« カサブランカ港とバー・カサブランカ | トップページ | カサのメディナ »

2008年2月16日 (土)

ハッサン2世大モスク

いよいよ最終日。出発までは時間があり、どこに行こうと考えたが、やはり絵になるところはハッサン2世モスクである。

Im1882

<ハッサン2世モスク>MZ3/20mm/E100VS

ハッサン2世モスクは1993年に完成した比較的新しいモスクで、もちろんモロッコ最大のモスクである。モロッコ最大にして唯一異教徒が入れるモスク。しかし有料で入場料は120DHもする。

2年前にも来ていて、その時中に入ったので、今回は外から撮影に専念した。ちなみに、クレジットカードでも支払いが可能。内部は、ツアーで回ることになる。もちろん、日本語ツアーはなく、英語などのツアーと合流する必要はあるが。

それにしても、でかい。

Im1888

<ミナレット>MZ3/20mm/E100VS

このミナレット、マラケシュのクトゥビアやセビーリャのヒラルダを遙かに超える高さがあるだろうが、遺跡でも何でもなく、近代建築なのであまり讃えられるものではないか。それでも、ここは世界最大のモスクではなく、それはメッカにあるカアバ神殿といえるだろうし、トルコの新しいモスクなどでも尖塔のような細長いミナレットを持つものもたくさんできているのだ。

Im1898

<ミナレットの紋様>MZ3/77mm/E100VS

モロッコ中から3000人以上の職人を集めて作った国威発揚モスク。すでに名前を冠した、ハッサン2世は亡くなり、息子のムハンマド6世の統治下にあるモロッコ。このモスクは祈りの時間帯は見学ができないそうだが、見るからにがらんとしていた。

Im1904

<大西洋>MZ3/35mm/E100VS

モスクは大西洋岸の町はずれのような場所にある。この先にアイン・ディアブと呼ばれる、ビーチ・リゾートがあるというが、行ったことがない。

ちなみに、ハッサン2世モスクの内部については、本サイトのここに、アップしてあります。冬のモロッコ旅行記ですが、よかったらそちらとも合わせてどうぞ。

| |

« カサブランカ港とバー・カサブランカ | トップページ | カサのメディナ »

Temple/Church」カテゴリの記事

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
2年前にモロッコを旅したときは砂漠が中心で、カサブランカはほとんど観る暇がありませんでした。
ハッサン2世モスクは安宿街のある中心部にありますよね。
これくらい観ておけばよかった、という気もします。
モロッコの真っ青な空と砂色のモスクは本当によく似合います。

投稿: HARU | 2008年2月16日 (土) 22時58分

HARUさん、こんにちは。
カサブランカにはほとんど観光的要素はありませんからねえ。
自分もここではほとんど観光していません。
ハッサン2世モスクは一度でいいのではないかと思います。
イスタンブルのブルーモスクなんかは、何回も訪れているのですが。
とはいえ、内部に入ると、結構ため息ものだったりしますよ。
場所がやや中心からは離れているので、プチタクシーで行くのがいいと思いますが、結構ぼってくるんですよ。
流しのタクシーではそんなことはないと思いますが。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年2月16日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッサン2世大モスク:

« カサブランカ港とバー・カサブランカ | トップページ | カサのメディナ »