« ミャンマーのビール | トップページ | エーヤワディー川の夕陽 »

2007年2月 1日 (木)

エーヤワディ川とプーパヤー・パヤー

バガンの寺院やパヤーの中でちょっと特殊な条件にあるのが、ブーパヤー・パヤーである。その1:パヤーでありながら、登ることができない。その2:だが、抜群に眺望がよい。この相反する条件は、画像を見てもらうとわかる。

Mh0194

<ブーパヤ・パヤー>MZ3/35mm/RVP100

この釣り鐘型の小さな仏塔があるだけ。そこまで登ろうと思っても、大した高さではない。

そして、ここはエーヤワディ川に面している。乾季ということもあり、エーヤワディ川の水量はこれでも、少ない方ではないだろうか。そのため、川まではかなり下ることになる。

Mh0197

<エーヤワディ川>MZ3/35mm/RVP100

このあたりからは、エーヤワディ川のボートトリップもできるという。確かに、ここからならば、夕陽を望むことも可能である。場所の選択に困るようだったら、ここも候補地のひとつである。夕陽をバックに、パヤーと川。かなり絶好の条件である。(とはいえ、ここは選ばれず)

壁画やたいそうな仏像、そんなものはなく、ただ川のそばにあるだけ。それでも、ここはなかなか気分がいい。好みの場所となったことは事実である。それでは、最後にブーパヤー・パヤーの画像をもう一度。

Mh0199

<釣り鐘型の仏塔>MZ3/50mm/RVP100

| |

« ミャンマーのビール | トップページ | エーヤワディー川の夕陽 »

Temple/Church」カテゴリの記事

903t Myanmar」カテゴリの記事

コメント

 ここ本当に気持ちいいところですよね~。
 疲れると、この近くの東屋でごろ寝して休んでいました。w

 でも、私はこのキンキラのパゴタより、
 近くにあったダルマの置物に釘付けでした。w

投稿: ヒカリン | 2007年2月 2日 (金) 01時46分

ヒカリンさん、こんにちは。
バガンの遺跡で気持ちのいい場所としては、僕もここがベストです。
他にもあるんでしょうが。
ダルマ、ありますね。
正式にはあれはなんというのだろうか。
今度、ダルマ写真を拝見に行きますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年2月 2日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エーヤワディ川とプーパヤー・パヤー:

« ミャンマーのビール | トップページ | エーヤワディー川の夕陽 »