« ポルトガル人の末裔 | トップページ | 海南鶏飯「粒」 »

2008年3月 2日 (日)

マラッカ川と川にまつわる曲

かすてら音楽夜話Vol.9

♪たどり着くといつもそこには川が流れている

と、いうのは佐野元春の「Rock & Roll Night」という曲の冒頭の部分。マラッカにはマラッカ川が流れている。当たり前だが。

Sm0121

<ビラ・セントサ>MZ3/20mm/EBX

上の画像は宿泊していた、ルネッサンス・マラッカの裏手にある、ビラ・セントサという民家を公開したところ。眺めただけで内部には入っていない。このあたりのマラッカ川は大きく蛇行している。

マラッカ川はかなり汚染が進んでいる。お世辞にも綺麗とはいえない。だが、ここには観光船がひっきりなしに行き来しているのである。

Sm0128

<川沿いの遊園地>MZ3/35mm/EBX

ビラ・セントサのあたりはかつてバスターミナルがあったが、すでにマラッカ・セントラルに移転している。その跡地なのだろうか、がらんとした一角に観覧車がある遊園地があった。

Sm0093

<川沿いのプロムナード>MZ3/35mm/EBX

川には遊歩道がある箇所も。ここをたどって風に吹かれるのも悪くないと思うが、やはり川は汚いです。

Sm0098

<夜のマラッカ川>GRD

そんな川も夜ともなれば、ムードは一変。一度、川沿いのレストランで夕食を取ることにしたが、川に面した席を希望したのはいうまでもない。GRDは手持ちでノーフラッシュ、ISO800くらいに設定した。夜は、七難隠す。

マラッカ川には、オオトカゲが生息するらしい。旅行者でも比較的簡単に見ることができるそうだが、残念ながら目撃していない。

さて、久しぶりだが音楽話をこれに絡ませる。川にまつわる曲である。

Someday

さて、冒頭でも紹介した佐野元春。通算3枚目のアルバム『Someday』に「Rock & Roll Night」が収録されている。この曲は、元春が高校時代にバイク事故で亡くなった友人のことを歌っている。元春自身も高校時代は学校側と対立し退学寸前まで行ったそうである。そこでのめり込んだのがバイク。こりゃ、ショックありますよねえ。

Theriver

佐野元春といえば、相当ブルース・スプリングスティーンの影響を受けているといわれる。スプリングスティーンというと、『Born To Run』とか『Born In The U.S.A.』だろうが、ここではアルバム『The River』を取り上げたい。タイトル曲は、ちょっと暗いイメージなのだが、個人的には「Hungry Heart」という曲が好き。スプリングスティーンも元春同様疾走感あふれるイメージがある。怒濤の20曲収録の2枚組。

Vanishingpoint_2

3人目は再び日本人アーティストに戻り、小山卓治。5枚目のオリジナルアルバム、『Vanishing Point』から「Passing」という曲を。実は、この曲は「いつか河を越えて」 というタイトルだったのだが、どうやら「河」というイメージが同和問題と絡んでタイトル変更を余儀なくされたものらしい。(現在は廃盤です)

まったく、古い人間なので、昔のものばかり引っ張り出してきました。ちなみに、画像をクリックしてもアマゾンなどには飛びません。

| |

« ポルトガル人の末裔 | トップページ | 海南鶏飯「粒」 »

Music Talk」カテゴリの記事

905t Singapore & Malaysia」カテゴリの記事

コメント

 ヒョウちゃん、こんにちは。
 マラッカ川は船に乗りましたので、オオトカゲはちゃんと見てきました。
 ただし、デフォルトは寝そべってるですので、見ているほうもだらけます(笑)。

 あとは川にちなんだ曲を書けばいいんですね。

1.CCR "Proud Mary"
2.Jimmy Cliff "Many Rivers To Close"

 まぁ、このあたりなら一般の部でしょう(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2008年3月 5日 (水) 00時09分

伊 謄さん、こんにちは。
マラッカ川クルーズはしてもよかったのですが、いかんせん時間が足りませんでした。
オオトカゲご覧になったのですね。

ええと、ミュージックバトンではないので、続ける必要はないのですが、ありがとうございます。

CCRはリアルタイムではないのですが、気に入っています。
自分としては「Have You Ever Seen The Rain」がもっとも気に入っています。
「Rroud Mary」は"Rolling, Rolling, Rolling On The River…"でしたっけ。
Jimmy Cliffは未聴です。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年3月 5日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラッカ川と川にまつわる曲:

« ポルトガル人の末裔 | トップページ | 海南鶏飯「粒」 »