カテゴリー「News」の274件の記事

2018年1月 4日 (木)

またもやチャイナタウン

Imgp3233

<ホテルの窓から>

クアラルンプールに戻ってきました。

しかし、昨夜はとんでもなかったです。ブログ記事を書き上げ、外の空気を吸おうとフロント回まで降りたところで、E&Oにあるまじき停電でした。エレベーターが停止してしまい、部屋に戻れません。

しばらくたってから係の誘導で階段を上がり部屋までたどり着きました。非常用の明かりはついていて、ドアの解錠も可能だったのですが、真っ暗です。スマホの明かりで支度し、寝ましたが、復旧に1時間以上かかったと思います。

そして今朝はコンチネンタルの6階のレストランで食べ、タクシーでコムタのバス乗り場へ。正確にはプランギンモール脇にある旅行会社前ですが。

ここからバスで約6時間でKLセントラル到着でした。戻りの方が早かったです。

宿は再びチャイナタウンです。急いで土産を購入し、初となるMRTでブキッビンタンへ。

Imgp3274

<アロー通り>

ここで、ペンタのPさんと落ち合い、ミニオフしました。

天気予報では雷雨となっていて、最初はまともなレストランで過ごしましたが、降りそうもないので、アロー通りに移動しました。

格言:「マレーシアは料理は安いが、ビール(アルコール類)は高い」でございます。

結構遅い時間まで話し込み、ほぼ終電前くらいに戻りました。

割と電撃的なオフでしたが、ペンタのPさん、ありがとうございました。

さて、明日はいよいよ最終日です。ですが、夕方の便なので、荷物をホテルに預け、観光予定です。

ここまでたくさんのコメントありがとうございました。また、昨日でしたか、当ブログは60万アクセスを達成です。もっとも、キリ番を踏んだのはワタクシでしたけど。

では、この続きは日本でやろうぜ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

今日も屋台食

Imgp3133

<カピタン・クリン・モスク>

ジョージタウン5日目です。

またしてもジョージタウンぶらつきです。午前はすべて散策に費やしました。

現在のホテルは朝食が付くのですが、朝食を取れる場所が2つあります。今日はインターナショナルビュフェの方に行きました。まあ、なんでもありますが、麺も作っていて、インスタント麺もあったのでそれを作ってもらいました。麺はともかくスープが美味かった。おそらく今まで食べた中で一番おいしいインスタントなのではと。

それからスーパーのインスタント麺状況ですが、出前一丁ありますね。また、日清の名前のないやつも置いてあります。また、こちらは「ママー」じゃなくて「マミー」というブランドの麺がありました。

昼食にはやっぱりインド料理屋でムルタバを頂きました。インド人にならい手で食べるのですが、これは鉄板焼きなのでかなり熱いです。

午前はかなり歩いたので宿でしばし休み、夕方からバスでガーニーに再び向かいました。

Imgp3182

<パッセムブール屋台>

目指すはパッセムブールという揚げ物をカットし、スンクアンという野菜をのせ、その上から甘辛ソースをかける食べ物です。

ガーニードライブは屋台街なんですが、ホーカーズと違って、飲み物の注文係がいません。なので、出来上がった皿を持ち、飲み物のありそうなところで食べました。結構腹にたまりますね。でも、仕上げにカリーミーいっときました。

帰りもバスなんですが、バス停を探してかなり時間を取られてしまいました。ガーニープラザ前の通りは一方通行なんです。

ま、そんな感じなんですが明日はKLに戻ります。

KLIAで購入したsimなんですが、本日で期限切れみたいです。10日でといったんですけどね。なので、KLでのコメントはできないかもしれません。また、あと1回記事をアップ予定ですが、もしかしたらないかもしれませんのでご了承ください。

んではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

コロニアルホテル

Imgp3000

<Eastern & Oriental Hotel>

ジョージタウン4日目です。

本日宿替えしました。ズバリ、イースタン&オリエンタルに泊まってます。

暦の上では一昨年になりますが、2016年の夏にホーチミンのマジェスティックに泊まりました。これは沢木耕太郎氏が泊まったこともあって、行ってみたかったんですね。それに味を占めたわけではありませんが、思い切って泊まってみました。

マジェスティックは意外にリーズナブルな価格でした。1泊1万円しなかったと思います。ですが、こちらはその2倍以上します。いや、3倍か。それでも、年末の価格よりは安くなってました。

アジアのコロニアルホテルの代表的なところは残すところ、香港のペニンシュラとシンガポールのラッフルズだけとなりましたが、そちらはさらに高額なのでたぶんありませんね。また、ヨーロッパの老舗ホテルなどもおそらくないと思います。

今回はちょっとした気まぐれではないかと。強いていえば、夏も今回も航空券がかなり安かったので、その浮いた分をこちらに回したと。それに、そのほかの宿泊先はかなり節約したのでいいかなと思いました。

マジェスティックはその気になれば宿泊していなくても入り込めます(バーなど自由に行ける)が、E&Oは場所がやや外れていて、もうちょっと威厳がある感じですね。でも、マジェスティックは館内が博物館のようになってます。E&Oはそれがない…というか安い方のヴィクトリーアネックスだからでしょうか。古い方のヘリテージウィングは圧倒的に客室数が少ないです。

で、こういうところなんですが、ココログのコメントを書いても飛ばされることがありません。だいたい客室数が多いところ(100以上)は大丈夫なんです。

Imgp2947

<コムタ>

さて、ジョージタウンの年越しですが、ワタクシはブログの更新をしておりました。いちおう、日本時間に合わせた感じです。それが終わり、パソコンをシャットダウンすると、外が騒がしいんです。昨日までのホテルは機能的に悪くないんだけど、値段をケチったためが窓がありません。

外に出ると、花火が何発も上がっていることがわかりました。といっても、近くの建物が邪魔をして直接見えません。少し歩いて数枚写真に撮り、ビデオにもおさめることができましたが、至近距離じゃないんでいまいちです。

もっと近くまで行こうとしましたが、あっさりと終了しました。

本日はチェックアウト後荷物を預かってもらい、買い物などをしました。スマホがi Phoneで音楽プレイヤーがi Podなんですが、充電ケーブルが1つだけというミスをしましたので、これをマレー版のダイソーのようなところで購入しました。あとはスーパーでの物品チェックですね。ま、宿替えをするんでそうそう遠くへは行けません。

で、宿を移り荷解きをすると、長年愛用していた石鹸のケースがありません。まあ、もとはといえば上海の華亭賓館(当時はシェラトンでした)で部屋に置いてあるものをずっと使っていただけです。よくホテルで提供される小さい石鹸に合わせたケースでしたので、便利だったのです。あちこち欠けたりひびが入っても使い続けていました。

じゃあというんで、また店に出向き、石鹸ケースを購入してきました。日本でも石鹸のケースはかなりかさばるタイプが多いですね。まあ、最近は風呂屋に行かなくてはならない人が激減しているので仕方ありません。昔ながらの大きさのケースがありましたが、これまでの倍以上です。しょうがないので、コンビニで石鹸も購入してきました。

これからは普通サイズの石鹸が消耗したら現地で購入することにします。ホテルでの石鹸コレクションはよほどのものでないと持ち帰らないでしょう。まあ、手洗い兼洗濯用にいくつかは常備することになると思いますが。

さて、1月1日のジョージタウンですが休み店もあったようです。ラングーン通りのフードコートは休みでした。

ペナンもあと1日です。んでは。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ペナンより新年のご挨拶

Nenga2018b

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

旧年中は当ブログをたくさんの方に見てもらえ、数多のコメントありがとうございました。今年もご贔屓にお願いします。

昨年ですが7年ぶりに新しいカメラを購入しました。あと数年の間は旅の相棒となってくれるはずです。そして、旅の先達をバンコクで見送ることもできました。また旅先で出会えると嬉しいです。

今年は12年目となるGR DIGITALの後継ぎとなるサブカメラを購入したいです。機種はメーカー問いません。もしかしたらコンデジじゃなくて、ミラーレスあたりになる可能性もあります。

また、今年異動になることが確実で、これまで通りの旅ができるのかちょっと気になります。まあ、大丈夫だと思いますが。できれば年3回…とずっといい続けてますが、旅ができるといいですね。

デジタル機器が増えてきて、今回からは大容量のバッテリーを持ち歩くようになりました。サブカメラなども考慮すると、旅先で持ち歩くバッグ類も検討を要するかもしれません。

↓↓↓

ここから旅レポです。

ジョージタウン3日目です。

Imgp2780

<観音寺近くの天后像>

宿のパンフレットに近所の名物料理が載っていまして、朝食はそこに行ってきました。おそらくガイドブックでもネットでも紹介されてない、「ホワイト・カリーミー」でした。出された状態はスープが真っ白です。この状態ではそれほどカレーっぽくないのですが、料理を運んできた従業員がテーブルの調味料を入れるように身振りで示します。

その豆板醤風のものを投入しますと、絶品のピリ辛麺に変身です。ここ、客がかなり来てました。「先に入れとけばいいじゃん」というのはなしね。スープが白いところがポイントですから。

その後、フェリー埠頭付近まで散歩です。もしかして、埠頭のバス乗り場でバスの使い放題チケットがあるかなと思ったのです。でも、ありませんでした。

Imgp2807

<リトルインディア>

今日も途中から晴れだし、気温も上昇です。するとこんな写真も撮れるのです。こういうのを待ってたんです。夏のタイでは天気がそうは大崩れしませんでしたが、晴れた日が少なく、自分好みのビビッドな色合いの写真があまり撮れませんでした。

こういう写真だと誰もが行きたくなりますよね。

そして、フェリー埠頭のバス乗り場から、ガーニーにバスで向かいました。

余談になりますが、知り合いの姉さんのニックネームが「ガーニー」なんです。由来は想像にお任せしますが。なんか親しみのわく名前です。

ガーニーには屋台街の「ガーニードライブ」があるのですが、やっぱり夕方からの営業みたいで、すべて閉まっていました。しょうがないので、プラザ・ガーニーで涼んで昼食です。

そして、寝釈迦寺院とミャンマー寺院まで歩きます。寝釈迦はワットポーほど大きくありませんが、かなりなものです。ちなみに寝釈迦寺院はタイ系です。両方の寺院は向かい合っていました。

そして本日のハイライトは、元同樂旅社に潜入してきました。現在ゴールデンアップルと名乗る冷気カフェです。タイガーの小で17リンギットでした。やっぱり怪しいお姉さん、というかおばさんがいますね。カメラむき出しだとまずかろうと、スマホでビデオまで撮りましたが、気づいたおばさんがダメ出ししました。ベトナムから来ているそうです。ま、ビール飲んでそのまま出てきましたが。

沢木さんもそれ以上はやってないことになっているので、これでミッション完了です。あとはkimcafeさん、お願いします。カラオケもあるみたいですよ。

ようやく宿に戻り、6時前でしたが、夕食へ。ペナン通りのフードコートでサテーなどを頂きました。やっぱりビールが高いです。本当はパッセムブールという料理を食べたかったのですが、なかったです。

さて、ジョージタウンにはまだいるのですが、明日は宿替えをします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

麺ばっかり行ってみた

Imgp2626

<ウォールアート>

ども、ジョージタウン2日目です。

宿はラングーン通りというところにありますが、その出口付近が飲食街になっていました。まず、ここで朝食にチャー・クイッティオです。

ペナンを走るバスはラピッド・ペナンというのですが、1週間乗り放題30リンギットという「ラピッド・ペナン・パスポート」を購入しようとコムタの売り場に向かいましたが、売り切れ表示がありました。本日のみってことじゃなくて、もうやっていない感じです。

しょうがないので近くをぶらつきます。シントラ通り、チュリア通り。以前宿泊していたあたりですね。そうこうしているうちに天気が急激によくなってきました。予報では雨が降るとのことで、朝から雨雲っぽいもので空が覆われていたのですが。

そこでコムタのバス乗り場に移動します。ペナンヒルに行くためです。ここは天気が悪いとどうしようもないので、行くなら「今でしょ」(古っ)。ペナンヒルにはケーブルカーで上がるのですが、そこ直行でないバスに遭えて乗ります。

極楽寺(ケロックシ)直近で降り、ここでアッサム・ラクサを頂きます。4年前もここで食べようとしたのですが、ラマダン明けで席がなかったのです。今日は大丈夫です。おお、なんでしょ、このスパイシーさは。どうも、タマリンドをそのまま入れているようで、その酸味が効いているようです。

Imgp2666_2

<トライショー>

そこから少し歩き、ケーブルカー乗り場へ。ここも4年前すごい行列であきらめたのです。今日は列が少ないなと思ったんですが、乗り込みまで1時間半かかりました。山頂ではアイスクリームを食べただけでそそくさと戻ります。かなり並んでいましたが、15分程度でOKでした。

香港のヴィクトリアピークもそうなんですが、結構待つことが多いですね。劇的に観光客が多くなったのは大陸からの方々が増えたからだと思っております。で、中国の流儀にしたがって割り込みをしようとする人もいるわけで、それをブロックして差し上げました。もう世界のマナーを身に着けてくださいませ。

ケーブルカーとバスで戻りますが、非常に疲れたです。コムタ(正確にはプランギンモール)について、以前から気になっていた出前一丁を使った麺料理を食べます。アッサムラクサ小盛りでしたし。

いったん宿に戻り一休みしたら気づくと10時過ぎです。でも、焦らなくても大丈夫なのがペナンで、24時間営業の飲食店も多いです。朝と同じあたりに出向くと、ホーカーズの屋台がさらに増えていて、ワンタンミードライとタイガーの小をいただき今に至ります。

さて、この宿ですが、昨日の記事をアップしたまではよかったのですが、それからしばらくしてGoogle以外アクセスできなくなり、やっぱりテザリングで更新中です。

さあ、明日もぶらつきでしょうか。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

ジョージタウンに移動しました

Imgp2584

<ジョージタウン>

TBSバスステーション9:00発のバスで出発です。マレーシア最大のバス会社、トランスナショナルでした。行き先「ペナンのジョージタウン」で購入したのですが、島には渡らずバタワース到着でございました。

ペナン島内のバスターミナルはかなり郊外にあります。どちらが便利なのかよくわかりませんが。

このバスが3時間以上休憩を取らずやきもきしました。マレーシアのバスは座席はかなり立派なんですが、トイレが付いていません。ほぼ2時間おきに休憩を取るはずなんですが。また、ムスリムが多いのでお祈りの時間になると休憩を取るらしいんですがそれもなかったです。

バタワースは4年前イポーから到着しフェリーでジョージタウンに渡ったこともあるので、知っているつもりでした。バスを降りて階段を上がるとフェリー乗り場でしたが、バス乗り場が少し移転したのかシャトルバス(無料)が運行され、またしてもびっくりです。で、ここで激しいスコール。濡れはしませんでしたけど。マレーシアで雨は初めてかもしれません。

宿はラングーン通りというところです。コムタよりずっと先なんですが、近くにあの同樂旅社であった建物が残っています。現在はカフェということになってますが、夜に通りかかると庭にお姉さん方が涼んでらっしゃいます。ホテルとしての役割を終え、名前も変わりましたが、依然としてそっちの方の機能は果たしているようです。実に怪しいです。ちなみに夜は建物はライトアップされておらず、庭もまったく明かりがありません。

バスが6時間もかかり、なおかつフェリーとタクシーを使ったので、昼食を食べ損なってました。軽く近くの麺屋でプラウンミー(エビの麺)を食べたのですが、実に美味かったです。今までシンガポールやKLで食べていたプラウンミーは何だったのでしょうか。やはりというか、ペナンは食のレベルが違いますね。

Imgp2598

<プラナカン建築>

外れた場所と勝手に思い込んでいましたが、近くには画像のような美食街もありました。ここでニョニャ料理を食べましたが、やっぱり美味かったです。

ここまでチケット取りだの移動だのに翻弄され、まともな写真が撮れていませんが、明日からは枚数が増えていくかと。とはいえ、今回は観光じゃなくて食べること中心ですので、どうなることやらです。

写真データですが今のところ、KPのみです。どちらかというと、広角寄りなので、人物系は苦しいですね。明日からはGR DIGITALも駆使していこうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーかピンクかマラッカか

タイトルよくわからないでしょうけど、こんにちは。KL3日目です。

ペナン(正確にはバタワース)へ鉄道で行けなくなったということはお知らせしました。結局本日ペナン島までのバスチケットを確保しました。そんなの当日でいいじゃんと思われそうですが、以前日帰りマラッカをやったところ、帰りのバス便がほぼ売り切れ、タクシーをチャーターして戻ったということがあります。結構マレーシアは人の動きが激しいようです。

そんなトラウマもありTBSバスターミナルまで行き、チケットを確保しました。

で、そこからです。KL近郊に行くと申しました。ですが、昨日の騒ぎで本日に持ち越しです。KL近郊にはブルーモスク(正式にはマスジットなんたらですが、本当に青いらしい)とピンクモスクがあるのです。これに今行くか。最終日、夕方の便です。以前マラッカには行かないとかいいましたが、やはり本当に中国人に占拠されてしまったのか見ておきたい気も沸いてきました。マラッカ最終日はきついので行くなら今。

ってことで、タイトルです。結果、本日弾丸のように行って戻ってきました。

Imgp2457

<マラッカ川>

やはり人は多いです。ジョンカー通りなんかまともに歩けません。人込みを避け川沿いを歩きちょっと写真を撮って時間切れでした。

で、KLに戻り、課題だったコロシアムカフェに行ってきましたです。

TBSバスステーションですがKLIAトランジットで行くようにガイドブックでは説明があるんですが、チャイナタウンからだと、LRTのプラザ・ラキヤから3リンギットで行けます。空港へもここで乗り換えれば55リンギットも払わなくていいのではないでしょうか。新しい発見です。

さて、ここマレーシアでも自分のブログにコメントできません。そのあたりはテザリングを使っています。

今回写真データを書いていませんが、まあ推し量ってください。持ってきているカメラはPENTAX KPとGR DIGITALです。KPのレンズはなんと、DA21mmとFA35mmだけ。よほどの広角はGR DIGITALを使います。そして、人物のポートレートはほぼ不可能ですね。旅レポでの「今日のマレー人」は残念ですがありません。

明日早いんで、本日はこの辺で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

来るたびに変化するKL

KL2日目でございます。

Imgp2393

<チャイナタウン>

といっても、けっこう頭がボケボケしておりまして、昼寝なども挟んでおります。

深夜までブログの更新などをしていた割には朝きちんと起きました。漢記という店で猪肉丸粥を食べます。今日はやることは片づけておこうと、まずはペナン行きのチケットを取ることなどから始めました。

空港の両替率がいまいちだったので、近くにあるセントラルマーケット付近の私設両替商で両替をします。マレーシアでは銀行よりも私設両替商の方がレートがいいとのことです。

KLに限らずマレーシアでは宿泊税が課せられるようになりました。今泊まっているところももちろんそうですが。そして、なぜかagodaで取った今回の宿は現地払いなんです。今のところデポジットだけ払ってますが、チェックアウト時にあたふたしたくないので多めの現金を用意しました。

安心したところで、KLセントラルへ。LRTパサール・スニとKTMクアラルンプール駅がデッキで結ばれKTMコミューターで行ってみました。0,1リンギット安いです。で、延長運行したというETS(KTMインターシティ)という列車の予約に行ったのですが、バタワース行きは満席でした。翌日はあるとのことですが。

で、再びチャイナタウンに舞い戻り、プドゥラヤ・バスステーションへ行きます。ここから北方面へのバスが出ているのですが、なんか様子が変です。まずはチケットカウンターが異様に少ないです。調べてみたら昨年くらいから北方面へのバスもTBSバスステーションへと移ったそうで。なんか疲れる~。

チケットは最悪当日でも良しとします。マレー鉄道は無理です。戻りのバタワース発は本数が朝に集中していてちょっと時間が合いません。残念ですが次回に見送りですかね。

セントラルマーケットのフードコートで食事し、ぶらついていると、マスジット・ジャメが近いことがわかりました。

Imgp2413_2

<夜のマスジット・ジャメ>

この近くのコロシアム・カフェというのがレトロだそうで、行ってみたかったのですが、検索に引っかからずあきらめました。「コロシアム」のスペリングがちょっと違うので、また明日でしょうか。

クアラルンプール来るたびにバス乗り場が変わりますね。深夜特急の時代はバスといえばプドゥラヤ・バスステーションでした。初めてやって来た2010年の時には改装中で別の仮設バスステーションを利用しています。

次に来た時にはTBSが完成しました。でも、南方面のみに限られ、プドゥラヤも復活していたはずです。で、今回と。MRTもできてしまうし、変化は激しい方なのではと思います。

てぇことで、本日何にもしておりません。さあ、明日はどっちだ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

想定外のKL到着

やっとのことでクアラルンプールに到着しました。

ハノイまでは順調でした。今回夏に続きベトナム航空です。出発便が重なると滑走路で待たされたりすることがここ最近多いです。ですが、ノイバこイまではまあよかった。

ハノイ経由にしたのは、ノイバイが新しいターミナルを使っているからです。夏はホーチミンのタンソンニャットでしたが、狭くてWiFiも来ない状態だったので、新しければそんなこともなかろうと思ったのです。

ハノイには遅れ気味の到着でしたが、乗り継ぎのところでベトナム航空の職員が誘導し、かなり早く搭乗口まで行くことができました。しかし、そこでディレイ表示です。新しいターミナルなのにバスで移動です。このバスには30分は乗っていました。

結局機材のトラブルで、新しい機材に変更です。これで出発が1時間半くらい遅れました。

Kg0030

<キラキラのKLIA>

KL到着は9時ごろ。両替をし、simを購入し、高額なKLIAエクスプレスの発車が10時25分。KLセントラルでLRTが来たのが11時10分。宿に入ったのが11時30分くらいでしょうか。

時間かかり過ぎです。チャイナタウンに泊まっているのですが、ここもほぼ終わりかけ、何とかあいてる食堂でメシを食い、今に至ります。

ああ、疲れたぜ。明日(今日)のことはあまり考えられません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

B級グルメと沢木耕太郎

26日から出掛けてきます。

Mp0154

<クアラルンプール>K-7/DA21mm

行き先はマレーシアです。4年ぶり4回目となります。

Mt1276

<ジョージタウン>K-7/DA16-50mm

宿もすべて予約しました。今更隠してもしょうがないので、クアラルンプールとジョージタウンに泊まります。

実はマレーシアだけというのは初めてです。一番最初のマレーシアは、シンガポールからの陸路往復でした。2度目と3度目は空路クアラルンプール入りしましたが、そのまま陸路でタイに出国しました。

今回はクアラルンプール往復のエアチケットです。KLIAから出国するのは初めてになります。つーか、マレーシアで使ったことのある空港はここだけ。

Mt1172

<B級グルメ>GR DIGITAL

4回目なんですが、KLでは周辺のシャーアラムとかセレンバンあたりは行ったことがないので、そうしたところを回りましょうか。

あとは屋台食ですかね。KLですが、いつの間にかMRT(地下鉄)が開通し、ブキッビンタンあたりにも行きやすくなりました。

帰国日が夜便なので余裕があればマラッカにも足を延ばしましょうか。

ペナンではB級グルメをねらい打ちしていきましょうか。前回ラマダンあけだったために十分味わえなかったものもあります。

でも、マレーシアは物価が安いもののタイほどではなく、アルコール飲料の値段が高いんです。このあたりがネックですね。また、ひとりではフードコートで苦戦を強いられることも多そうです。

それと、ペナンで深夜特急がらみの遺産のようなものがまだ残っていることを調べ上げました。このあたりも確かめてきたいですね。

まだ早いんですが、行ってきます。

なお、年内の夏の旅レポは一時中断します。あとわずかなんですが、戻ってきたら一気に紹介しますので。マレーシアのレポはそのあとになります。

では、この続きはKLでやろうぜ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧