« シュエズィーゴォン・パヤーに集う人々 | トップページ | ポッパ山へ »

2007年2月 8日 (木)

ここで夕陽を見たかった

バガン2日目の午前中は、バガンの内陸部にある遺跡を回る。自転車で行くとすると、乾燥した土にタイヤを取られてしまうだろう。やはり馬車が最適のようだ。

夕陽を見るのに、有名すぎるパヤーが、シュエサンドー・パヤー。適度な高さがあり、近くには、有名な寺院が多い。また、エーヤワディー川に近いということが、夕陽を見る絶好の条件なんだろう。

Mh0314

<シュエサンドー・パヤー>MZ3/35mm/RVP100

シュエサンドー・パヤーは四角い基壇それぞれに階段があるので、好きなところから登ることができる。仏塔までは5層になっている。では、仏塔の下まで行ってみる。

Mh0312

<絶好の眺め>MZ3/50mm/RVP100

エーヤワディ川もはっきりわかります。考古学博物館、タビィニュ寺院もくっきりと。ここだったら、この画角で沈む夕陽を撮れますね。ちなみに、手前に座ってアイスを食べているのは、地元の物売り。

Mh0311

<別角度より>MZ3/50mm/RVP100

こちらは、上の画像よりもやや左に寄ったところ。エーヤワディ川の下流が見えます。なお、手前の建物の中には、寝釈迦があります。内部は埃だらけ。

Mh0315

<寝釈迦>GRD

シィンビンターリャウンという建物だそうで。ここを見逃す人も多いかも。

| |

« シュエズィーゴォン・パヤーに集う人々 | トップページ | ポッパ山へ »

Temple/Church」カテゴリの記事

903t Myanmar」カテゴリの記事

コメント

自分もここでじっくり夕日を観たかったです。がんばって急な階段を上りがんばりましたが上でとうとうダウン(例の高熱です)してしまいました。そんなダウンした自分をきずかっていつもはわずらわしい売り子が看病してくれたのも今となってはいい思い出です。

投稿: ヤブ | 2007年2月 9日 (金) 00時12分

ヤブさん、こんにちは。
ダウンしていたのに、ここまで行かれたのですね。
やはり、カメラマンという人は、やるもんだ。
アジアの人たちは、親切ですよね。
特に、ミャンマーは、アジア版のトルコみたいな感じですよ。
親切な人が多い。
いい思い出に風化させないで、是非また行って、素晴らしい写真を撮ってきてください。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年2月 9日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここで夕陽を見たかった:

« シュエズィーゴォン・パヤーに集う人々 | トップページ | ポッパ山へ »