« タジン2種 | トップページ | シャウエンの子供たち »

2007年10月29日 (月)

シャウエンの路地裏

シャウエンの路地裏を歩く。ふらっと来てもいい感じなのは相変わらず。

Im0828

<青いギャラリー>MZ3/35mm/RVP F

たまたま通りかかった路地。カメラを構えると、傍らにいたモロカンが「撮ってはいけない」と呟いた。こちらの不満そうな顔を見たら、「人はだめだが、風景だけならどうぞ」といってくれた。どうやら、人物がいたらしい。

それにしても、見事な青。とりわけ濃く塗られているようで、これはシャウエンで最も濃いブルーではなかろうか。奥に入っていきたい気もしたが、絵を売りつけられそうでやめた。

Im0836

<ロバ>MZ3/35mm/RVP F

狭い通りを行き交うロバ。もちろん、荷物の搬入・搬出用である。シャウエンのメディナはステキなんですが、たまにロバの臭い落とし物があるので注意が必要かも。でも、住民が拾っていってしまうようで、それほどは散らかっていません。燃料にでもするのだろうか。

Im0726

<塗料>MZ3/35mm/RVP F

色とりどりのパウダー。何に使うのかきいてみたら、やはり壁などに塗るものらしい。左の青がもっぱら売れるんでしょうねえ。

Im0903

<塗料その2>MZ3/35mm/RVP F

とはいえ、ピンクなどもあるんですが。これは室内用かな。

シャウエンの記事はもうしばらく続きます。

| |

« タジン2種 | トップページ | シャウエンの子供たち »

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

コメント

 私が行ったマラケシュやフェズのメディナは、赤茶色の壁ばかりだったので、青い壁は新鮮です。
 とんびさんのHPでも見ましたが、シャウエンは魅力的な街ですね。

投稿: マサエ。 | 2007年10月29日 (月) 09時55分

◇マサエ。さん、こんにちは。
シャウエンは数年前にその存在を知ったのです。
それ以来、訪れることを夢に見てきました。
マラケシュは赤、フェズは黄色っぽくありませんか。
間違いなく、シャウエンはスペインの影響があって、こんな色づかいになっているのだと思います。
マサエ。さんも、是非とも次回は、シャウエンに行ってください。絶対気に入りますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年10月29日 (月) 20時11分

この青を見るために、シャウエンを目指します。
しかし、前前から思っているのですが、ヒョウちゃんの写真は
蒼の印象が強いですよね。

特にこの路地はその蒼の密度が濃くて、この場所にいってみたいと思わせてくれますね~。

投稿: Gina | 2007年10月29日 (月) 22時01分

☆Ginaさん、こんにちは。
Ginaさんが、シャウエンに行く前になんとか間に合いましたね。旅行記も頑張ります。

使用するフィルムで出る色の特徴も変わりますね。
Fujiのベルビア系ではやはり青でしょうか。
このあと、フェズの途中までスキャンを進行させているんですが、そのあたりでE100VSにチェンジしています。
ま、フェズということもあるのでしょうが、Kodakでは、黄色が強調されているように感じました。

さて、この路地ですが、カスバかマクゼン広場から登っていく途中にあるはず。探してみてください。
もうちょっと、シャウエン関係の記事は続きます。
その後、フェズに変わりますが、来月くらいかな。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年10月29日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャウエンの路地裏:

« タジン2種 | トップページ | シャウエンの子供たち »