カテゴリー「News」の304件の記事

2019年1月 2日 (水)

何もしない1日

Imgp5854

<アウトリガー>KP/FA35mm

ハワイ島3日目です。

昨夜の年越しイベントは結局何も起こらずでした。0時近くに海岸まで出てみましたが、遠くの方でいくつか花火が上がるのを見ました。

カイルア・コナではでかい花火は上がりませんでした。やや離れたところに点在するリゾートホテルあたりが独自で花火を上げているのでしょう。

さて、ワインフルボトルあけた年明けでしたが、朝食も取っています。安そうなパンケーキにしましたが、分厚く巨大なパンケーキが3枚。食べきれません。値段もけっこうしました。

今日はレンズを付け替えてアリィドライブを散歩してみました。ま、だからといって何も変わりませんが。一応、35mmで撮った写真を載せてみました。

昼になっても腹はすかず、そのまま昼寝に突入です。3時頃起きて、今度は海岸ではなく、ホテルから山側にあるあたりを探索しました。

すると、非観光的な地元のj人のためのショッピングセンターなどを発見しました。ここに、10ドル以下で済みそうな食べ物のスタンドをいくつか見つけます。さすがにフードコートはありませんが、注文したものをそこの前のテーブルで食べたり、テイクアウェーも大丈夫というところですね。

それに、スーパーとドラッグストア。でも、飲み物などABCストアの方が安いものもありますね。また、アメリカのファミレスであるIHOPがあり、ここで夕食としました。あまり安くはないですが、いちいちチップを払わなくていいのでその分楽です。

また、郵便局もここにありました。さすがに本日は世界的に休日なんですが、集配用のポストのあるスペースだけあいていて、なんとエアコンまでかかっていました。ホノルルではたくさん見かけた街角のポストですが、コナにはほとんどなくてどうしようかと思っていたところです。

Img_2019

<夕暮れ>PowerShot

さて、明日ハワイ島を離れ再びホノルルです。ですが、またもや夜便です。思いっきり寝坊して、飛行機までの時間を調整しようかと画策してます。

また、同じ会社に送迎を頼んだのですが、明日は空きがないとのことで、タクシーを呼ぶか、別の送迎を頼むか迷っています。送迎を受け付けるとことが近くにあるようですが、今日は閉まっていました。

早いもので、ホノルルのエアポートホテルに泊まったら次はもう帰国便に乗るだけとなってしまいました。

つーことで、明日は更新があるかどうか。

とりあえず、またです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

これから年越し

Imgp5783

<カイルア・コナ>KP/DA21mm

読者の皆様、あらためまして新年あけましておめでとうございます。

といっても、現在こちらは12月31日の午後10時くらいですね。テレビはたくさんチャンネルはあるんですが、NHKさえ入らず、宮本浩次と椎名林檎の競演も見ることができませんでした。

さて、ハワイ島2日目。昨夜到着した時はまったくどんなところかわかりませんでした。同じホテルに滞在している日本人のおじさんと会話しましたが、コンビニはないのでスーパーで買い物しているとかいっていたんですが、ABCストアがやたらとあります。

ホノルルほどではありませんが観光客もそれなりにたくさんいますね。でも、人口圧みたいなものはありませんね。ここでは中国語もきこえません。むしろ、日本語の方がきこえてきますね。

Imgp5832

<沖の大型船>KP/DA21mm

こちらに来るに際して、歩き方の「ハワイII」(離島編)を購入しています。それでも、カイルア・コナの情報はわずかですね。朝食とか、大丈夫かいなといぶかっていましたが、選択肢は結構あります。

ただ、ホノルルのようにフードコートは見つけていません。今日はほとんどレストランのような店で食事しています。とはいえ、フードコートのプレート料理に使われるような発泡スチロールの弁当のような容器がゴミとして道端に捨てられていたので、あることはありそうな気がします。

早朝散歩し、朝食のありそうな店をチェックします。結局はいったのが、ダイニングのようなところで、モーニング・ブリトーを頼んだら、ものすごい量でした。全部食べられません。「持ち帰りますか?」というご提案をお断りしまして、街歩き開始です。

なんだかんだでカイルア・コナのメインストリート、アリィドライブを往復しただけです。それでも日差しが強く、、自分用や職場用などへの土産を購入。朝のブリトーがまだ腹に残り、昼食はアサイボウルという、デザートみたいなものでお茶を濁しました。

アサイボウル、ブルーベリーのフローズンスムージーみたいなものにイチゴ、バナナ、ブルーベリー(実)をのせて、ナッツのようなものをトッピングしたハワイの名物です。容器はあまり大したことないかなと思いましたが、腹いっぱいになりました。カロリーも高そうです。それに、これまた、10ドル以上するんですね。

Imgp5835

<アリィドライブ>KP/DA21mm

その後、部屋に戻ってみましたが、まだ掃除がしてなくて、レセプションあたりで絵はがきその2を書きます。その後、またしても眠気が襲います。部屋に戻ると掃除は完了。結局午後の明るい時間帯は何もせずに終了です。

怠惰ですね。

夕方からは年越しに備えて、ABCストアでワインフルボトルとつまみを購入しました。そして、近くにあった日本人経営の寿司屋に行き、夕食です。ま、1年に1度なんだし、これくらいいいでしょう。

寿司屋での話ではカイルア・コナでは大した年越しイベントはないそうです。ただ、マイクロソフトの副社長がここに別荘を持っていて、私的に打ち上げ花火をやってくれるそうで。これから行ってこようかと。

明日は予定なしです。キラウエアなどのツアーもあるんですが、予算と時間が合えば行くかも。それより、このあたりでゆるゆるしたほうがなんか性に合うんですね。

ではまあ、また明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Happy New Year 2019

Kg0820

<旧同樂旅社>iPhone5c

あけましておめでとうございます。

例によって海外におります。画像で2018年を振り返ってみましょう。

まずは冬の旅です。クアラルンプールとペナンということで、B級グルメを主体とした美食追及の旅ともいえそうです。でも、ワタクシ的には沢木耕太郎さんがペナンで泊まった「娼婦たちと野郎ども」のここに行くことだけが目的だったと思います。

ま、その他にイースタン&オリエンタルに泊まるとかもありました。考えてみればマレーシアだけというのは初めてでした。過去の旅はシンガポールかタイとセットになったものです。

マレーシアに限っていえば、半島部だけの旅は今後ないと思います。どこかとセットですね。

Sl2117

<仏歯寺>PowerShot

夏はタイとスリランカでした。

初めてのスリランカでしたが、タイとセットにしたことで、できるだけ短い期間に見どころを回ったような感じでした。初の訪問国ということで、振り返ってみたら2009年のチュニジア以来のことでした。

Sl0570

<朝食セット>PowerShot

スリランカでは朝食なしのプランだったんですが、コロンボの次のポロンナルワでまさかの朝食が出まして、それがものすごく充実した内容でした。

半面、街の食堂では探し方が悪かったのか、カリー&ライス、コットゥロティ、キリバットくらいしか味わえず。この点では南インドのほうが充実しています。

次のスリランカがあるとしたら、インドとのセットになるんじゃないでしょうか。文化三角地帯(キャンディ・アヌラーダプラ・ポロンナルワ)は回ったので、タミル人が多数派となる北東部あたりと、南東部の海岸あたりでしょうかね。

Sl2805

<パタヤ>KP/DA18-50mm

タイはバンコクとパタヤだけでした。ま、このあたりは旅行というか休日みたいなものでしたね。

まだ、夏のレポートが終了してません。エピソードには事欠きませんので、まだしつこくやると思います。反応よろしくお願いします。

タイはまだまだ行きますね。チェンマイあたりはもう10年訪れてませんし。タイの鉄道の主要幹線も乗りつぶしていません。タイ南部の鉄道だと、バンコクそれもフアラムポーンじゃなくて、トンブリーからとなるみたいですが、各駅の鈍行に乗ってハジャイあたりまで行けるんですね。

そして、ハジャイから国境のバタンブザールへ行き、マレー鉄道に乗り換えるという選択肢もありますね。

ま、その他今年回りたいところはいろいろ考えられますが、今のところは未定とさせていただきます。

Tf177

<びーむsensei>PowerShot

春にコンパクトデジタルカメラを新しく入手しました。カメラデビューとなったのは5月のタイフェスティバルでした。図らずもびーむsenseiと遭遇したのはラッキーな思い出です。

GR DIGITALというカメラを10年以上使っていまして、決め手はマクロモードで料理に近寄れるということでした。その10年以上の歳月でコンデジはマクロと謳ってなくても、レンズが勝手にピントを合わしてくれて、1cmまで近づけるようになったんですね。シャッター半押しもやらないわけではありませんが、待っていると勝手に被写体にピントが合う。

速射性はありませんがかなり使える機能です。それに、モニターが反転することで、自撮りのセルフィーがやりやすくなりました。以前は記念撮影は誰かに頼むことが当たり前でしたが、その必要もなくなりつつあります。コミュニケーション手段としてはよかったんですが。

また、動画もかなり撮れます。今後も動画は増えていくことでしょう。

そして個人的なことですが、4月に異動になりました。通勤時間、これまでの数倍です。それはすごいダメージなんですが、いいことは都内在住の方々とオフ会をしやすくなったことでしょうか。

ま、ダメージが積み重なりますので、夏の旅は少々短くしようかとも考えております。その分行ければ、春の旅もしてみたいです。

さて、長くなりました。旧年中はこのブログ、Cafe de Castellaをたくさんの方に訪れていただきありがとうございました。

引き続き、2019年もよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

カイルア・コナより

Imgp5687

<ワイキキビーチ>KP/DA21mm

アロハ!ハワイ4日目です。夜便ではありますが、ハワイ島、カイルア・コナにやってきました。

今日もいい天気でした。まずはアラモアナホテルをチェックアウトします。同時に荷物を預かってもらいました。その前に送迎を依頼します。初日に空港から送ってもらった会社に日本語デスクがありまして、電話で依頼しました。

そのホームページではなんとコナ空港の送迎もやってまして(ヒロ空港はなし)、ついでに頼んじゃいました。タクシーよりはだいぶ安くついたはずです。

何をするか、無手勝流でしたが、一昨日雨で断念したホノルル史跡巡りを再開しました。まずはカラカウア王の銅像まで行きます。一昨日の報告ではカメハメハ大王とか書きましたが、あとで訂正しておきます。でも、日本に帰ってからね。

で、この通りをまっすぐ行くと、ビーチにぶち当たるんですね。普通に史跡巡りをしているつもりでも、路地にサーフボードtが立ち並ぶところがあり、「ん?」と思って突き進んでみたらビーチに出ました。

ワイキキビーチってやつです。でも、波打ち際から道路までとか、ビーチの長さとかプーケットあたりに及びませんね。格別海がきれいなわけでもありませんし。でもやっぱり、ロケーションがいいんでしょうね。左を向けばダイヤモンドヘッド。正面に太陽。ところどころ生えている椰子の木。ちなみにココ椰子ではなく、ナツメヤシの木みたいです。

Imgp5675

<モアナ・サーフライダー>KP/DA21mm

ほぼビーチの背後にこんなホテルがあります。いかにもコロニアルスタイルですよね。ワイキキに初めて誕生した「モアナホテル」がその前身です。

でですね、ここはんモアナホテルの時代に某ノンフィクション作家が若かりし頃泊まったことがあるみたいなんですよね。後で確認してみますが、当時としても相当なもんじゃないかと思います。名前は似てますがワタクシが泊まっていたところとは大違いですね。

ま、そんなオプションもありましたが、本日はハワイ島までの移動となります。送迎は17;30と伝えられまして、4時近くに戻り、ソファーなどでゆっくりしていました。あまりに早く荷物を受け取ってしまうと、トイレに行くのもままならず、じっくりと耐えて5時ごろ受け取りました。

そして、人目をはばからず、荷物の入れ替えです。なんたってモバイルパソコンがありますからね。で、送迎カーにのり、再びホノルル国際空港にやってきました。ハワイアン航空をはじめ、諸島間航空会社のターミナルはやや寂れています。結局ここで夕食となりましたが、レストランはバーガーキングと中華の店しかありませんでした。スタバもありましたが、食べるものは高くて種類がないと。

Imgp5763

<アラワイ運河>KP/DA21mm

ハワイ島まで40分以上かかるはずでしたが、わずか30分程度で到着でした。ここで送迎効果があったみたいです。ホテルにはだいぶ早く入ることができました。ただ、あたりは真っ暗です。さすがにホノルルとは違います。

でも、ABCストアがあったんですね。とにかく、人口が極端にホノルルとは違います。人口密度も低いでしょうね。でも、泊っているホテルにはかなり日本人がいます。そのひとりとお話ししましたが、のんびりできるところということで、ゆるゆる派の日本人がやってくるのかも。

ま、ワタクシもゆるゆるします。ホテルといいながら、別棟で2階建てのアパートみたいだし、エアコンありますが、かけなくても快適だったりします。本日の気温、ホノルルより南にあるのにホノルルより10度くらい低いです。といって、寒くはないですね。

ま、特に何もしませんが、ここ3泊しますので。ちなみに日本の衛星放送は入りません。ではまた。明日は新年ってことになってますね。ハワイは1日遅れですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

こんな天気を待っていた

Imgp5551

<ノースショア>KP/DA21mm

アロハでございます。ホノルル3日目。予告通り、バスでオアフ島1周してきました。

昨日の雨でスニーカーは乾かず、部屋の送風機にスニーカーをひっくり返して当てて、ようやく乾きました。といっても朝の時点ではまだなので、サンダルで行動してます。

ようやく時差ボケもなくなりまして、ちょっと早起きしたものの、本日土曜日ということで、アラモアナセンターのお店も一番早くて8時開店でした。明日も日曜日なので、ABCストア(コンビニ)で食料を仕入れました。

で、朝の時点でホノルルというかアラモアナ界隈はまだ雨がぱらつきましたが、バスに乗りノースショアまで行き来しました。1日券(One Day Pass)5.5USDです。カード不可です。きっちり払いましたよ。

アラモアナセンターの郵便局(アメリカなのに土曜日もやってる)で切手を購入し、絵はがき1枚投函したあと、バス乗り場に向かうとちょうどやって来たのがバス55番でした。

アラモアナセンターからいったん北に向かい山を抜け、オアフ島西海岸を北上する形になります。オアフ島も小さな島ですが、終点のハレイワまで約3時間かかります。なんと、途中のタートルベイというところで5分程度の休憩がありました。

このあたりからオアフ島北海岸、いわゆるノースショアになります。その昔ビッグウェイブという映画(わたしゃ見てません)がありまして、そのサウンドトラックは山下達郎のものを使っていたと思います。1980年代の達郎は「Loveland Island」とか「高気圧ガール」とか「Sparkle」など思いっきり夏の海を想像させるような曲を世に出していたんですね。湘南方面に向かうサーファーやえせサーファー、それだけじゃなくて一般ビーポーの若者(とかいって思いっきり自分の世代でもありますが)までもが、達郎の曲をカセットにダビングし、車のカーステから流していたものでございます。

なんか話がそれましたが、映画ビッグウェイブもこのノースショアが舞台であったと記憶しております(その他のサーフィンのメッカでも撮影したらしいです)。それだけ、大きい波が来るということで、サーファーが集まるみたいですね。

で、予想通りバスから眺めた海も結構すごい波でした。別の映画「稲村ジェーン」は思いっきりドメスティックです。出演、加勢大周ですよ。今はどこに行ったやら。また余談だ。

で、到着したのがハレイワというところです。ま、ここにはバス52番でも来れるんですが、最初に来たバスが55番だったと。どちらにせよ、戻りは別のバスで戻るつもりでした。

Imgp5615

<ハレイワ海岸>KP/DA21mm

ハレイワの町はかつて製糖業で栄えたとのことです。サトウキビですね。当時はホノルルまで鉄道が敷かれていたそうです。台湾と同じですね。でも、製糖業はさびれ、ハレイワの町もホノルルの発展ぶりに比べるとほとんど取り残されたような感じになったとのこと。

今回、写真には出していませんけど、ハレイワの町、カラフルな家屋が並んで、古き良きアメリカが残っていると思いました。ま、バスで3時間もかかったので、あわただしく昼食を食べて、街並みを写し、海にちょっとだけ出ただけですけどね。

で、帰りはバス52番です。このバスはハレイワから山岳部を通り、パールハーバー付近から空港あたりに出て、フリーウェイをぶっ飛ばしアラモアナセンターに到着します。これも、約2時間かかりました。もっと余裕があれば、52番バスの途中にドール・プランテーションというパイナップル工場を利用した観光的施設も楽しめたのですが。

戻ったら5時過ぎてましたからね。

つーことで、ようやく晴れました。これだけ晴れた写真が撮れたのは夏のポロンナルワとアヌラーダプラ以来でしょうか。あとは、天気悪かったもんなー。

さて、明日ですが、なんとハワイ島に移動します。といっても、夜便なんです。たぶん、アラモアナホテルで荷物を預かってもらい、このあたりを観光します。空港までの移動手段、タクシーかとか思ってましたが、やっぱりエアポートシャトルがいいかな。明日、電話で頼んでみますわ。

んでは次はハワイ島から。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

ワイキキは雨

Imgp5525

<無料のフラショー>KP/DA21mm

本日の天気、昨日のうちから雨模様だとはきいていました。でも、朝食を食べに行っている間に降られるとは。

アラモアナホテルとアラモアナセンターは陸橋でつながっているんです。朝食はやっぱりここに食べに行きました。というか、ハワイに着いて以降、ここしか行ってませんけど。食べたのはSpamむすびです。飲み物と合わせて5ドルくらいしましたが、ロンドンの朝食よりは安いと思うことにしましょう。

Spamむすび、どんなもんかと思っていましたが、悪くないですね。ただ、やっぱり日本に比べて倍くらいの料金なんで、その点だけ何とかならないかと思います。

ホテルとは陸橋で結ばれていますが、その間は容赦なく雨が降り注ぐわけで、部屋に戻るのにやたらと時間がかかりました。

荷物には傘を忍ばせ観光に出ます。交通機関を使わないワイキキ史跡巡りです。これ、歩き方に載ってたんで真似してみました。史跡の箇所にはサーフボード型の案内板があるとのことでしたが、いくつかは確認できませんでした。

やっぱり天気はよくないです。ダイヤモンドヘッドも霞むくらいで。カリア湾のあたりで小雨。これが止み、カメハメハ大王の像の手前で激しい雨となりました。何とかカメハメハ大王のところまでは行きましたが、ここからは傘をさし、観光は断念です。なんか、ワイキキは水はけが悪いですね。何とか部屋までたどり着きましたが、スニーカーはびしょ濡れです。明日からはサンダルだな。

Imgp5500

<ABCストア>KP/DA21mm

靴下を脱ぎ、サンダルに履き替え、アラモアナセンターに向かいます。午後1時からフラショーをやっているんですね。正面からは無理でしたが、一応最前列でちょっとだけ見ました。ビデオも撮ってあります。

そのままアラモアナセンターで昼食を取り、戻ったら激しい眠気を感じました。どうやら時差ボケのようです。凄く眠ったんですが。仕方なく、短時間眠りました。

気づくと夕方で、再びアラモアナセンターのフードコートで夕食です。

つーことで、アラモアナ地区近辺から出ていません。

本日、待望のコインがたまったので、明日はThe Busの1日券を購入して、オアフ島1周してみようかと企んでます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

遠いハワイ

ども、ようやくハワイに到着しました。

年末年始のどピーク時に安く行けるチケットを購入すると、日本上空を往復することになります。アジア方面に行くときは第三国を経由してもまあ、そっちの方向に向かってるなとうなづけますよね。

でも、日本の東側にはだだっ広い太平洋がありその向こうがアメリカなわけで、東側の第三国がないわけですよ。

Img_1662

<インチョン経由>PowerShot

他にも中国の会社のチケットとかありましたが、それはやめ、大韓航空で取りました。大韓航空って傘下にジンエアーとかLCCをいくつか持っているんですね。で、インチョン乗り継ぎのジンエアーが当初のスケジュールでしたが、大韓航空の都合からスケジュールは二転三転しまして、インチョンまでは大韓航空、インチョンからホノルルまではハワイアン航空となりました。

戻りも複雑で一応大韓航空ではありますが桁数の多い便で、どこかのコードシェア便かもしれません。インチョンからは普通の大韓航空ですが。

日本とハワイとの時差は19時間あります。ハワイが19時間遅れてます。つーか、単純に考えて日本より5時間進んでいるとした方がわかりやすいです。ただし、日付変更線を挟んでいますので、マイナス1日ってことで。本日は本来自分の誕生日でもある28日なんですが、今27日の22時くらいですかね。

インチョン2回目でした。でも、まだ韓国には入国したことがありません。前の時はアシアナでバンコクへ行きました。また、日本から東に行く便に乗るのも2回目。メキシコ以来です。成田で大韓航空のカウンターの係がESTAの確認に手間取りまして、やや時間のロスが生じました。大韓航空もハワイアン航空も機内食は選択の余地なく1拓のみです。内容もやや寂しかったですね。

さて、ハワイのイミグレ、それほど高圧的ではありませんでしたね。日本も顔認証式の自動化ゲートができましたが、顔認証と指紋認証はアメリカがいち早く取り入れてますね。かなり並んでいたのですが、荷物を含めて1時間程度で通過できました。認証が終わると、人間のイミグレーションの係とやり取りします。ここでももう一度指紋を取られます。ところでインチョンでハワイアン航空(大韓航空のコードシェア便)に乗り継ぎますが、ここで成田で発券してもらった搭乗券を再発行します。なぜかはわかりません。預け荷物も再確認され、イミグレの係りが行うような職務質問を受けました。

ダニエル・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)を出たところで、simを入れ替えます。ZIPという会社のものです。挿すだけで何もしなくていいとのことでしたが、アクティベートしないのでいったん電源を切りシャットダウンし再起動したらつながりました。そして、宿まではエアポートシャトルが安いのでチケットを買おうとしたら「日本からの予約制です」とかいわれてしまい、別の会社のシャトルで到着です。

Imgp5437

<アラモアナ地区>KP/DA21mm

ほぼ昼頃空港に到着でしたが、部屋に入ったのが3時頃。軽く食べておこうと、アラモアナセンターのフードコートでロコモコを頼んだらすごい量でした。ああいうものを毎日食べ続けていると、ケツ周り1mオーバーの人間が誕生することになるんだと思いますよ。そういう料理で10ドルだもんな。腹いっぱいで、夕食は軽めのバーガーにしましたが、これも10ドル。

で、本日はアラモアナセンターに行っただけです。なんせ、ここと直結しているアラモアナホテルにいるものですから。なんか、焦ってワイキキのホテルにしましたが、エアポートホテルでも十分よかったんですよね。

明日はちょっとは観光したいですが、天気が崩れそうです。

そして朗報なことに、ここではココログの規制を突破しコメントが書けました。いまは、ホテルのWiFiでやってますが、他ではどうなることか。

ではまた、明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

明日からハワイ

Images2

どうもです。例年だと今頃異国のどこかの地へ到着している頃ですが、旅立ちは明日。

仕事がガンガン入るんで、1日余裕を持たせることにしました。結局準備らしい準備はあまりできませんでしたが。

明日出発で到着は同日の昼頃。日付変更線を通りますから実質1日遅れとなるはずです。現地報告をするにしても日本のほうが1日早まる感じですね。

今回、直行便ではございません。いったんインチョンに飛びます。

Images1

USドルは欲しいところですが、いくらかは持ってます。成田で少し両替していこうかと。でも、本当に欲しいのは小額紙幣またはコインなんですね。

必要そうなアプリ、UberとMaps.meは入れました。アメリカsimもアマゾンで購入済み。到着直後は時差ボケに悩まされるのかどうか。到着時間もあまりよくなくて、チェックインまで待たされそうなんですよね。

アメリカやハワイのルール。ハワイ諸島間の航空機はなんと預け荷物が有料です。ホノルルだけなら関係なかったんですが、シャンプーとか困りますね。現地で捨ててもいいように必要量だけ持っていくかな。ホテルでシャンプーとか完備しているというし。

預け荷物の件で棒航空会社のサイトを読むと、持ち込めない荷物がずらずら出てきます。けっこう電池が厳しいですね。予備バッテリーとか大丈夫ですかね。

ま、今更あれこれ考えてもどうしようもないので、できるだけ荷物、着替えも含めて少な目で行こうと思います。

んー、なんか出かけるのにいまいち高揚感がないな。では、続きはハワイで。次の更新は28日ですかね。…誕生日じゃん。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

閑話休題、次の旅は何と…

Th_pixta_20337557_m680x4371

<ワイキキ>*画像は某所よりお借りしました(以下の画像も同様です)

12月になりました。当然ながら年末年始も旅に出ます。ズバリ、次はハワイに行くことになりました。

もうすでに、「ヤムの会」ではちらほらにおわしていたんですが、当然ながら「なんで?」というお言葉が返ってきます。「最もあんたに似合わないところだ」とも。

アメリカには行きたくない。特に現在のトランプ政権(ブッシュ政権も同様)のアメリカには。という考えには今も変わりありません。

ワタクシが唯一アメリカに入国したのは、2004年にメキシコに出かけた時です。当然ながらあの9.11のあと。入国自体は簡単なんですが、もう居丈高な空港職員にブチ切れそうになりました。

アメリカ文化にはかなり影響されているんですが、現実のアメリカには惹かれるものはない。そう思ってはきたんです。

でも、ハワイにはアメリカ本土とは違う空気が流れているなと思っています。

その昔、北杜夫が『南太平洋ひるね旅』というエッセイ的な旅行記を書いていました。ハワイに限らず、タヒチ、フィジー、サモア、トンガ、ニューカレドニアなどを回った紀行文です。凄くのんびりしているなと思いました。

そして若き日の沢木耕太郎が磯崎新とほぼ仕事抜きで滞在したのがワイキキです。それ以来沢木さんはワイキキが最も好きなところのひとつになったそうです。

ま、そんなこともあって、どうせ行くならハワイだよなと思っていたんです。

当然行き先の候補地はいくつかありましたが、長らくアジアの旅が続いているし、ちょっと違うところに行ってみようというのはありました。

45020051228005226691

<カイルアコナ>

まったく初めてながら、オアフ島だけじゃなくてハワイ島にも行きます。そして、ヤムの会の諸先輩からはレンタカーも借りたほうがいいよというアドバイスも。

なんと、頻繁にアジアを行き来しているあの人たち、しっかりハワイには行った経験があるようですぜ。ま、レンタカーは右側通行の左ハンドルだし、国際免許の申請が面倒だし、暇はないし(注・一応ハワイでは日本の運転免許だけでクルマを借りることはできます。合法。)、一部長距離の路線バスもあるというし、現在研究中ということにしておきましょう。

434c10a4b7d63c565254a303413127611

<ローカルフード>

アメリカはメシが不味い。でも、ハワイには独特のものはありそうです。

でも、物価が高いんですね。ま、宿の予約はしちゃったし、現地移動(ホノルル-コナ)も手配しちゃったし、1食1000円以上かもしれませんが、決めたことなので、どーんと行っちゃおうぜ。

simはこちらで仕入れて行ったほうが安上がりみたいです。

ともかく、ハワイ研究継続中です。どんな旅になるんでしょうか。全く想像つかんですよ。

ESTAは取得済みです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

カオサン、パンティップ、運河ボート

ども、バンコク2日目です。

昨日の予告。週末しかやっていないところとは、サームチュック百年市場を再訪するつもりでした。5年前に行ってますが、その時は平日でした。とはいえ、結構店もやっていましたが、完全営業している週末に行こうと考えたのです。

でも、行くことはできませんでした。と、いうのはラチャダムヌーン・クラン通りにあったサームチュック百年市場行きのロットゥ乗り場が消滅していたからです。一応その心配はしていたんですが。

現在の軍事政権になって戦勝記念等周辺のカオス状態だったロットゥ乗り場は行き先ごとにモーチットやエカマイ、サーイタイに振り分けられました。でも、ほとんど混乱はないだろうと思われたここの乗り場もおそらく、サーイタイ・ピンクラオあたりに移転したのでしょう。

でも、第2プランがございます。本日の報告がそれです。

Imgp5280

<プラスメン砦>KP/DA18-50mm

もともとあったロットゥ乗り場は通りを挟んでカオサンとなります。昨日、クルンカセム運河のボートが運行していればテーウェート市場までやってくることができました。で、前から気になっていたプラスメン砦から散歩開始です。

でも、今日はまた蒸し暑かったです。8月初旬にはまったく出なかった汗が出まくりです。いったん、カフェで休み、ラムブトリ通りとワット・チャナソンクラームあたりを回りました。

タイトルはカオサンなんですが、カオサンはちょっとだけです。

ラムブトリ通りは落ち着いていますね。準カオサンともいえますが、バジェット派の中高年から老人といってよさそうなファランが多いです。彼らを見ていると、パタヤのスタッコートにいる連中とやや重なってきますね。

一方、今ワタクシが泊まっているナナ界隈では同じ中高年から老人ファランでも、金はあるんだぜ的な連中が多いです。パタヤでもバービアあたりに入り浸っているような連中ですかね。

ま、そんな考察をいたしました。

その後バスに乗ってパンティップへ。目的はカメラ用のSDHCカード探しです。新しいコンデジですが、以前PENTAX K-7用に使っていた8GBのカードで十分だと思っていたんです。ほぼそれは一杯になり現在はGR DIGITAL用に使っていた1GBのSDカードでやりくりしています。なんとか帰国までそれで持ちそうなんですが、8GBじゃ足りなそうなのと、KP用の予備として16GBのサンディスク製SDHCカードを2枚ゲットです。

昼食はここのフードコートでした。

パンティップに足を踏み入れると、怪しげな男女が話しかけてきます。「DVD? CD?エロビデオ?」なんて感じで。ま、わたしゃ中国人に見えることもあるらしく、中国語で話しかけられることもありました。なんか、DVDもCDの店もほぼ閉店しているようですけど、彼らが違法コピーしたものを売るのかもしれません。時間がもったいないので付き合いませんでしたが。誰かPUNCHのCD、ゲットしてきてくださいませ。

Imgp5330

<運河ボート>KP/DA18-50mm

午後からは運河ボートの残りの部分、プラトゥーナムから東への路線に乗ってきました。

そのあたりはNaozoさんがお住まいらしいですが、あらかじめここに来るとわかっていたら連絡を取ったのですが。第2プランなものでほぼ予定外です。申し訳ありません。また今度いつか。

ところで本日の運河ボートは料金徴収とボートの係留を行う係が女性でした。ほぼ力仕事ですが、ガテン系の女性もいるんですね。昨年はチャオプラヤー・エクスプレス(ボート)の係留係に女性を見ています。モタサイのドライバーにも女性がいますね。

ま、今日は疲れましたです。

あと、もう1日ありますが、帰国日の便が結構早いので、明日の報告はもしかしたらないかもしれません。あしからずです。

なんか、今日の宿泊客はアラブ系みたいなんですが、廊下をやたらと行き来して、大きい声で話しています。アラブ系なんだったらソイの反対側に行ってもっといいところに泊まっていただきたいです。それともインド人かな。ファランは少なくなったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧