« バリ・ロンボクのソフトドリンクを一気に | トップページ | 旅の小物・クリアブック »

2006年10月18日 (水)

ジンバランのビーチと夕陽

(註)この項はできるだけリバーサルをアップするが、中にはカラーネガをスキャンしたものとデジも混じる。また、2泊し、時系列も前後しているので、そのつもりで。

ジンバランは、バリのバドゥン半島の西海岸にあたり、夕陽を見るには絶好のロケーションである。沖合には漁師の船も浮かぶ。

Bl1315

<カニの仕事>by GR-D

これは翌日の朝撮影したもの。朝になると再び夜の間に潮が満ちて引き、たくさんの足跡や風紋が残る砂浜を奇麗に掃除していく。カニの巣穴ではたまった砂を懸命に掻き出した跡が残る。

ビーチのグラライ空港側には魚市場もある。

Bl1322

<魚市場>by GR-D

ここには、普段はあまり見かけないムスリムの姿があった。バリではおそらくハラル食品はないのだろうか。それを補うために、魚介類を扱ったり、購入するのではないだろうかなどと勝手に思ってしまう。

ここには、簡素な市場に収めきれないものが、露天の中販売されていたりする。

Bl1307

<魚を扱うムスリム女性たち>by MZ-3/FA35mm F2.0(Centuria Zoomsuper 800)

ビーチに目を転じると、やはり漁師の姿が。

Bl1238

<貝の選別>by MZ-3/FA77mm F1.8(E100VS)

この人はもしかすると漁師じゃなくて、貝を選んでアクセサリーを作る人なのかも知れない。とはいえ、漁師の副業のような感じでもある。

Bl1239

<投網>by MZ-3/FA77mm F1.8(E100VS)

網をたぐり寄せてタイミングを見計らって再び網を投げる。これの繰り返し。ほとんど獲物は捕れていないようである。

Bl1260

<そろそろ夕刻>by MZ-3/FA35mm F2.0(E100VS)

日没が近づく。海岸沿いのレストランも、ビーチにテーブルと椅子を出し、テーブルクロスをかける。「イカン・バカール・ジンバラン」の準備中である。さあ、夕陽のポイントに移動。

Bl1271

<だいぶ暮れてきた>by MZ-3/FA77mm F1.8(E100VS)

引き潮で流れていく水が作る模様が美しい。

Bl1273

<ジンバランの夕陽>by MZ-3/FA77mm F1.8(E100VS)

やはりこの時期インド洋の水平線には雲がわき上がるようだ。偶然ながら沈む少し前の夕陽をなんとか撮ることができた。これでバリ・ロンボクの旅を終えることができる。

ということで、長らくやってきた夏のバリ・ロンボクの記事も(たぶん)終わりです。たくさんのコメント、ありがとうございました。…とはいえ、まだまだ受け付けますし、お待ちしています。

また、本サイト「ヒョウちゃんの旅のページ」では、「バリ・ロンボクの海と山と芸能と」と題して、旅行記を制作中(公開中)です。こちらもお気軽に覗いていってください。

(ああ、それにしても次から何を記事にしようかな。)

| |

« バリ・ロンボクのソフトドリンクを一気に | トップページ | 旅の小物・クリアブック »

901t Bali & Lombok」カテゴリの記事

Sunrise/Sunset」カテゴリの記事

コメント

バリゆるゆる旅行記。
たくさんのステキな観光を楽しめる写真もいっぱいでしたが、
こんな日常の景色もステキですね。

バリ、今まだ検討中ですが、マイルで行く予定だったのが
バリは遠いとかで追加マイルが必要になりそうです。
かなりバリモード上がっていたのが変更になるかもです、涙

投稿: メリメリ | 2006年10月26日 (木) 01時16分

メリメリさん、こんにちは。

今回の旅は、特にこれという目的は決めずに、気の向くままに流されてみました。旅行前はどうなることかと思っていましたが、なんとかなりましたね。
これも、バリという土地がなせる技です。

バリの夕陽、これまた良かったです。ロンボク海峡から見た夕陽も、良かったのですが、揺れないところで、自分の好みのレンズを選んで、狙って撮る。これができたので、ジンバランの夕陽が今回最高のものでした。

さて、メリメリさんのバリ、マイル追加でもいいじゃありませんか。
行って損はないと思います。ここまで盛り上がっていて、もったいない。
とはいえ、バリは逃げませんので、またチャレンジというのもできますよね。

次の旅行先お知らせ下さいね。

投稿: ヒョウちゃん | 2006年10月26日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジンバランのビーチと夕陽:

« バリ・ロンボクのソフトドリンクを一気に | トップページ | 旅の小物・クリアブック »