« 国際リゾートラーゴスで民泊 | トップページ | ミャンマーで残念なことが »

2007年9月27日 (木)

カタプラーナ鍋

アルガルヴェを代表する料理が、カタプラーナ(Cataplana)です。カタプラーナと呼ばれる金属製の丸底の鍋に、海産物とソーセージやベーコン、野菜などを入れてトマト味でごった煮にした料理。

ところで、この旅で5回目のポルトガルで、もちろんカタプラーナの存在には気づいていました。ですが、カタプラーナに出会ったのはこれが初めてでした。それまでにメニューにあれば絶対頼むはずなので。要するに、カタプラーナはアルガルヴェに来て味わうことのできる料理なのでしょう。

Im0353

<カタプラーナ鍋>GRD

これがカタプラーナ鍋です。蓋と取っ手付きで、この店ではそのまま持ってきてくれました。果たして中身は。

Im0352

<カタプラーナの中身・その1>GRD

ラーゴス初日の夕食、レストランSao Goncalo(サン・ゴンサーロ)のカタプラーナ。なんとイワシが丸ごとはいっています。これは、最初にウェイターが鍋に盛りつけたものですが、まだ、1/3程度。トマト味で柔らかいです。ポルトガルのイワシはアルガルヴェが一番という説もあります。

Im0436

<カタプラーナの中身・その2>GRD

こちらは、2日目の夕食。レストラン、O Galeao(オ・ガレオン)のアンコウのカタプラーナ。ポルトガル料理にはかなりアンコウが登場します。いずれも美味しいです。Sao Goncaloのカタプラーナが、正統派とすると、こちらはかなり特化した料理ですね。個人的には、アンコウ入りの勝ち。ちなみに、オ・ガレオンでは、カタプラーナ鍋の中身は、全部皿に盛りきられて、鍋は持って行かれました。

さて、2日間で2箇所通ったそれぞれのレストラン。けっこう良かったので、紹介します。

まずは、サン・ゴンサーロ編。

Im0345

<サービスのシャンパン>GRD

サン・ゴンサーロはカジュアルなレストランです。もっとも、短パンとTシャツ、サンダルというラフな格好でうろついている人が大部分のラーゴスでは、カジュアルもフォーマルもないのですが。料理をオーダーすると、シャンパンのサービスです。

Im0347

<パンと前菜類>GRD

そして持ってこられた、前菜の数々。なんと、ソーセージに火をつけてサーブ。消えるのに時間はかかりましたが、意外に美味しい。

Im0348

<アルガルヴェの赤ワイン>GRD

アルガルヴェのかなりがっしりした味わいの赤。料理にはぴったりです。ちなみに、ポルトガルでは、「肉に赤」、「魚に白」というこだわりはなく、個人的には赤がお勧め。

サン・ゴンサーロ Rue 25 de Abril 79 Tel 282-761-330 12:00-15:00/18:00-23:00 日曜定休

地球の歩き方に載っています。今回魚料理を食べましたが、ステーキを注文すると、店内で焼いてくれます。かなり盛大な炎が上がるパフォーマンスあり。ただ、料理人の女性とウェイターひとりだけの店のため、混雑してくると、料理の出が遅くなったり、勘定が滞る可能性ありです。

オ・ガレオン編

Im0431

<またもやアルガルヴェの赤>GRD

ガレオンはサン・ゴンサーロよりはフォーマルかも。ウェイターが数名。ガレオン船をイメージした店内です。オーダーは、アンコウのカタプラーナの他、Crema de Masriscosという、海鮮クリームスープ。

Im0434

<隠し味のエビ>GRD

スープには隠し味のエビが入ります。これは美味かった。さらに、アンコウのカタプラーナで、味的にはオ・ガレオンの判定勝ち。

オ・ガレオン Rue da Laranjeria 1 Tel 282-763-909 12:30-14:30/18:30-22:30 日曜定休 サマータイム時には1時間遅れになるかも。でも、お勧めです。

| |

« 国際リゾートラーゴスで民泊 | トップページ | ミャンマーで残念なことが »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

 美味しそうですねー。魚と野菜がトマト味ですか。魚の臭みが消えて、良いのかな?。
 うーん、見てるだけで唾がわいてきます。

投稿: マサエ。 | 2007年9月28日 (金) 09時39分

◇マサエ。さん、こんにちは。
カタプラーナは初めてでしたが、美味しくいただけました。
とはいえ、量が多いので、できたら数名で行くといいのかも知れません。
わたしゃ、昼食をごく軽いものにしていたので、完食できたのだと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年9月28日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタプラーナ鍋:

« 国際リゾートラーゴスで民泊 | トップページ | ミャンマーで残念なことが »