カテゴリー「News」の264件の記事

2017年9月30日 (土)

閑話休題、冬の旅

Mp0117

<ペトロナス・ツインタワー>K-7/DA21mm

ご無沙汰でございます。某所で半ばカンヅメになってました。来月もう1回こんなのがあります。もうやだ。

さて、前回の旅から戻り、またしても早めにチケットをゲットいたしました。今回はクアラルンプール往復です。

Mt0985

<ジョージタウン>K-7/DA16-50mm

ルートどうしようかという前に、ほぼ決定ですね。KL-ペナン。

前回は4年前で、ジョージタウンに4泊しましたが、なんとラマダンとラマダンあけにあたってしまい、「食の楽園」にいながらにして、かなり食事には苦労しました。

また、マレー鉄道がKL-イポー間の特急列車をバタワースまで延長することになったので、これに乗りたいです。

Mt0915

<バトゥフェリンギ>K-7/DA16-50mm

ほぼリゾートには縁がないのですが、こちらにも泊まってみるかと。

劇的紀行・深夜特急のアーベンゲストハウスは跡継ぎもいなくなり再建されないとのことですが、なんとか残り香を見つけたいです。また、ジョージタウンにあの同樂旅社がまだあるとのことで、なくなる前に訪れておきたいです。

Mt0702

<バナナリーフカレー>GR DIGITAL

それでもなおかつ日数があまりそうです。あとどうしましょうかね。KL近郊って回れてないので、そちらにしますかね。

マラッカはなんでも人民共和国の人々がやたらめったらいるようなので、今回は行きません。

なんと、チケットはまたしてもベトナム航空です。そのかわりハノイ経由ですよ。予定の合いそうな人はご連絡のほどを。B級グルメの地ですが、kimcafeさんは立ち寄りませんね。

さあ、そろそろルートを確定させて、宿も予約しましょ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

タニヤに爆裂

Imgp2210

<マダムタッソー蝋人形館>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。本当に最終日となりました。

昨日はトンローまで行き、BTSのバリアフリー状況を調べ、サヤームに出ました。

ここで行ってみたかったところが、マダムタッソー蝋人形館です。ロンドンでは入ることもままならない行列なんですが、ここは990バーツで誰も並んでいません。入場料も安いです。

でまあ、ブルース・リーはどうでもいいんです。PUNCHの蝋人形があるかどうかのみ。まあ、ホームページに載っているそうですけど。結果はありません。

東京のマダムタッソーには壇蜜がいるそうです。バンコクのはワールドワイドかつアセアン、タイの政治家などなど。

で、その後シーロム・サラデーンに出まして、オフ会第3夜です。イサーン料理を食べ、kimcafeさん待望のカラオケです。ワタクシも数曲歌わせていただきました。

タニヤの日本人向けカラオケのシステム、なんとなくわかりましたが、ここでのベストパフォーマンスはステージでギターを弾くおじさんでした。ここでは通信と、リズムボックスにおじさんのギターでカラオケが行われます。ふと気づくと山下達郎の「甘く危険な香り」が歌われていました。ギターのおじさんです。

ほぼエンドレスで続くのですが、ここに客が加わって歌うことも可能です。ここでステージに上がると、おじさんがコーラスに回ったり、曲調に合わせてリズムを遅らせたりします。客が先走ると「まだ」とかつぶやいてくれます。客が遅れると、歌いだしを手伝ったりです。

これはすごい技術。あんた、なんでタニヤにいるの?みたいな。

さて、更新はこれにて終了です。たくさんのコメントありがとうございました。とても励みになりました。そして、ここ数日は実に久しぶりの日本語の会話ができました。

じゃあ、この続きは日本でやろうぜ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

BTSとイモディウム

Imgp1986

<ビアリオ看板>KP/DA18-50mm

皆様サワディ・カップ。バンコク4日目でございます。泊まるのは本日で最後。しかし、明日の夕方の便ですので、まだまだ時間があります。

昨日はtritrinさんのコメントを受け、近くのBTSのエレベーター設置状況を調べてきました。よく探せばそのようなことを調べ上げているサイトもあるようですが、帰国後別記事にて報告したいと思います。

おととい、カオサンでkimcafeさんとお会いしまして、やっぱりというか昨日の朝はかなり遅い目覚めとなりました。で、「調査」も意外に時間がかかり、いったん宿に戻ってパンファー・リーラートに出かけます。

そして、kimcafeさんの旅立ちを祝う会本番に参加させてもらいました。Naozoさんとも初めてお会いしまして、旅やカメラ、写真などの貴重な話を伺うことができました。ありがとうございました。

ええ、実はパンファーに向かう運河ボートに乗ったのですが、その時Naozoさんとは隣同士の席に座っていたんです。わたしゃ、この人は日本人ぽいな、もしかしたらNaozoさんかも…と思っていたんです。

Naozoさんもカメラを抱えて運河ボートに乗り、パンファーまで行く奴はもしかして…と思っていたそうです。

お二人とも夜遅くまでお付き合いくださり、ありがとうございました。Naozoさん、またワタクシがバンコクに来たときはよろしくお願いします。いつの日かヤムの会みんなでタイフェスでお待ちしております。

Imgp1745

<アユタヤ水上マーケット>KP/DA18-50mm

数日前から体調を崩しているわけではありませんが、時々お腹がシクシクするのです。そこで、薬局に行きイモディウムという薬を購入しました。

薬局の人が実にわかりやすい英語で説明してくれました。最初に2錠飲み、その後4時間ごとに1錠服用だそうです。今のところ治っているような気がします。ま、無理をしないようにしましょうかね。

更新はあと1回するつもりでおります。んではまた。

<追記しました>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

お楽しみはこれから

Imgp1906

<ソイ39の果物売り>KP/DA16-50mm

サワディ・カップ。再びのバンコク2日目です。

今泊まっているのはスクムウィットソイ41すぐにある宿です。そんなに高くないのですが、思い切って朝食付きにしちゃいました。ビュフェなんですが、それほど味気なくはないです。でも、気が緩んだのか、いつも朝食に持参するコンデジを忘れました。明日は忘れないようにしましょう。

でも、ソイ41にはある程度の屋台が出ているんです。もし、ここを次回も使うならば、朝食なしていいですね。

今日はサヤームまで出て、チュラロンコン大学に潜入してきました。BTSサヤーム駅側の入口からすぐにフードコートが見つかりました。一応、ここで大沢たかおじゃなくて沢木耕太郎氏がしばしば食事をしたという記述があります。別のフードコートかもしれませんが。

タマサート大学と違い、チュラ大の構内は広大です。それだけに没頭していてもしょうがないので、これで良しとしましょう。ちょっと面白い写真も撮れています。でも、報告は相当後になると思いますが。

そのままプラトゥーナムまで歩きました。「ピンクのカオマンカイ」に行くためでもあります。また汗がだらだらだろうと思われるでしょうが、ビルをいくつか通り抜け、BTSの高架下の「スカイウォーク」からセントラルワールドに入れば、どうってことはありません。

でも、時間がちょうど昼時で「ピンクのカオマンカイ」も「緑のカオマンカイ」も行列ができていました。しょうがないので、BIG Cで昼食を取り、課題のサンダルを299バーツで購入しました。ちなみにエンポリウムでちらっと値段を見ましたが、クロックスのバックベルトがあるスポーツタイプのものは、4000バーツ、通常のクロックスは2000バーツです。日本で売っているクロックスとは比較になりません。

ゲットしたBIG Cのサンダルですが、前後合わせて2本のベルトしかありませんが、履きやすいです。靴擦れとかするかなと思いましたが大丈夫です。でも、コンケンやノンカイの時のように長い距離はやめた方がいいかもしれません。

Bkkoff

<前夜祭>i Phone5c 

その後、ゆっくり休み、夕方からカオサンに出かけます。シャワーも浴び、上下とも着替え向かいました。

そう、本日(すでに昨日ですが)、自由人になられたkimcafeさんがバンコクにやって来られたのです。ま、本番は明日なんです。今日はワタクシが無理をいってミニオフをしてもらいました。

またもやラーマ9世のポロシャツを着ていて、タクシーの運ちゃんは変なやつが来たとか思っていることでしょう。

とあるカフェでミートしまして、向かったのはトムヤムクンの屋台です。隣にコンタイの女性がいまして、撮ってもらいました。女性2名との写真もあるはずですが、kimcafeさん、あとで送ってください。

海老がでかく4尾くらい入っていましたかね。器もでかいです。これとご飯を合わせて310バーツ。折半すると、kimcafeさんの宿代くらい出ちゃうんです。

その後、カオサンくに移動し、2次会です。ともかく、kimcafeさん、ありがとうございました。また明日(もう今日か)よろしくお願いします。

でも、kimcafeさん、アップ早すぎですよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

雨で停滞

Bi0170

<サパーンタクシン>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。バンコク到着しました。

宿のWiFiの調子が悪く、テザリングで更新していますが、どうもうまくいきません。これが2度目のチャレンジです。

手短に。バンコクまでは鉄道で戻りました。ひと昔前から料金15バーツなんですね。BTSだったら1駅乗れます。

今日は雨で行動が抑制されました。雨季の雨です。

まずは両替をしました。その後サンダル探しです。ですが高級ブランドを扱うような店ばかりなので、高額なサンダルしかありません。日本の方が価格破壊ですから、同じものもたぶん安く売ってますね。

バンコクにも靴卸センターなんかがあるといいのに。

そんな中スーパーリッチを見つけました。ソイ41にあるスーパーTOPS内とエンポリウムの地下です。こりゃわからないですね。見つけたのは銀行で両替後でした。

両替とサンダルチェックに疲れ、宿でいったん休み、安いサンダルのありそうなところへ足をのばしついでに食事をしようと思っていたんです。でも、宿を出ようとするとスコールです。まだ降っています。

一瞬の小やみをついてソイの偶数側のイムちゃんへ。本日はサンダルはあきらめました。

あ、課題のランドリーですが、宿で頼んでもう出来上がってきています。これだけはすごい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

風に吹かれて

Imgp1696

<アユタヤ水上マーケット>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。アユタヤ2日目です。

今日は自転車を借りていろいろ回ってきました。とはいえ、そんなにガツガツ観光してません。

まずはアユタヤ水上マーケットに行きました。そんなものはもともとないのですが、タイ人のレトロ趣味に合わせ、近年作られた人工的なテーマパークです。どうせならば、アユタヤ島内の川を利用すればいいと思うのですが、鉄道駅よりも東側にあります。

もちろん無料で楽しめるのですが、いきなり料金所が現れまして、200バーツでミニボートクルーズさせられてしまいました。ちょっと強引な傾向がありますが、コンタイはここを無視するように通過していきますし、駐車場の奥に隙間があって勝手に入れます。やられました。

朝食も食べていたのですが、船のクイッティオを味わってきました。味じゃなくて雰囲気ですね。その気になれば、バンコク郊外の百年市場や水上マーケットでも味わえます。

その後2つほど寺院を見て、まだ訪れていなかった日本人町跡へ。あの、山田長政のやつです。

そして、仏頭が木の根っこに埋もれてしまったアユタヤの象徴とでもいうのでしょうか、ワット・マハタート(跡)へ。ここが「劇的紀行・深夜特急」のロケ 地でございます。

この時点で3時を過ぎ、宿に戻ります。夕食に行こうかとおもったら、雷雨でございます。しょうがないので、ホテルがやってるレストランへ行きました。それでもいったん外に出るので、初めて傘をさしました。

しかし、アユタヤまで来ると、やたら観光客がいますね。ほぼ外国人です。とりわけ日本人が多いです。ツアーが盛んなようです。おそらくウェンディとかH.I.S.あたりにアレンジしてもらったんでしょうかね。

本日コラートで購入したプミポン国王(ラーマ9世)を象徴するタイ数字の「9」が入った黒ポロシャツを着用していきましたが、水上マーケットで同乗した日本人に日本語で声をかけられました。まあ、意味がわかんないんだろうな。コンタイには当然タイ語で声をかけられますが、たぶん変なやつがいるなと思われているでしょう。

湿度満点の雨季のタイでサイクリングなんてさぞかし汗でドロドロだろうと思われますが、やや気温が低かったことと、風を受けたことで大丈夫でした。おまけに黒ポロも生地が薄目なのか洗濯しても乾きがいいです。

Imgp1779

<ワット・ヤイチャイモンコン>KP/DA18-50mm

今回旅の途中でいろいろと小物を購入しております。全部必需品で、髭剃り用フォームに歯磨きのチューブ、延長コード、洗顔フォーム、日焼けあとのアロエ入りクリームなどなど。

昨年はきちんと日焼け止めを使っていたにもかかわらず、腕がボロボロになりましたが、今回はメンテナンスがいいのか多少の日焼けはしていますが大丈夫です。

さて、アユタヤも今日でおしまいです。つーことは、バンコクへ舞い戻るのでございます。このあと大イベントが控えております。毎日更新を心がけてきましたが、数日は穴が開く可能性が高いです。ご了承ください。

バンコクに到着したら、ジーンズやパンツ(下着じゃなく)類の洗濯を頼もうかと。毎日着用するTシャツやポロシャツ、下着は毎日洗濯です。それでも必ず乾くので大助かりです。まあ、ほとんどユニクロの即乾性を使用しているってこともありますが。しかし、ジーンズにパンツはとっかえひっかえしているものの洗うには無理があるんです。クリーニングを頼もうにも2泊ずつではやや不安ですし。もう、塩吹いちゃってますし。

とりあえず、クリーニングができそうな宿を取りまして、期待しております。それがダメなら洗濯屋を見つけなくては。カオサンだったら、楽勝でしょうが。

それではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

なぜかアユタヤ

Imgp1519

<友好橋>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。やって来たのはアユタヤです。

今、昔懐かしいビニール袋入りのカフェ・イェーンを飲みながら記事作成中です。

昨日は、朝が早いこともあってすぐ眠るつもりだったのですが、激しい雷雨とともに宿の周辺一帯が停電に見舞われました。まだそれはわかりますが、なんと水をポンプでくみ上げているためか、断水まで起こりまして、悶々とした夜を過ごしたわけです。

それでも何とか5時には支度をし、駅までやってこれました。クルマの手配ですがなんともアバウトな宿で、ワタクシが昼間トゥクトゥクで戻ってきたとき、そのドライバーに声をかけるなんてことをやっていました。結局は朝番の担当がタクシー(交渉式タクシー、でもメータータクシーも当然あり)を呼んでくれたのですが。

すごい雷雨で列車も運行に支障が出るのではと思いましたが、定時出発のなんと定時到着です。インドに勝ってます。今回もEXP(DRC),、つまり最初にバンコクからコラートに向かった時と同じなんですが、5両編成中エアコンのある2等は1両のみです。車内販売業者は入らず、途中駅から乗り込む物売りからものを購入して食べるという始末です。

朝食も取っておらず、腹もすいていましたが、眠ってごまかしました。今回の列車はナコンラチャシマー(コラート)を経由しないバイパス線を走ります。それがかなり景色のいいところなんですが、車両の窓がかなり黄ばんでいてスモークガラスのようになっていまして残念でした。

定時到着なんですが8時間半ほど乗っていたので、疲れますね。座席も向きを変えられない構造で自分の席は後ろ向きでした。そのままバンコクという手もありなんですけど、乗り通すと約半日です。どこかで降りるとするとアユタヤだったわけです。

Imgp1671

<アユタヤ型トゥクトゥク>KP/DA18-50mm

ま、それだけではございませんで、ここアユタヤは劇的紀行・深夜特急でロケが行われております。ミッションもあるのでございます。

つうことで、明日は遺跡巡りかもしれません。でも、今になってスコールです。昼間は大丈夫でしょうね。

ワタクシが初めてタイにやって来た時、アユタヤに3泊しました。そのあとは10年ほど前に日帰りで訪れました。現在泊まっているのは鉄道駅のすぐ近くです。5バーツの渡し船で川の向こうに行けば居心地のよさそうなゲストハウス街があるのですが、「大荷物を持って長距離移動しない」原則を守りました。

キャリーバッグを船に載せ、さらに歩くのはしんどくないすか。それに、アユタヤはトゥクトゥクがすごくぼったくるんですよ。バンコクにこれだけ近いのに、メータータクシーもほとんどいません。

でも、黒服が目立ち、それだけバンコクに近づいたということでしょうか。さて、明日はどっちだ?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

さらばイサーン

Bi0746

<シン(獅子)>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。ノンカイ2日目です。

明日早いんで手短に。

今日はサパーン・ミッタパープ、友好橋に行ってきました。トゥクトゥクのドライバーにこれを伝えるのが結構大変でした。「ラオスにはいかない」「イミグレーションじゃない」とか。

ともかく橋の下の公園から橋に上がり、メコンの中ほどまで歩きました。狙っていないのですが、ちょうどタナレーン側から列車が来るところも撮影できましたです。

気分はよかったですが暑くてドロドロです。

そのまま、メコン沿いを歩きましたがまたしても犬に吠えられますし、逃げるように一般道を歩き、メコンのプロムナードでビアリオタイムです。

宿にいったん戻り、水浴びして、夕刻からまたメコンのプロムナードへ。トワイライトタイムは雲が出ていていまいちでしたが、そのまま繁華街の大型大衆食堂、DDへ。日本人顔で日本語を操る店員がいました。「コンイープン、ダイマイ?」とかききそうになりましたが、日本語の発音が変なのでやっぱりコンタイですね。

でも、近くのプラケースに「りゅういち」とか書いてあるんですよ。

ま、そんな1日でした。

さて、明日は予約の列車で10年ぶりくらいの世界遺産の都市へ行きます。駅までの交通機関も手配したんだけど、大丈夫かいな。ノンカイ7時発です。これは定刻に間違いないです。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

不快指数99パーセント

Imgp1446

<メコン再び>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。やって来たのは予想通りでしょうが、ノンカイです。

ノンカイ9年ぶりです。2008年にタイ・ラオス・中国の旅をしました。ビエンチャンから友好橋を渡り1泊し、夜行バスでバンコクへ出ました。それ以来です。

ウドンからは鉄道を利用しました。料金わずかに11バーツです。この路線は遅れが頻発していて、ウドンで運転打ち切りあとは代行バスという話もありました。でも、チケットを販売してくれたし、乗客もたくさんいたので、大丈夫だろうと思いました。案の定列車は約40分遅れましたが、想定内です。

この路線結局後でまた乗車するのですが、なぜ鉄道にしたかというと、ウボンの宿からいちばん近かったからにすぎません。

ただ、ノンカイ駅からは苦戦を強いられました。トゥクトゥクが相乗りで嫌な予感がしました。2人は友好橋へ。そこから、連れていかれたのは似たような名前のところ。そこも宿とレストランを兼ねていましたが。そこの人がバイクで本来の宿に連れて行ってくれました。しっかり料金は取られましたが。

バイクにキャスター(約10kg)抱え、乗るんですよ。こんなの初めてです。これなら、ベトナムでバイクタクシーも大丈夫かもしれません。もう嫌ですが。

今回の宿は設備は素晴らしいです。でも、新しい分名前が浸透していないようです。そして、新しいということは閑散としたところに位置していました。ノンカイ駅にかなり近いんです。でも、駅からはいったん国道に出たりするので、もっとメコン沿いの宿の集中しているところでもよかったです。今回はちょっと失敗でした。

こんな内陸にあるのに、かなりの湿度です。汗だらだらです。汗が止まりません。明日もこんなだったら、モタサイとかトゥクトゥクを使いましょうか。とにかくメコンまで遠いです。食事をする場所までも遠いです。宿の近くは明かりも暗く時に犬も出没するんです。

Imgp1449

<0ポスト>KP/DA18-50mm

現在の天気は曇り。雨が降らないだけまだましですか。9年前はスカッと晴れてくれましたが。

9年前は1泊だけしかしてません。ほぼメコン沿いのエリアのみ歩きました。宿は中心部からは離れていますが、国道2号線が近くにあり、テスコロータスとBIG Cが国道を挟んで向かい合っています。

さて、現在バーツの対円レートは銀行両替で1万円に対し3000バーツをわずかに切るくらいです。一昨日3000バーツを越えていたんですが。わたしゃスワンナプームで小額替えましたが、翌日最もいいと思われるレートで両替しました。クルンシー銀行でしたが。本当はSuper Richがよかったのですが、見つけられませんでした。一時期BTSの駅にも店があったというのに、あったはずのところは撤退していましたね。でも、ここあたりが一番レートはいいはずです。

それから、ノンカイとタナレーンを結ぶ国際列車ですが、ノンカイ駅の時刻表では1日4往復になっています。でも、間引くって話もあってどうなんでしょうかね。

ともかく今日は疲れました。移動距離は一番短かったというのに。ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

Mother's Day In Thailand

Imgp1303

<記帳>KP/DA18-50mm

サワディ・カップ。ウドン2日目でございます。

予告通り、バーンチアン遺跡に行ってきました。ウドンの第1バスターミナルからバスは出ます。ナコンパノム行きかナコンサコン行きですね。どちらにせよ、ターミナルの人が行き先をきいてきますので、「バーンチアン」と告げればいいのです。料金40バーツ也。

で、例のガイドブックには「バーンチアンへの三差路にバイクタクシーかサムローが待機しているので」などという記述があります。ところがいませんで、遺跡まで5kmなんて表示があるので歩きました。途中までは。そのままヒッチなんてできればいいんですが、トゥクトゥクがいたので乗ります。

遺跡は博物館と発掘現場から成り立っています。この間がちょっと距離があります。トゥクトゥクのおじさんは、遺跡で待ってるなんていうので、150バーツで手を打ちました。博物館前で食事もできるし、バス停まで楽ちんでした。

あ、ちなみにその気になればヒッチできますって。なぜかヨーロッパで2回ほど乗せてもらった経験ありです。

バーンチアン遺跡も博物館と発掘現場の共通入場券で150バーツです。これ、外国人料金です。そうそう、本日上下とも黒っぽい服装で出かけたのですが、かなりタイ語で話しかけられます。まだまだコンタイには成りすませませんが。究極はワット・プラケーオに無料で入ることですか。

また、ここまで結構詳しく料金の話をしていますが、すでに1~999まではわかりますんで。タイ数字は読めませんが。

さて、冒頭の画像ですが、ここまでプミポン前国王やワチラロンコン国王の話をもって来たついでではございません。8月12日はシリキット皇太后の誕生日で祝日なのです。おそらく今までこの日にタイに滞在していたことはないんですが、5年前のウボンでその翌日か数日過ぎたあたりに到着していました。ウボンの街中にシリキット王妃(当時)の肖像画があふれていたのを記憶しています。

で、タイではこの日を「母の日」に位置付けているというのです。そういえば、UDタウンで母の日のイベントも行われていました。子供の踊りとか。

R0020770

<ウドンの夕暮れ>GR DIGITAL

日が暮れる頃、食べ放題ビュフェの店に行きました。5年前は70バーツで食べ放題だったです。例のガイドブックには90バーツとありました。行ってみたら店のドアに「99」と書いてあります。でもなぜか85バーツだったんですよね。割引時間だったんでしょうか。

んで、この後再びUDタウンのフードコートに行き、ガイヤーンでもつまみつつビールを飲んで、ビアチャーンガールやビアリオガールの写真を撮ろうと考えていたんです。ほとんど盗撮者ですけど。

でも、いなかったんです。ビールは販売していました。じゃあ先にイベント場所に行ってから再び飲もうかと、イベント場所へ行くと、ろうそくを持たされ、大画面ではおそらくバンコクの映像が流れています。皇太后の誕生日イベントでしょう。これが実に長かったです。30分くらいして近くに待機していた大学生の合唱が始まりました。おそらく合唱部あたりか、音大かでしょう。いいものを見せてもらいました。

ビールの姉ちゃんは結局現れませんで、そのままビールも飲まず帰りました。「母の日」情報はタイ通のコメンテーターの方からです。ありがとうございました。指摘されなければ、ほとんど通り過ぎてましたね。ちなみに、14日の月曜日も振替休日となりますので、クワンリアム水上マーケットもやってますね!(しつこい)

ウドンの夕暮れ風景を貼っておきました。すでに使用開始から11年が経過しているコンデジでもこのくらい撮れることを紹介したかったです。

明日は移動です。もうだいたい察しはついているかもしれませんが、またもやメコンと対面します。んでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧