« ティトアンのメディナ | トップページ | シャウエンの安宿 »

2007年10月18日 (木)

ブロシェット

ティトアンの夜。再び街に繰り出し、レストランを探す。

Im0683

<夕刻の旧市街>GRD 3:2mode

あの丘の上には、旅行者用のレストランはない。また、行くのは遠すぎる。やはり、新市街ですますことになりそうである。ティトアンの新市街は、かなりの人出なのだが、あいにくと旅行者が入れるようなレストランが見つからない。かなり歩き回ってもそうである。カフェなどはたくさんあるのだが、そこでは心許ない。

歩き疲れた頃、ようやく見つけた。ちょっと高級そうだが、無事モロッコ上陸を果たしたのでまあいいことにする。

Im0685

<オリーブと飲み物>GRD

メニューを見るとやはり少し高めの価格設定。ビールがあるか聞くが、答えは「なし」。モロッコでは、国産のビールとワインがあるのだが、そこはやはりイスラム圏で食事と一緒にアルコールを取る習慣自体がない。従って外国人も相手にするレストランで、アルコール類を置いているところはかなり少数である。その点はトルコよりも見つけるのが難しかった。

そこで頼んだのが、ミネラルウォーターとコーラ。今後ともこの組み合わせは続くと思うが。ミネラルウォーターは、モロッコでもっとも飲まれているSidi Ali(シディ・アリ)。癖のない美味しい水である。コーラはいうまでもない味だが、ボトルのアラビア文字に注目である。

Im0688

<モロッコのパン>GRD

前菜のようにオリーブの実が出された。続いてモロッコのパン。ここではカットされているものの、1個がかなり大きく、バゲットの形はしていないものの、モチモチ感があって美味しい。このあたりはフランス譲りなのか、もともとモロカンたちが持っていた感性なんだろうか。とにかく、モロッコのパンはかなり美味い。何度でも書くが、パンの美味しい国として、モロッコ、トルコ、ポルトガル(順不同)、次点フランスということでいかがか。

これにハリサソースとハリラというスープがあれば、いくらでも食べられるのだが、残念ながらここにはハリラはなかった。繊維質がないので、サラダを頼むが、ニース風サラダとする。それは割愛。メインはブロシェットという肉の串焼きである。

Im0689

<ブロシェット>GRD

今回は鶏肉。モロカンたちは、肉をパンで挟み串を抜いて食べるそうだが、ごく普通に。量は少なめかな。こういうものは、炭火で焼いてくれるとありがたいのだが、ここはどうもそうではなかったようだ。

その他、ミントティなども頼んで、予想を超えた出費となる。ちょっと高い。なんだか、宿といい、レストランといい、どうもティトアンとは相性が悪そう。このあと、宿で寝るだけなのだが、部屋の前の通りが抜け道にでもなっているらしく、深夜3時を過ぎてもうるさくてたまらなかった。窓のシャッターを閉ざすとこれまた暑くて眠れない。

当初は、ここを拠点としてシャウエンに日帰りしてもいいかなと思っていたのだが、精神衛生上よろしくないと判断し、ティトアンは1泊だけで切り上げることにしたのである。やれやれ。

| |

« ティトアンのメディナ | トップページ | シャウエンの安宿 »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

コメント

ティトアンは城壁とバスターミナルの間のレストランで昼食をとりました。確かに城壁内にはレストランが目に付かなかったですね。
ティトアンよりシャウエンのほうがずっと雰囲気よかったでしょう。印象もシャウエンはよく残っているけれども、ティトアンは写真を見ればわかるけれども、何もなしに思い出すのは難しいなぁ。

投稿: とんび | 2007年10月19日 (金) 06時49分

 ヒョウちゃん、こんにちは。
 シディ・アリは、私もよく飲みました。パンは、美味しかったですねー。
 ミントティーは、レストランで頼むとすごく甘いので、1回で止めました。

投稿: マサエ。 | 2007年10月19日 (金) 14時28分

◇とんびさん、こんにちは。
ティトアンの人たちは決して悪くないと思うんですけど、ホテルがよくなかったです。
あれほど宿泊拒否されましたが、それほど観光客は目につかなかったし。かなり排他的だなとは思いましたよ。
いちお、メディナにもレストランはあるようです。
ま、メディナをもう一回歩きたかったのも事実ですが、だからといって、リベンジしたいとも思いません。
次はパスでいいっす。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年10月19日 (金) 21時15分

☆マサエ。さん、こんにちは。
ま、シディ・アリはモロッコでのシェアはわかりませんが、ほとんどの売店ではこれですよね。
フェズはちょっと違うのですが。
ミントティはレストランでなくても、激甘ですよ。
これも飲んでいるうちになれてしまうんですけどね。
1回だけとはもったいない。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年10月19日 (金) 21時18分

量はこれで少なめですか。ポルトガルもモロッコもボリュームがありますね。お味の方はどうでしたか?

投稿: ito-ani | 2007年10月21日 (日) 11時48分

△ito-aniさん、こんにちは。
量は少ないと思いますよ。メインは。
画像で紹介していないのですが、その前のサラダがとてつもなく多かったですね。
炭火で焼いていないようなので、特に美味しいということはなかったです。
もうちょっと庶民的なところの方が、ハリサもつくし、美味しいですよ。そそ、焼き鳥風ではあります。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年10月21日 (日) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロシェット:

« ティトアンのメディナ | トップページ | シャウエンの安宿 »