« シンガポールの「がっかり」 | トップページ | ゲイランの宿 »

2008年4月 9日 (水)

海南鶏飯再び

シンガポールに戻ったのが、昼過ぎ。そのあとチェックインなどをして、昼食を食べ損なうかというところで見つけたのが、マレーのチキンライス店。マラッカではご飯をおにぎり状に固めたものを食べたのだが、オーソドックスなものを食べてみる。

Sm0662

<龍眼ジュースとスープ>GRD

頼んだものは、セットメニュー。チキンライスの他、スープ、青菜がつき、ジュースは選べるようになっている。チキンもローストかボイルが選択可能。ジュースは、龍眼を選ぶが、運ばれてきたのは、上の画像の茶色いやつ。確認しづらいと思うが、底の方には実が沈んでいる。メインの料理が来るまで味にはあまり期待せずに、ジュースを口に含む。…美味い。ほんのりと甘く、これは飽きない味。

チキンライスにも期待しよう。

Sm0663

<海南鶏飯セット>GRD

はい、おまちどう。ご飯はゆでたチキンのスープで炊いたインディカ米。さっと湯がいた青菜は、ほんのりと醤油味。

Sm0664

<ローストのチキン>GRD

図らずも、マラッカの時と同じローストを選んでしまった。でも、ここのチキンも照りがあって、美味い。ちなみに、入ったのは、ラッフルズ・ホテルの裏手にある、チキンライスだけの食堂。5.8SGD(シンガポール・ドル)でした。

次は、ボイルを食べてみたい。

| |

« シンガポールの「がっかり」 | トップページ | ゲイランの宿 »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

905t Singapore & Malaysia」カテゴリの記事

コメント

これはまたボリュームがありますね。自分が2,3度食べたものは、どれもローストで、1つのお皿にご飯が盛ってあって、その横に切ったローストが数枚あるって感じでした。今度いったら、このタイプも試してみようかな。

投稿: とんび | 2008年4月10日 (木) 03時00分

とんびさん、こんにちは。
これは、いってみれば、正統派の海南鶏飯ですね。
ライスはチキンのゆで汁で炊き込み、肉とライスが別盛りというところが。
この手の店、シンガポールではかなりあったと思います。
わたしゃ、次には是非ともボイルでいただきたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年4月10日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海南鶏飯再び:

« シンガポールの「がっかり」 | トップページ | ゲイランの宿 »