« 千燈寺院 | トップページ | シンガポールのMRT »

2008年4月29日 (火)

リトル・インディアでヒンドゥ寺院

リトル・インディアにはもちろん、インド人がたくさんいて、ヒンドゥ寺院も数多い。今回はヒンドゥ寺院をいくつか紹介してみる。

Sm0819

<スリ・バダバティラ・カリアマン寺院>MZ3/20mm/RVP F

カーリーが守護神の寺院だそうだ。カーリーとは破壊の神シヴァの神妃パールヴァティーの化身とされ、戦いの女神なのだそうだ。インドやネパールで生首を携えて踊る女神がカーリーである。

とはいえ、ここは閉まっていて外から眺めるのみ。

Sm0820

<寺院入り口>MZ3/35mm/RVP F

しっかりとフェンスで閉ざされていて、その隙間から撮ったものである。ついぞ、カーリーの姿は拝むことができない。それでも、ヒンドゥの神々の彫刻は色鮮やかである。

Sm0822

<スリ・スリニバサ・ペルマル寺院>MZ3/35mm/RVP F

こちらも同じセラングーン通りにあるヒンドゥ寺院で、9層からなるゴープラムが見事。いちお、中にも入ることができる。少し離れたところから撮影したが、いったいいくつ彫刻があるのか。

ここからさらにリトル・インディアの繁華街近くに行くと、もう一つヒンドゥ寺院があるのだが、ここも開いていなかった。時間をつぶせば、夕刻の開館というところであったが、歩き疲れたのも事実。「もういいかな」となってしまいました。

それにしても、あまり時間がないのと、無計画だったために、あまり効率よく回れなかったシンガポールなのであった。もし次訪れることがあれば、もうちょっと考えて回ろう。

| |

« 千燈寺院 | トップページ | シンガポールのMRT »

Temple/Church」カテゴリの記事

905t Singapore & Malaysia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトル・インディアでヒンドゥ寺院:

« 千燈寺院 | トップページ | シンガポールのMRT »