« ナイトバザールの少数民族 | トップページ | モン族の村 »

2008年9月23日 (火)

チェンマイ食堂

チェンマイは、ラーンナー王国の首都だった都市。ラーンナー朝はスコータイ朝やアユタヤ朝とはまったく別の王朝で、タイ北部を支配し、1296年チェンマイに遷都した。しかし、1558年からビルマの領土となり、少なからずビルマ文化が浸透している。

さて、チェンマイでの夕食は、チャンクラン通りに面した大衆食堂風の店に入る。とはいっても、そこは観光地であり、メニューには英語が表記してあるのだ。まずは、ビアチャーンを。

Mk0282

<ビアチャーン>GR DIGITAL

ビアチャーンとは、廉価販売であのビアシン(いわゆるシンハー)をシェアで近年凌駕してきたブランド。象(チャーン)のラベルが目印。そして、アルコール度数6.4%と、ビアシンよりもかなり高め。暑いタイでは、ビールにも氷を入れて飲むことが比較的多く、これを想定してのことなのかもしれない。ともあれ、乾杯…。ひとりだけど。

Mk0283

<本日の夕食>GR DIGITAL

頼んだものは、普通のご飯とチェンマイソーセージのサラダ、ケーン・ハンレー。

普通のご飯とわざわざ書いたのは、タイ東北部(イサーン)やチェンマイなどの北部ではうるち米ではなく、餅米のカオニャオもよく食べられるから。前回のラオスでこれにはまってしまい、あればオーダーしたのですが、あいにくとなし。

チェンマイのソーセージはかなり酸味があります。日本人が初めて食べるには、かなり違和感があるかも。一応これは、サラダなのでヤム・サイクロッという名前になりますか。酸っぱいソーセージにピーナッツ、小振りのネギなどが合わされてます。辛みはほとんどなし。酸っぱいソーセージですが、イサーンやラオスにもあり、この地域ではこの味が好まれるということでしょうか。

Mk0286

<ケーン・ハンレー>GR DIGITAL

ケーンとはタイ風のカレーという意味でしょうか。唐辛子入りのレッドカレー(ケーン・ペット)、スパイス豊富なグリーンカレー(ケーン・キャオワーン)などがありますが、こちらは、まさしくビルマ風。肉が油で煮込まれていますね。

Mk0287

<豚肉脂身つき>GR DIGITAL

Mk0288

<まさしく油煮>GR DIGITAL

ミャンマーで食べたカレー。まさしく、肉にはしっかりと脂身もつき、カレーはかなり油が含まれてました。ケーンはさほど辛くないと思っていましたが、この店では胡椒をかなり入れている模様。食べているうちに汗をかなりかいていた。個人的な感想ですが、美味いと思った。ミャンマーのカレーよりも美味しい。

一品の料金は失念してしまいましたが、総額で250バーツ。店の名前も不明。チャンクラン通りのマクドナルドの隣あたりだったような。ちなみに、ネットカフェ併設です。

| |

« ナイトバザールの少数民族 | トップページ | モン族の村 »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

906t Mekong」カテゴリの記事

コメント

 たしかに旨そうな色のカレーですね。
 出前してくれませんかねぇ(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2008年9月23日 (火) 16時47分

伊 謄さん、こんにちは。
ミャンマーのカレーですが、それよりも汁気が多い感じです。
あちらのは油で煮込みました、という感じで、汁気は少なめですし。でも、油は多いですよ。
出前は無理っすね。
是非とも食べに行ってください。
日本のタイ料理店には、メニューにあるかも。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年9月23日 (火) 18時15分

 ヒョウちゃんの料理の写真は、ほんとうに美味しそう。口の中につばが溜まってしまう。
 私はツァーの食事しか食べていないけど、タイの食事も美味しかったなー。

投稿: マサエ。 | 2008年9月24日 (水) 10時08分

マサエ。さん、こんにちは。
料理写真ですが、一応、マクロで撮っています。
マクロにすると、ピントがちょっとしたことで合わなくなるので、その点に気をつけているからかも。ともあれ、褒められて嬉しいです。
ソーセージは万人に勧められる味ではないかもしれませんが、カレーの方は肉が気にならない限り、美味いと思います。
料理は、旅のテーマのひとつでもあるので、これからも続々登場予定です。またよろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年9月24日 (水) 20時23分

ケーン・ハンレー、美味しそうですね♪
これからも楽しみです!!

ちなみに。
我が家の奥様も、ビールに氷を入れて飲むのがお気に入りのようです。

投稿: lastsmile | 2008年9月25日 (木) 06時08分

lastsmileさん、こんにちは。
ケーン・ハンレーは、かつての学校給食で出た、脂身だらけの肉のカレーが好物だった人なら、間違いなく美味しく感じるでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ
わたしゃ、そういうの苦手だったんですけど、長年鍛え上げたせいか平気になりました。なんつって。
ビール+氷ですが、旅の後半でもまた取り上げる予定です。いったいいつになるかわかりませんけど、目を離せませんねえ。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年9月25日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェンマイ食堂:

« ナイトバザールの少数民族 | トップページ | モン族の村 »