« 黄枝記の雲呑麺と油菜 | トップページ | アズレージョと教会 »

2007年4月12日 (木)

聖ポール天主堂跡~モンテの砦

満腹したあとは、マカオ観光である。まずは、セナド広場から渋い裏町を抜けて、聖ポール天主堂跡へ。

Hm065

<ちらっと顔を覗かせた天主堂跡>MZ3/35mm/RVP100

天気はどんより。せっかくのRVP100だが、色が出過ぎてかえって重々しく見えてしまう。この坂道を登っていくのはちょっとしんどいので、定番通り正面に回って階段でアプローチする。

Hm103

<大三巴街より>MZ3/35mm/RVP100

実はこの画像は帰りがけにふり返って撮ったもの。天主堂正面からセナド広場に向けて延びる通りを聖ポール通り、中国語表記では「大三巴街」と呼ぶ。聖ポール天主堂跡は「大三巴牌坊」である。マカオは、1999年12月までポルトガル領であった。現在もマカオの公用語は、中国語とポルトガル語なのだ。従って、通りの名前も、両方の表記である。

Hm067

<残ったファサード>GR1s/28mm/EBX

天気との相性だろうか、MZ-3+RVP100よりも、GR1s+EBXの組み合わせの方が、クリアに撮れている。この聖ポール天主堂跡はかつて、イエズス会が17世紀に建てた。東洋一美しいといわれた教会だが、失火のため正面のファサードを残してすべて消失した。ポルトガルのリスボンにも、カルモ教会という地震によって天井と壁の一部が崩落した建物が残っている。

Hm075

<ナーチャ廟>MZ3/35mm/RVP100

天主堂跡のファサードの左に、残る中国の暴れ神を祀った廟。マカオは最近世界遺産に指定されたが、30のリストがあり、この廟も世界遺産に登録されている。キリスト教と道教がこんなにも接近して対比を描いている。こちらにはあまり観光客はいません。

Hm081 

<モンテの砦>MZ3/35mm/RVP100

聖ポール天主堂跡からモンテの砦へ。さらに天気は悪くなり、とうとう雨が降り出した。傘を取りだし写真を撮るのはちょっと困難。雨宿りをする場所は木の下か、マカオ博物館の軒先くらい。レンズを換えて、いろいろ楽しもうと思っていたのが目算が狂う。

Hm086

<モンテの砦からの眺め>MZ3/77mm/RVP100

唯一、レンズ交換をしたのがこのショット。モンテの砦からの眺めである。川(海?運河?)の向こうの建物は、中国の珠海市。あまりにも近い。だが、我々日本人にも、ようやくビザなしで向こうに行けるようになった。マカオからは歩いて国境を越えることができる。

モンテの砦には22の大砲が残るが、中国には向けられていない。この砦もイエズス会が築いたものである。

雨は降っているものの、暑くて仕方なかった。とんでもない湿度。このあと、2枚しかないTシャツをとっかえひっかえすることになる。暑いのはマカオだけでなく、香港も同じ。同じ時期のバンコクなどは猛暑で雨はない。香港・マカオがこれほど暑くなるとは思ってもいなかった。なんといっても、Tシャツの上に羽織るトレーナーなども持ってきたくらいだから。

さらに観光は続きます。

|

« 黄枝記の雲呑麺と油菜 | トップページ | アズレージョと教会 »

Temple/Church」カテゴリの記事

902t Hong Kong & Macau」カテゴリの記事

コメント

 聖ポール天主堂、これはマカオ観光のメインですねー。私もちゃんと写真を撮ってきました。
 ナーチャ廟とかは行ってないです。やっぱりツァーだったからなー。

投稿: マサエ。 | 2007年4月13日 (金) 10時28分

マサエ。さん、こんにちは。
マカオの中心地ではありますが、これはさわりというか、セナド広場とか聖ポール天主堂跡などはマカオへの最初のご挨拶といったところです。
今回は、マカオ半島の他に、タイパ島、路環島にも足を伸ばしました。
そちらも、後日アップしますので、また来てください。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年4月13日 (金) 21時44分

現地に行く前は、あのペラペラなの、台風で倒れないのかな、とか思っていましたが、実物を見ると、思っていた以上の厚みがあって、なんとか大丈夫か、なんて思いました。

投稿: とんび | 2007年4月14日 (土) 12時03分

とんびさん、またどうもです。
やはり、ポルトガルとかスペインとかイタリアの建物は、頑丈なんですよね。
記事にも書きましたが、リスボンは大地震に見舞われているのですが、それを生き延びた建物もたくさんあります。
まあ、ファサードだけ残ったという事例はあまりないでしょうが、多少の補強はしてあるでしょうね。
それにしても、ここは観光客が多いです。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年4月14日 (土) 13時55分

こうしてみるとマカオもいろいろと観光スポットありますね。

学生時代に一度、半日、というよりほんの数時間だけ滞在したので、観光スポットはほとんど行っていません。

モンテの砦からの眺め、建設中のビルはホテルでしょうか?
随分とここ数年でカジノタウンに変わっているようですから、新旧混在した活気のある街になっているんでしょうねー

投稿: 旅ランナー | 2007年4月14日 (土) 23時05分

旅ランナーさん、こんにちは。
マカオは、狭いですが、きちっと回ろうとすると数日必要ですね。
僕も前回は1泊しただけで、セナド広場から聖ポール天主堂跡、モンテの砦くらいを回っただけです。
まあ、香港旅行のついでにふらっと立ち寄って、ここというスポットを攻めていくというのもいいと思いますが。

建設中の建物はなんでしょうね。
カジノといえば、ホテル・リスボアなんですが、向かいに新ホテル・リスボアとカジノができていて、さらにその後ろにもタワー型の建物が建設中でした。
さらには、海に面したところもかなり建物が建設中で、またしばらくすると眺めが変わってくると思います。
僕もまた行くことになると思いますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年4月15日 (日) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖ポール天主堂跡~モンテの砦:

« 黄枝記の雲呑麺と油菜 | トップページ | アズレージョと教会 »