« 魚のタジン | トップページ | 赤い町並み-マラッカ »

2008年2月 2日 (土)

エッサウィラの光と影

Im1734

<メラー>GRD 3:2mode

エッサウィラで最も緊張感のある場所が、旧ユダヤ人街のメラーである。この荒れ果てた場所を早朝から歩く。いいとこばかりのエッサウィラだが、このメラーだけは夜は近づかない方がいいとロンプラなどには記述がある。昼間は注意すればまあ大丈夫でしょう。ユダヤ人はここも、イスラエルの建国でほとんどいないらしいが。やはり緊張感があるということは、わたしがメインカメラを出さずにGRDでさっと撮ったことでもわかると思いますが。

Im1653

<スカラ>MZ3/35mm/E100VS

たどっていくと、ようやくメディナ北側のスカラに到着する。メラーが影の部分とすると、スカラは光の部分。果てしなく押し寄せてくる波の音に気分も高揚する。

Im1803

<街角のギャラリー>MZ3/35mm/E100VS

スカラを出るとこんな感じのいい路地にも遭遇。その先は港。

やはり、エッサウィラは何があるわけでもないのに、いつまでもいたくなってしまうところ。エッサウィラ関連はもう少し続きます。マラッカはもう少しお待ちくださいませ。

| |

« 魚のタジン | トップページ | 赤い町並み-マラッカ »

904t Iberia & Morocco」カテゴリの記事

コメント

エッサウィラのこの一角は、危険だと確かにかかれていましたね。メディナ自体は広くなさそうなのに、
ここだけが危ないのでしょうか?

それともそれ以外のエリアも気をつけてあるかないと
いけない感じなのでしょうか。

投稿: Gina | 2008年2月 2日 (土) 21時15分

◇Ginaさん、こんにちは。
前に行ったときにも、メラーの近くに行こうとすると、「危ない」とわざわざ日本語で教えてくれた土産物屋がいました。
路地裏では子供が縄跳びなどをしているような感じでしたが、そういう側面もあるのかもしれません。
ま、たぶんここだけですね。

ほかのエリアは、全く安全そのものです。
メラーに入ると、時折、後ろからつけられているのではと、勘ぐることもありました。
気のせいかもしれませんが。
ちょっとばかり、ナポリの路地裏、スパッカ・ナポリを思い出したです。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年2月 3日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エッサウィラの光と影:

« 魚のタジン | トップページ | 赤い町並み-マラッカ »