カテゴリー「News」の313件の記事

2019年4月27日 (土)

10連休なんだけど

10連休は素直に喜ぶものなんでしょうか。

10日も休みがあるものですから、どこか出かけようとか思ってましたが、ニュースではどこもすごく混んでいるとか。タイフェスやマラコーで出会う「じんさん」みたいに、パタヤ10連泊でもいいから、どこかへ出かけてしまうべきだったんでしょう。

でも、職場規定でそれは無理だし、今更できないし。

つうことで、ぽちっとクリックしてチケットを取りました。LCCじゃありません。

Kg1330

<クアラルンプール・アロー通り>KP/DA21mm

行先はいろいろ考えていて、候補としてはトルコ、メキシコ、ウズベキスタンがありました。でも、そこじゃない。

トルコは3週間程度の旅では全部回ろうとするのはかなり無理があります。イスタンブールに近いところからイズミール、パムッカレ、アンカラ当たりの周遊で何とか行ける感じなんですがいかんせんチケットがアジアの倍額です。夏は混んでそうだし、料理には惹かれるものがあるんですが、今回は見送り。

Kg0686

<ジョージタウン・インド人街>KP/FA50mm

メキシコはANAとメヒカーナ航空が直行便を飛ばしてます。航空券もトルコより安くて、おっと思ったんですが、本日探ってみたらなくなってました。1回メキシコ市から南へ行っているんですが、その他のルートづくりに研究が必要そうです。

Mp0561

<ソンクラー>K-7/DA21mm

ウズベキスタンですが、3週間は持て余し気味です。それに、外国人旅行者はホテルに泊まる際に登録が必要だとかで、どうも夜行列車などが使いにくいようでした。絶対雨は降らないだろうと思うんですが、ここはカザフスタンあるいはタジキスタンあたりとセットで研究する必要がありそうです。

Mt2042

<タイ国鉄各駅停車>K-7/DA16-50mm

と、長々と言い訳を書きました。

今回そんなことをぼんやりと思っているうちに、「マレー鉄道に乗る」というテーマが浮かんできました。タイ国鉄の通称「南本線」もマレー鉄道への直通列車はなくなってしまったんですが、線路はつながっているので、南本線も制覇するということにしました。

2年前のイサーンの旅では優等列車のチケットを事前購入しましたが、今回はそれもなし。当日買いの鈍行列車で行こうというプランですね。マレーシアの西海岸では鈍行列車自体がないので、KL-バタワース間は事前購入すると思いますが、あとはすべて鈍行です。

鈍行列車は当然ながらエアコンがなく、耐える旅となりますが、車内販売が充実しているとのこと。結局はクアラルンプールとバンコクのオープンジョーチケットとなります。これ使うの、3回目ですね。

北上ルートとなるのは理由があります。バンコクから南下を考えた場合ですが、チェックインカウンターでタイのビザを持っているか聞かれることが多くなったそうなんです。ない場合は出国チケットの提示が必要なことも。LCCではそれはないと思いますが。ま、面倒を避けるためにも、こうなります。

kimcafeさんが滞在されたプラチュアップキーリーカンは結構いいところみたいですね。歩き方にも載ってないところですが。つうことで、またしてもマレーシアとタイというわけです。あー、もうちょっと早く決めていればもっと安いチケットがあったんですけど。

てなことを決めても、10連休暇で暇で。kimcafeさん、マラコーでも行きません?

| | コメント (8)

2019年4月21日 (日)

悲しみのスリランカ

Sl2504

<コロンボのモスク>PowerShot

スリランカでテロが続いています。悲しむべきことですね。

Sl2530

<コロンボの仏教寺院>KP/DA18-50mm

スリランカは長らくシンハラ人とタミル人の対立があり、内戦状態になっていました。ま、それが収まって、我々観光客も気軽に訪れることができるようになったのですが。

Sl2095

<仏歯寺>PowerShot

今回は外国人が宿泊する高級ホテルやイースター時のキリスト教会が標的になりました。まだ、全容はわかっていませんが、同時多発的に起きていて、大きな組織が計画的に犯行に及んだものといえます。悪質すぎる。

昨年訪れるちょっと前には、キャンディでムスリムと仏教徒の対立が起きましたが、それはいつの間にかなくなっていました。

そうそう何度も訪れる国ではないと思いますが、距離はやや遠いものの、インドよりはとっつきやすく、ビザ入手も簡単で、気軽に行けるところだっただけに残念です。

早期の解決を望みますが、こういうことが負の連鎖を生み出すことだけ懸念しております。

それにしても、多民族・多宗教ってところは難しいですね。

Sl2320

<こんな笑顔が戻るように>KP/DA18-50mm

| | コメント (4)

2019年3月30日 (土)

バンプリー百年市場再訪

今日も暑いっす。バンコク4日目。本日はバンコクからお手軽に行けるということで、バンプリー百年市場に行ってきました。

以前訪れたのは2014年の1月ですね。ミャンマーの帰りにバンコクに立ち寄った時行ってきたんですね。そのあと、ここは火災にあってしまい、その後どうなったのかの確認と、平日でもやっていることが決めてです。

前回、ウドムスックからバスを降りるのに失敗しました。ま、今回はあの時と違ってスマホもあり、Maps Meもダウンロードしてます。それに、バスアプリVia Busがあります。でも、もうひとつの行き方に挑戦してみました。

それは、BTSのべーリンから商業コンプレックスのImperial World近くまで歩きます。その向かいがスクムウィットSoi113で、その中ほどからバンプリー百年市場の裏手にある寺院、ワット・バンプリー・ヤイナイ行きのソンテオが出ているんです。でも、頻発はしてないようです。色は白く、運ちゃんに寺院に行くか確認して乗り込みました。

1時間くらいは乗ってましたかね。もうちょっと北に行くとスワンナプームです。料金10バーツぽっきり。

Bko3290323

<ワット・バンプリー・ヤイナイ>EM10/M.Zuiko14-42mm

平日なのに寺院は参拝客がたくさんいました。ここも有名な寺院で、なんといってもトイレが美しいということで、インスタ映えするところとして知られています。

あれから5年経っていて、市場へのアクセス方法を忘れかけていました。こういう時はスマホの地図です。

Bko3290291

<バンプリー百年市場>EM10/M.Zuiko40-150mm

で、結論からいうと、火災にあった箇所はほとんどわかりませんでした。見事に5年前に訪れた時と変わっていませんでした。ま、平日なので、やっている店は少なめですが、8割くらいやっていました。

ほとんど直射日光に当たらないので、昨日のような暑さは感じませんが、この市場には空気の流れの悪い箇所もありまして、あまりじっとしていたくない気がします。

まあまあ、写真も撮って来たのですが、デジイチと比べてE-M10は即写性がよくないです。それは、付属のズームの短い方M.Zuiko14-42mmがパワーズームであることが大きいですね。わかりますか。パワーズーム。コンデジのズームみたいに動くんです。レンズ交換式なのでズームリングを回すんですが、これが電動で動きます。はっきりいって手動の方が早く好みの画角にできるんです。このレンズをつけている限り、「レンズ交換のできるコンデジ」に近いものがありますね。このあたりにストレスを感じたら、同じ14-42mmのレンズを購入するかも。ただし、パンケーキレンズではなく、やや重みがありそうです。

ということで、撮影枚数はペンタックスに比べると少なめですね。

帰りは、BIG Cからソンテオに乗り、元テスコロータスで降りて、バス132番でウドムスックに出ました。BIG Cから出るソンテオ、相変わらず白と水色のツートンカラーで料金8バーツも同じですね。ただ、テスコロータスは撤退したのか、スワンナプームなんとかという施設に変わっておりました。ま、テスコロータスで通じましたが。どっちみち、ソンテオの終点がここです。

で、バス132番がなかなか来なかったです。そんなに野外には出ていないものの、待ち時間で暑さを感じる1日でございました。

さて、明日もホテルをチェックアウトしますが、ほぼ1日バンコク滞在です。でも、更新は不可能なので、これにて報告を終了させていただきます。

この続きは日本でやろうぜ。

| | コメント (4)

2019年3月29日 (金)

暑季でぐったり

Bko3280158

<チャルンクルン通り>EM10/M.Zuiko14-42mm

サワディカップ。今日も暑いです。水分不足でしょうか、足がつりそうになりました。

本日はバーンパインまで行ってきました。バスやロットゥもあるということですが、おそらくモーチットマイまで行くのに時間がかかるだろうと、フアラムポーンに出ました。今朝はそんなにぐずぐずしているつもりはありませんでしたが、列車は1時間半くらい待ちます。もう少し早ければ、ちょうどいい列車がありましたが。

ま、時間つぶしにヤワラートのバミージャップガンに再び出向き、バミーヘーンのピセーを食べてきました。店はチャルンクルン通りにあるんですが、長らくMRTの工事をしていたこの通りはすっきり片付きましたね。これまでは歩くのもままならない感じでしたが、いよいよMRTブルーラインも延長されますかね。

大盛りのバミーですが、以前は具がチャーシューでしたが、本日は揚げワンタンでした。しかし、ピセーを頼む人が少ないのか、麺が茹でたてじゃなかったです。あと、衛生状態とかいろいろありますが、それはまた後日。タマダー40バーツ。ピセー50バーツです。

で、食べて戻るとちょうどいい時刻。列車はディーゼルでした。発車間際でもきちんと座れ、ドンムアンからはボックスの客が降りたので、進行方向の窓側を確保です。この時期、タイが最も暑くなる季節ですね。ノンエアコンの列車で風を受けていてもぼーっとしてきます。それはコンタイも同様で、パーンパインの係(軍人、軍が管理してます。王室のものだし。)も半分眠って人が来ると目覚めるようなこともありました。

ワタクシ、初のタイがこの季節で、まどろみつつも時に正気付くみたいな感じで旅しておりました。その後、この季節のタイはあと1回だけで、あとは雨季や乾季となります。やっぱり今はハードですわ。無理しちゃダメですね。

Bko3280206

<バーンパイン離宮の一部>EM10/M.Zuiko14-42mm

バーンパイン駅は鈍行しか止まりません。昔やっぱり列車で訪れましたが、駅からはソンテオがあったと思います。今は、モタサイだけです。でも、歩ける距離です。実際往復歩きましたが、やっぱり無理しちゃいけませんね。帰りはモタサイを見つけるのがかなり難しいですが、行きは乗った方が身体は楽ですよ、この季節。

到着がほぼ1時、戻りの列車が4時過ぎで実質2時間程度の観光でした。園内も暑いです。でも、カートを借りることができます。ほとんどの箇所が、内部は未公開でした。外から見るだけなので、カートもいいでしょう。また、ここ、トイレは冷房が効いてます遅くつきましたが、大盛りバミーの腹もちがよく、結局駅に戻って、ルークチンを食べたくらいですね。

戻りの列車もどうせ遅れるだろうと思っていましたが、なんと定時運行です。ですが、その列車はどうもタイ人は無料だったようで、客層が悪かったですね。車掌がいない間、デッキで喫煙とかね。列車も客車でしたが、座席もメンテナンスしてないような荒廃ぶりです。下川裕司氏がタイ南部の支線に乗った時がそういう状況だったそうです。

戻りはフアラムポーンまで行くのに時間がかかるので、バンスーでMRTに乗りました。もうくったくたですわ。腕も顔も塩吹いてました。

夕食はトンローの撤去された屋台街に向かうとホーカーズ風の空間ができていて、そこで食べてきました。

明日は近場でお茶を濁しますか。んではまた。

| | コメント (6)

2019年3月28日 (木)

バンコクからちょっと足をのばすとかなりな時間を食う

Bko3270067

<プラパトムチェディ>EM10/M.Zuiko14-42mm

本日ナコンパトムまで行ってきました。もっと早起きすれば列車で行けたんですが、やっぱりロットゥのお世話になりました。

宿、Agodaでは「朝食なし」になっていたんですが、食堂を覗いてみるとしっかり自分の名前がタイプされてました。アメリカンブレックファストだそうです。割と内容はよかったんですが、宿側がメニューを変更しない限り、同じものを4日間食べることになります。

かなりな熟眠でして、予定通り起きることはできませんでした。目覚まし時計を忘れ、CASIO G-SHOCKのアラームに全く気付かず。部屋には電話がないです。できれば目覚ましを買いたいです。家に忘れた目覚ましはマレーシアのマラッカで購入したオリエントのやつです。これも古くなっているので新しい簡易なものが欲しいんですが、本日はゲットできず。

ということで、フアラムポーンから出るフアヒン行きの普通列車には乗れず、チットロムのBIG C向かいからバス511番でサイターイマイに行きました。夏にサイターイピンクラオからロットゥに乗ったのですが、出発したと思ったらガソリンを入れた挙句結局サイターイマイに寄ってということだったので、だったらサイターイマイでいいんじゃないかという結論です。

でも、できたらバスがいいなと思っていたんです。ロットゥはタイ語が飛び交う世界で、好きなところで降ろしてくれたりしますよね。バスだったら最終目的地で降りるだけですから。でも、結局ロットゥです。

もう、サイターイマイに着いたときは11時近くだったと思います。9時半頃宿を出てです。バス511番がなかなか来なかったですね。で、そのロットゥ、初めから乗客満載でした。で、変なルートを通るんですね。途中の乗り降りも頻繁で、どうもバスの代わりに運行しているような感じでした。隣のおっさんはすごいデブでめちゃくちゃ足を広げるかと思ったら、なぜか持っていたラーマ9世のポスターをワタクシに見せて話しかけてくるし。ナコンパトムに着いたのも1時近くでした。ま、タイ語は相変わらずしゃべれませんが、ロットゥの助手(割と可愛い女子)がどこで降りるか尋ねてきて、めでたくプラパトムチェディ前で降ろしてもらえました。

ここ、2度目です。前は2006年ですね。外国人料金を取るところですが、以前も徴収されません。そして今回も。そもそも、料金を払うブースがありません。係がいたら払うのかも。

プラパトムチェディは世界で一番大きい仏塔といわれています。あの、ブッダガヤのマハボディ寺院をしのいでます。髙さ、規模とも。でも、スリランカのポロンナルワやアヌラーダプラの仏塔も結構な規模で、どここら大きさを測るのかという問題に直面しそうですね。

Bko3270091

<祈る女子>EM10/M.Zuiko40-150mm

つうことで、望遠も使ってみました。

到着時に仏頭前のテント屋台でクラッパオムーサップ+カイダーオを食べていて、戻りもバスかロットゥだろうなと思っていました。この時期暑いですから早く涼しいところに行きたいですよね。戻りはチケットブースのあるところからサイターイピンクラオ行きのロットゥがすぐに出ました。今度は乗客3名のみ。途中の乗り降りなし。ほぼダイレクト便です。ほぼというのは、ナコンパトム方面から向かうとサイターイピンクラオが反対側にあるため、近くの路上で降ろされたと。

ま、それでもVia Busというアプリもあるし、いろいろ調べていたらすぐに511番が来ました。今度はパンティップまでです。途中軍服と黄色いポロの集団がカオサンあたりから歩道で座り込んでいましたが、選挙がらみですかね。行きには暫定首相のポスターを掲げた白いポロシャツ集団もいましたが。

さて、パンティップでは32ギガバイトのSDHCカードを199バーツで購入しました。夏、16ギガバイトのものが199バーツ。あれから半年くらいですが、ITの世界は日に日に進歩しますから、安くなっているだろうなと予想していました。メーカーも同じSundiskです。こういうものはパンティップが安いですね。

Bko3270110

<モノクロームのバンコク>EM10/M.Zuiko14-42mm

これは遊んでみました。

その後、目覚まし時計とあるものを探したんですが、なかなかなかったです。その後、イムちゃんから分離したアロイちゃんで食事し、戻りました。アロイちゃん以前と同じで、向かいのイムちゃんの厨房から料理が運ばれたりしますね。メニューも共通です。

さて、ココログ、いまだよくわからんですが、スマホ版では画像が普通に見られるようになりました。コメントについてはその記事を開かないとわからないですけど。また、ブラウザによって表示にばらつきがあることもわかりました。

インターネットエクスプローラーでは改行すると2行の空白。Chromeでは1行の空白です。コメント一覧等インターネットエクスプローラーの方が反映は早いようです。昨日はChomeで書いてみましたが、この記事はIEで書きました。比較もありますね。

ま、徐々にではありますが、改善というか元に戻りつつありますね。

明日もちょっと足をのばしますが、あまり乗り換えに時間を食いたくないですね。ではまた。

| | コメント (4)

2019年3月27日 (水)

タイライオンエアーでバンコクへ

Bkc2193

<パッポンの屋台>PowerShot

今朝は6時に家を出たというのに、東名の大渋滞でかなり焦りました。結局ノンストップで成田のパーキングに到着し、送ってもらったら搭乗の1時間前でした。

今回LCCであるはずのタイライオンエアーを利用しました。現在はどうなのかわかりませんが、エアアジアみたいに預け荷物有料とかではなく、予約を入れた時点ではひとり20kgまで預けることが可能でした。たぶん、プロモーション期間なんだと思います。まだまだ名前が浸透してませんからね。

11時発です。もう寝るしかないかと思っていたら、簡素ではありましたが、食べ物が配られました。また、搭乗口で手荷物の重量チェックなどもなく、食べ物を持ち込んで食べている人もいて、注意されません。また、どういうわけかアテンダントはすべてタイ人男性でした。

で、ドンムアン到着なんですが、ここで失敗しました。空港バスのA1がモーチット駅経由、モーチットマイ行き。A2が戦勝記念塔行き。その他、カオサン、フアラムポーン駅、ルンビニ公園などいろいろあるんですが、A2が止まっていました。シーロム・サラデーンに泊まるので、カオサン行き以外どれに乗ってもよかったんです。で、そのままA2で行きましたが、モーチット駅で降りてしまった方があとあと楽でした。A2もモーチット駅に止まるとは予想外でしたが。

ここから大渋滞ですよ。結局宿に入ったのが夜7時過ぎという。

Bko3260029

<シーロム通り>EM10/M.Zuiko14-42mm

やっぱりドンムアンまでBTSは延ばすべきだし、空港電車も欲しいですね。

結局、近所で夕食を取っただけです。

今回の宿、当たりかもしれないです。シーロム通りとスリウォン通りの間ですが、ほぼクルマの通りがなく閑静です。ホステルを名乗っているようなんですが、設備的には以前泊まったことのあるサワディーグループとほぼ同様。そして、小さいながらもベランダがあります。ま、今回ほぼ洗濯などしないのでどうでもいいんですが。で、朝食があるらしいですよ。

場所と価格を考えたらここすごくいいです。次回もここ泊まりたいです。

さて、明日こそまともな報告を。

| | コメント (6)

2019年3月25日 (月)

行ってきますが、ココログ不調

Sl3105

<パタヤのルークチン屋台>PowerShot

今日もなかなか早く帰れず、ヘロヘロですが、明日バンコクです。といって、気分はあまり浮き立ちません。

ともあれ、こんな料理を楽しみにしてます。ま、バンコクですから、日本食に走っちゃうかもしれませんが。

Bi1503

<コームウヤーン>GR DIGITAL

気分を暗くしているのは相変わらずのココログの不調ぶりにあります。昼間スマホでチェックしたら、ちゃんと見れているし、連日記事もかけているので、立ち直りつつあるのかなと思いましたが、帰宅するとPCでは開きませんでした。夜11時近くなって見ることができたので、テストも兼ねて更新してます。

ま、明日は午前便といっても夕方着なのでせいぜい飯を食べるくらいですね。本格活動は翌27日から。

なんかここ、動作が不安定なんですが、コメント付けられるときに下さいませ。励みにもなるし。また、設定で海外IPアドレスを許可にしたので、実際コメントできるかもテストしたいですね。

んでは、行ってきますわ。この続きはバンコクでやろうぜ。イェーイ。

| | コメント (4)

2019年3月23日 (土)

もうすぐ

来週火曜日から日曜日までバンコクに行ってきます。

Sl0299

<シーロム・サラデーン>KP/DA18-50mm

早朝の成田を発ち懐かしのドンムアンへ。この空港を使うのは、2005年以来で14年ぶりとなりますね。

そして多分、空港バスを使い、BTS沿線へ。途中乗り換えが必要になりますが、このあたりに滞在します。

タイの一流企業が集まるオフィス街でもあり、夜はまた別の顔を見せる地域ですね。いつもはスクムウィット界隈ですが、今回はここになりました。だからといってタニヤでカラオケをやろうとかそれが目的ではなくたまたまです。ま、カラオケ行くかもしれませんが。

Mt2521

<サームチュック百年市場>K-7/DA16-50mm

宿はシーロムにしては格安のところです。そこに4泊し、地方都市と水上マーケットなどを1日ひとつと決めて、1日が終わりますね。

そうだ、スクムビットさんが訪れたICON SIAMにも行ってみましょうか。それに、アジアティークにも行ってないです。

最終日は日付が日曜日に変わる頃、ドンムアン発です。つまり最後もどこかへ行けます。そんな感じですね。

Oly12

<OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIII>PowerShot

これの試運転もしたいんですが本日は天気が良くありません。明日あたりでしょうかね。ほとんどぶっつけ本番です。ま、KPの時もほとんどそうでした。でも、操作系が異なるんですよね。

とまあ、お知らせでした。

ところで、ココログ、相変わらずです。管理画面の操作法は何とか慣れてきました。

で、コメントをいただいているのに、PC上では表示できない現象が起きています。ワタクシもブログ画面ではコメントできないものもあり、管理画面からコメントしましたが、反映されてないです。

カルロスさんみたいに、ブログの引っ越しもある程度視野に入れてますが、14年も親しんだここなので、そう簡単には踏み切れませんって。早期解決を望みますぜ。

| | コメント (4)

2019年3月17日 (日)

初のミラーレス

Oly02

<この箱は?>*画像はすべてPowerShotです

そう、先日、Amazonでポチったのです。このカメラは結構狙っていました。

2月下旬に地元の駅直結でビックカメラが出店しました。値段をチェックすると、8万程度で買えます。こりゃいいと思っていたら、値段が上がったもののキャッシュバックがありました。これもぐずぐずしていたら、キャッシュバックがなくなってしまいましたが。

しょうがないんで、Amazonです。値段はぐっと下がって、76877円。最初からそうすりゃよかった。

Oly01

<必需品>

そして本日ヨドバシに出向き、これらを購入。ビックカメラはどうしたって?あそこは駅に近いんですが、駐車場がないんです。ヨドバシは大型駐車場がありますからね。

左から液晶保護フィルム。予備のバッテリー。レンズ保護フィルター。

Oly04

<本体とレンズ>

箱から出しました。これから仕上げます。

Oly05

<M.ZUIKO 14-42mm>

こちらパンケーキレンズでフィルター径は37mm。本当に小さいな。でも、パワーズームが効くんですよ。

Oly08

<M.ZUIKO 40-150mm>

こちら望遠側となるレンズで、フィルター径は58mmと、結構でかめです。

Oly10

<フィルムを貼る>

慎重にやらなきゃね。まあまあです。

Oly13

<完成>

ストラップを通して完成です。

Oly15

<充電中>

まだ終わらないです。

KPのサブみたいに思われるでしょうが、次回のバンコクではPowerShotも持参せず、これ1つで勝負してみたいと思います。

カメラはOLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIIと長い。ここでの表記はEM10かな。

ミラーレスではありますが、電子ファインダーがついています。決め手はそれです。このカメラは短期の旅行で使う予定ですが、将来、自由人になって海外への足がもっぱらLCCになった時、軽量化を図るという意味もございます。

まだ、カードも入れてませんが、とりあえずはバンコクで購入した16ギガを入れて、またもやパンティップで32ギガか64ギガのものを購入してこようかと。

ま、バンコクで使い勝手を学んできますよ。試し撮りは春分の日かあるいは週末ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

何もしない1日

Hw0814

<アウトリガー>KP/FA35mm

ハワイ島3日目です。

昨夜の年越しイベントは結局何も起こらずでした。0時近くに海岸まで出てみましたが、遠くの方でいくつか花火が上がるのを見ました。

カイルア・コナではでかい花火は上がりませんでした。やや離れたところに点在するリゾートホテルあたりが独自で花火を上げているのでしょう。

さて、ワインフルボトルあけた年明けでしたが、朝食も取っています。安そうなパンケーキにしましたが、分厚く巨大なパンケーキが3枚。食べきれません。値段もけっこうしました。

今日はレンズを付け替えてアリィドライブを散歩してみました。ま、だからといって何も変わりませんが。一応、35mmで撮った写真を載せてみました。

昼になっても腹はすかず、そのまま昼寝に突入です。3時頃起きて、今度は海岸ではなく、ホテルから山側にあるあたりを探索しました。

すると、非観光的な地元の人のためのショッピングセンターなどを発見しました。ここに、10ドル以下で済みそうな食べ物のスタンドをいくつか見つけます。さすがにフードコートはありませんが、注文したものをそこの前のテーブルで食べたり、テイクアウェーも大丈夫というところですね。

それに、スーパーとドラッグストア。でも、飲み物などABCストアの方が安いものもありますね。また、アメリカのファミレスであるIHOPがあり、ここで夕食としました。あまり安くはないですが、いちいちチップを払わなくていいのでその分楽です。

また、郵便局もここにありました。さすがに本日は世界的に休日なんですが、集配用のポストのあるスペースだけあいていて、なんとエアコンまでかかっていました。ホノルルではたくさん見かけた街角のポストですが、コナにはほとんどなくてどうしようかと思っていたところです。

Hw0896

<夕暮れ>PowerShot

さて、明日ハワイ島を離れ再びホノルルです。ですが、またもや夜便です。思いっきり寝坊して、飛行機までの時間を調整しようかと画策してます。

また、同じ会社に送迎を頼んだのですが、明日は空きがないとのことで、タクシーを呼ぶか、別の送迎を頼むか迷っています。送迎を受け付けるとことが近くにあるようですが、今日は閉まっていました。

早いもので、ホノルルのエアポートホテルに泊まったら次はもう帰国便に乗るだけとなってしまいました。

つーことで、明日は更新があるかどうか。

とりあえず、またです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧