけあいていて、なんとエアコンまでかかっていました。ホノルルではたくさん見かけた街角のポストですが、コナにはほとんどなくてどうしようかと思っていたところです。

Img_2019

<夕暮れ>PowerShot

さて、明日ハワイ島を離れ再びホノルルです。ですが、またもや夜便です。思いっきり寝坊して、飛行機までの時間を調整しようかと画策してます。

また、同じ会社に送迎を頼んだのですが、明日は空きがないとのことで、タクシーを呼ぶか、別の送迎を頼むか迷っています。送迎を受け付けるとことが近くにあるようですが、今日は閉まっていました。

早いもので、ホノルルのエアポートホテルに泊まったら次はもう帰国便に乗るだけとなってしまいました。

つーことで、明日は更新があるかどうか。

とりあえず、またです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

これから年越し

Hw0699

<カイルア・コナ>KP/DA21mm

読者の皆様、あらためまして新年あけましておめでとうございます。

といっても、現在こちらは12月31日の午後10時くらいですね。テレビはたくさんチャンネルはあるんですが、NHKさえ入らず、宮本浩次と椎名林檎の競演も見ることができませんでした。

さて、ハワイ島2日目。昨夜到着した時はまったくどんなところかわかりませんでした。同じホテルに滞在している日本人のおじさんと会話しましたが、コンビニはないのでスーパーで買い物しているとかいっていたんですが、ABCストアがやたらとあります。

ホノルルほどではありませんが観光客もそれなりにたくさんいますね。でも、人口圧みたいなものはありませんね。ここでは中国語もきこえません。むしろ、日本語の方がきこえてきますね。

Hw0749

<沖の大型船>KP/DA21mm

こちらに来るに際して、歩き方の「ハワイII」(離島編)を購入しています。それでも、カイルア・コナの情報はわずかですね。朝食とか、大丈夫かいなといぶかっていましたが、選択肢は結構あります。

ただ、ホノルルのようにフードコートは見つけていません。今日はほとんどレストランのような店で食事しています。とはいえ、フードコートのプレート料理に使われるような発泡スチロールの弁当のような容器がゴミとして道端に捨てられていたので、あることはありそうな気がします。

早朝散歩し、朝食のありそうな店をチェックします。結局はいったのが、ダイニングのようなところで、モーニング・ブリトーを頼んだら、ものすごい量でした。全部食べられません。「持ち帰りますか?」というご提案をお断りしまして、街歩き開始です。

なんだかんだでカイルア・コナのメインストリート、アリィドライブを往復しただけです。それでも日差しが強く、、自分用や職場用などへの土産を購入。朝のブリトーがまだ腹に残り、昼食はアサイボウルという、デザートみたいなものでお茶を濁しました。

アサイボウル、ブルーベリーのフローズンスムージーみたいなものにイチゴ、バナナ、ブルーベリー(実)をのせて、ナッツのようなものをトッピングしたハワイの名物です。容器はあまり大したことないかなと思いましたが、腹いっぱいになりました。カロリーも高そうです。それに、これまた、10ドル以上するんですね。

Hw0752

<アリィドライブ>KP/DA21mm

その後、部屋に戻ってみましたが、まだ掃除がしてなくて、レセプションあたりで絵はがきその2を書きます。その後、またしても眠気が襲います。部屋に戻ると掃除は完了。結局午後の明るい時間帯は何もせずに終了です。

怠惰ですね。

夕方からは年越しに備えて、ABCストアでワインフルボトルとつまみを購入しました。そして、近くにあった日本人経営の寿司屋に行き、夕食です。ま、1年に1度なんだし、これくらいいいでしょう。

寿司屋での話ではカイルア・コナでは大した年越しイベントはないそうです。ただ、マイクロソフトの副社長がここに別荘を持っていて、私的に打ち上げ花火をやってくれるそうで。これから行ってこようかと。

明日は予定なしです。キラウエアなどのツアーもあるんですが、予算と時間が合えば行くかも。それより、このあたりでゆるゆるしたほうがなんか性に合うんですね。

ではまあ、また明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Happy New Year 2019

Kg0820

<旧同樂旅社>iPhone5c

あけましておめでとうございます。

例によって海外におります。画像で2018年を振り返ってみましょう。

まずは冬の旅です。クアラルンプールとペナンということで、B級グルメを主体とした美食追及の旅ともいえそうです。でも、ワタクシ的には沢木耕太郎さんがペナンで泊まった「娼婦たちと野郎ども」のここに行くことだけが目的だったと思います。

ま、その他にイースタン&オリエンタルに泊まるとかもありました。考えてみればマレーシアだけというのは初めてでした。過去の旅はシンガポールかタイとセットになったものです。

マレーシアに限っていえば、半島部だけの旅は今後ないと思います。どこかとセットですね。

Sl2117

<仏歯寺>PowerShot

夏はタイとスリランカでした。

初めてのスリランカでしたが、タイとセットにしたことで、できるだけ短い期間に見どころを回ったような感じでした。初の訪問国ということで、振り返ってみたら2009年のチュニジア以来のことでした。

Sl0570

<朝食セット>PowerShot

スリランカでは朝食なしのプランだったんですが、コロンボの次のポロンナルワでまさかの朝食が出まして、それがものすごく充実した内容でした。

半面、街の食堂では探し方が悪かったのか、カリー&ライス、コットゥロティ、キリバットくらいしか味わえず。この点では南インドのほうが充実しています。

次のスリランカがあるとしたら、インドとのセットになるんじゃないでしょうか。文化三角地帯(キャンディ・アヌラーダプラ・ポロンナルワ)は回ったので、タミル人が多数派となる北東部あたりと、南東部の海岸あたりでしょうかね。

Sl2805

<パタヤ>KP/DA18-50mm

タイはバンコクとパタヤだけでした。ま、このあたりは旅行というか休日みたいなものでしたね。

まだ、夏のレポートが終了してません。エピソードには事欠きませんので、まだしつこくやると思います。反応よろしくお願いします。

タイはまだまだ行きますね。チェンマイあたりはもう10年訪れてませんし。タイの鉄道の主要幹線も乗りつぶしていません。タイ南部の鉄道だと、バンコクそれもフアラムポーンじゃなくて、トンブリーからとなるみたいですが、各駅の鈍行に乗ってハジャイあたりまで行けるんですね。

そして、ハジャイから国境のバタンブザールへ行き、マレー鉄道に乗り換えるという選択肢もありますね。

ま、その他今年回りたいところはいろいろ考えられますが、今のところは未定とさせていただきます。

Tf177

<びーむsensei>PowerShot

春にコンパクトデジタルカメラを新しく入手しました。カメラデビューとなったのは5月のタイフェスティバルでした。図らずもびーむsenseiと遭遇したのはラッキーな思い出です。

GR DIGITALというカメラを10年以上使っていまして、決め手はマクロモードで料理に近寄れるということでした。その10年以上の歳月でコンデジはマクロと謳ってなくても、レンズが勝手にピントを合わしてくれて、1cmまで近づけるようになったんですね。シャッター半押しもやらないわけではありませんが、待っていると勝手に被写体にピントが合う。

速射性はありませんがかなり使える機能です。それに、モニターが反転することで、自撮りのセルフィーがやりやすくなりました。以前は記念撮影は誰かに頼むことが当たり前でしたが、その必要もなくなりつつあります。コミュニケーション手段としてはよかったんですが。

また、動画もかなり撮れます。今後も動画は増えていくことでしょう。

そして個人的なことですが、4月に異動になりました。通勤時間、これまでの数倍です。それはすごいダメージなんですが、いいことは都内在住の方々とオフ会をしやすくなったことでしょうか。

ま、ダメージが積み重なりますので、夏の旅は少々短くしようかとも考えております。その分行ければ、春の旅もしてみたいです。

さて、長くなりました。旧年中はこのブログ、Cafe de Castellaをたくさんの方に訪れていただきありがとうございました。

引き続き、2019年もよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

カイルア・コナより

Hw0495

<ワイキキビーチ>KP/DA21mm

アロハ!ハワイ4日目です。夜便ではありますが、ハワイ島、カイルア・コナにやってきました。

今日もいい天気でした。まずはアラモアナホテルをチェックアウトします。同時に荷物を預かってもらいました。その前に送迎を依頼します。初日に空港から送ってもらった会社に日本語デスクがありまして、電話で依頼しました。

そのホームページではなんとコナ空港の送迎もやってまして(ヒロ空港はなし)、ついでに頼んじゃいました。タクシーよりはだいぶ安くついたはずです。

何をするか、無手勝流でしたが、一昨日雨で断念したホノルル史跡巡りを再開しました。まずはカラカウア王の銅像まで行きます。一昨日の報告ではカメハメハ大王とか書きましたが、あとで訂正しておきます。でも、日本に帰ってからね。

で、この通りをまっすぐ行くと、ビーチにぶち当たるんですね。普通に史跡巡りをしているつもりでも、路地にサーフボードtが立ち並ぶところがあり、「ん?」と思って突き進んでみたらビーチに出ました。

ワイキキビーチってやつです。でも、波打ち際から道路までとか、ビーチの長さとかプーケットあたりに及びませんね。格別海がきれいなわけでもありませんし。でもやっぱり、ロケーションがいいんでしょうね。左を向けばダイヤモンドヘッド。正面に太陽。ところどころ生えている椰子の木。ちなみにココ椰子ではなく、ナツメヤシの木みたいです。

Hw0483

<モアナ・サーフライダー>KP/DA21mm

ほぼビーチの背後にこんなホテルがあります。いかにもコロニアルスタイルですよね。ワイキキに初めて誕生した「モアナホテル」がその前身です。

でですね、ここはんモアナホテルの時代に某ノンフィクション作家が若かりし頃泊まったことがあるみたいなんですよね。後で確認してみますが、当時としても相当なもんじゃないかと思います。名前は似てますがワタクシが泊まっていたところとは大違いですね。

ま、そんなオプションもありましたが、本日はハワイ島までの移動となります。送迎は17;30と伝えられまして、4時近くに戻り、ソファーなどでゆっくりしていました。あまりに早く荷物を受け取ってしまうと、トイレに行くのもままならず、じっくりと耐えて5時ごろ受け取りました。

そして、人目をはばからず、荷物の入れ替えです。なんたってモバイルパソコンがありますからね。で、送迎カーにのり、再びホノルル国際空港にやってきました。ハワイアン航空をはじめ、諸島間航空会社のターミナルはやや寂れています。結局ここで夕食となりましたが、レストランはバーガーキングと中華の店しかありませんでした。スタバもありましたが、食べるものは高くて種類がないと。

Hw0593

<アラワイ運河>KP/DA21mm

ハワイ島まで40分以上かかるはずでしたが、わずか30分程度で到着でした。ここで送迎効果があったみたいです。ホテルにはだいぶ早く入ることができました。ただ、あたりは真っ暗です。さすがにホノルルとは違います。

でも、ABCストアがあったんですね。とにかく、人口が極端にホノルルとは違います。人口密度も低いでしょうね。でも、泊っているホテルにはかなり日本人がいます。そのひとりとお話ししましたが、のんびりできるところということで、ゆるゆる派の日本人がやってくるのかも。

ま、ワタクシもゆるゆるします。ホテルといいながら、別棟で2階建てのアパートみたいだし、エアコンありますが、かけなくても快適だったりします。本日の気温、ホノルルより南にあるのにホノルルより10度くらい低いです。といって、寒くはないですね。

ま、特に何もしませんが、ここ3泊しますので。ちなみに日本の衛星放送は入りません。ではまた。明日は新年ってことになってますね。ハワイは1日遅れですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

こんな天気を待っていた

Hw0317

<ノースショア>KP/DA21mm

アロハでございます。ホノルル3日目。予告通り、バスでオアフ島1周してきました。

昨日の雨でスニーカーは乾かず、部屋の送風機にスニーカーをひっくり返して当てて、ようやく乾きました。といっても朝の時点ではまだなので、サンダルで行動してます。

ようやく時差ボケもなくなりまして、ちょっと早起きしたものの、本日土曜日ということで、アラモアナセンターのお店も一番早くて8時開店でした。明日も日曜日なので、ABCストア(コンビニ)で食料を仕入れました。

で、朝の時点でホノルルというかアラモアナ界隈はまだ雨がぱらつきましたが、バスに乗りノースショアまで行き来しました。1日券(One Day Pass)5.5USDです。クレジットカード不可です。きっちり払いましたよ。

アラモアナセンターの郵便局(アメリカなのに土曜日もやってる)で切手を購入し、絵はがき1枚投函したあと、バス乗り場に向かうとちょうどやって来たのがバス55番でした。

アラモアナセンターからいったん北に向かい山を抜け、オアフ島東海岸を北上する形になります。オアフ島も小さな島ですが、終点のハレイワまで約3時間かかります。なんと、途中のタートルベイというところで5分程度の休憩がありました。

このあたりからオアフ島北海岸、いわゆるノースショアになります。その昔ビッグウェイブという映画(わたしゃ見てません)がありまして、そのサウンドトラックは山下達郎のものを使っていたと思います。1980年代の達郎は「Loveland Island」とか「高気圧ガール」とか「Sparkle」など思いっきり夏の海を想像させるような曲を世に出していたんですね。湘南方面に向かうサーファーやえせサーファー、それだけじゃなくて一般ビーポーの若者(とかいって思いっきり自分の世代でもありますが)までもが、達郎の曲をカセットにダビングし、車のカーステから流していたものでございます。

なんか話がそれましたが、映画ビッグウェイブもこのノースショアが舞台であったと記憶しております(その他のサーフィンのメッカでも撮影したらしいです)。それだけ、大きい波が来るということで、サーファーが集まるみたいですね。

で、予想通りバスから眺めた海も結構すごい波でした。別の映画「稲村ジェーン」は思いっきりドメスティックです。出演、加勢大周ですよ。今はどこに行ったやら。また余談だ。

で、到着したのがハレイワというところです。ま、ここにはバス52番でも来れるんですが、最初に来たバスが55番だったと。どちらにせよ、戻りは別のバスで戻るつもりでした。

Hw0380

<ハレイワ海岸>KP/DA21mm

ハレイワの町はかつて製糖業で栄えたとのことです。サトウキビですね。当時はホノルルまで鉄道が敷かれていたそうです。台湾と同じですね。でも、製糖業はさびれ、ハレイワの町もホノルルの発展ぶりに比べるとほとんど取り残されたような感じになったとのこと。

今回、写真には出していませんけど、ハレイワの町、カラフルな家屋が並んで、古き良きアメリカが残っていると思いました。ま、バスで3時間もかかったので、あわただしく昼食を食べて、街並みを写し、海にちょっとだけ出ただけですけどね。

で、帰りはバス52番です。このバスはハレイワから山岳部を通り、パールハーバー付近から空港あたりに出て、フリーウェイをぶっ飛ばしアラモアナセンターに到着します。これも、約2時間かかりました。もっと余裕があれば、52番バスの途中にドール・プランテーションというパイナップル工場を利用した観光的施設も楽しめたのですが。

戻ったら5時過ぎてましたからね。

つーことで、ようやく晴れました。これだけ晴れた写真が撮れたのは夏のポロンナルワとアヌラーダプラ以来でしょうか。あとは、天気悪かったもんなー。

さて、明日ですが、なんとハワイ島に移動します。といっても、夜便なんです。たぶん、アラモアナホテルで荷物を預かってもらい、このあたりを観光します。空港までの移動手段、タクシーかとか思ってましたが、やっぱりエアポートシャトルがいいかな。明日、電話で頼んでみますわ。

んでは次はハワイ島から。

<2019/02/11一部訂正しました>

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

ワイキキは雨

Hw0248

<無料のフラショー>KP/DA21mm

本日の天気、昨日のうちから雨模様だとはきいていました。でも、朝食を食べに行っている間に降られるとは。

アラモアナホテルとアラモアナセンターは陸橋でつながっているんです。朝食はやっぱりここに食べに行きました。というか、ハワイに着いて以降、ここしか行ってませんけど。食べたのはSpamむすびです。飲み物と合わせて5ドルくらいしましたが、ロンドンの朝食よりは安いと思うことにしましょう。

Spamむすび、どんなもんかと思っていましたが、悪くないですね。ただ、やっぱり日本に比べて倍くらいの料金なんで、その点だけ何とかならないかと思います。

ホテルとは陸橋で結ばれていますが、その間は容赦なく雨が降り注ぐわけで、部屋に戻るのにやたらと時間がかかりました。

荷物には傘を忍ばせ観光に出ます。交通機関を使わないワイキキ史跡巡りです。これ、歩き方に載ってたんで真似してみました。史跡の箇所にはサーフボード型の案内板があるとのことでしたが、いくつかは確認できませんでした。

やっぱり天気はよくないです。ダイヤモンドヘッドも霞むくらいで。カリア湾のあたりで小雨。これが止み、カラカウア王の像の手前で激しい雨となりました。何とかカラカウア王のところまでは行きましたが、ここからは傘をさし、観光は断念です。なんか、ワイキキは水はけが悪いですね。何とか部屋までたどり着きましたが、スニーカーはびしょ濡れです。明日からはサンダルだな。

Hw0220

<ABCストア>KP/DA21mm

靴下を脱ぎ、サンダルに履き替え、アラモアナセンターに向かいます。午後1時からフラショーをやっているんですね。正面からは無理でしたが、一応最前列でちょっとだけ見ました。ビデオも撮ってあります。

そのままアラモアナセンターで昼食を取り、戻ったら激しい眠気を感じました。どうやら時差ボケのようです。前夜凄く眠ったんですが。仕方なく、短時間眠りました。

気づくと夕方で、再びアラモアナセンターのフードコートで夕食です。

つーことで、アラモアナ地区近辺から出ていません。

本日、待望のコインがたまったので、明日はThe Busの1日券を購入して、オアフ島1周してみようかと企んでます。

<2019/02/04一部訂正しました>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧