« ファーロの人骨教会 | トップページ | ファーロ旧市街 »

2007年10月 6日 (土)

ラグーンの夕景

アルガルヴェには巨大なラグーンがあるとのこと。ファーロでは、鉄道の線路の向こうに広がります。他の町ではラグーンまでは遠い。

Im0472

<ファーロのラグーン>MZ3/35mm/RVP F

まだ陽の高い時間。また、夕方に来てみようと思った。

夕刻、再びラグーンを訪れる。先ほどはマリーナ脇の踏切を渡ったところだが、今度は旧市街の門を出たところにある踏切を渡った場所。

Im0542

<ラグーンの夕景>MZ3/35mm/RVP F

ここからは、ラグーンを回る観光船も出ています。桟橋にいると網の繕いをしている漁師などもいて、なかなか飽きない。ラグーンの向こう側には、国際空港があり、ちょうどこの上空を通って、飛行機が到着を繰り返す。

Im0550

<飛行機と漁船>MZ3/35mm/RVP F

ここにいて、夕陽まで粘ろうとしましたが、ポルトガルではこの時期20:00くらいまで明るいので、いい加減にしびれを切らせて断念しました。よって、ポルトガルとスペインでは夕陽の写真はありません。モロッコでは少しあるはず。

Im0566

<ラグーンのシルエット>MZ3/35mm/RVP F

日没まで粘れませんでしたが、いい具合に色が出ました。モノクロヴァージョンは以前にもアップしていますが、いかがでしょうか。この時、やや露出補正をかけていると思いますが。

ファーロに関しては、あと何件かアップします。

| |

« ファーロの人骨教会 | トップページ | ファーロ旧市街 »

Sunrise/Sunset」カテゴリの記事

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

コメント

きれいなラグーンですね。ずっと見ていたいって感じ。
ほとんど海とかわりません。

投稿: とんび | 2007年10月 7日 (日) 09時59分

◇とんびさん、こんにちは。
ラグーンなので、潮の香りがありません。
また、干潟独特の生物もいて、楽しめますよ。
さらには塩田もあります。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年10月 7日 (日) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグーンの夕景:

« ファーロの人骨教会 | トップページ | ファーロ旧市街 »