« 屋台をはしごする | トップページ | レバー料理 »

2007年12月22日 (土)

マラケシュのメディナ

マラケシュのメディナを歩く。マラケシュは夕方でも40度近くあったほどで、日中は暑くて思考能力もなくなるほどであった。以前にもマラケシュには来ているわけで、そのとき観光スポットはあらかた回っているので、今回はメディナを目的なくうろつくことにする。

Im1500

<ドア>MZ3/35mm/E100VS

マラケシュのメディナは赤と黄色がかっている。シャウエンが青と白、フェズが黄色ならば、マラケシュはこの色合いである。ドアは、イスラム的な幾何学模様が描かれている。これもまた、マラケシュ風か。

Im1539

<色とりどりの帽子>MZ3/35mm/E100VS

しばらく歩くと、青空の望める広場に出た。衣料品などのスークである。

しばらく歩くと、またラビリンス。今度は黒いドア。やはり幾何学模様。

Im1546

<黒いドア>MZ3/35mm/E100VS

Im1552

<カリカチュア>MZ3/35mm/E100VS

なかなか絵心のあるものを、赤い壁に見つけた。ただの落書きとは思えない。

Im1547

<路地のロバ>MZ3/35mm/E100VS

たどり着くべき場所もないのだが、どうやら迷いかけてしまったらしい。そろそろフナに戻ろうか。

マラケシュのメディナはフェズと違って、奥に観光スポットがそれほどないので、すべてが生活の場所みたいなもの。そのためか、あまりガイドブックでもお勧めコースなどが記されていない。観光客もほとんどいなくて、地元の人間のみです。

迷う楽しみがないものの、マラケシュの庶民の生活を垣間見たい人には、当てもなく歩き回るのもいいのではないでしょうか。ただ、真夏は避けたほうがいいと思いますが。

マラケシュについては、あと少しアップして、エッサウィラへ。果たして年内で到達できるかどうか。

| |

« 屋台をはしごする | トップページ | レバー料理 »

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

コメント

そう、マラケシュはフェズより、わかりやすかったです。でも迷子になりました。どちらも、メディナの入口が小さかったのが印象的でした。旅なれない人だと、見落としてしまったり、入るのをためらったりするんじゃなかなぁ。写真を見ているだけでも暑そう。モロッコはまた行きたいけれども、夏は避けたいな。

投稿: とんび | 2007年12月23日 (日) 09時59分

 そうそう、幾何学的な模様のドア、いろいろありましたね。なかなか美的センスがあると思いました。

投稿: マサエ。 | 2007年12月23日 (日) 10時29分

◇とんびさん、こんにちは。
マラケシュはフナ広場から、ベン・ユーセフ・マドラサに行く道がわかりにくいですね。
2年前にすんなり到達しているのですが、今回はわからず人に聞きました。
マラケシュもフェズも暑いには変わりありませんけど、特にマラケシュは暑いと思います。
夕方40度なので、日中は45度くらいあるかもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年12月23日 (日) 14時06分

☆マサエ。さん、こんにちは。
モロッコのドアは見ていて面白いですよね。
モロカンもドアはかなり大事に使っているようです。
家を建て替えても、同じドアを使うとか…。
このあとは、あまりドアは撮っていないので、紹介できませんけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2007年12月23日 (日) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラケシュのメディナ:

« 屋台をはしごする | トップページ | レバー料理 »