« ラウンジの朝メシ | トップページ | チェンマイのナイトバザール »

2008年9月15日 (月)

あの味とカオ・パット・サパロット

チェンマイではナイトバザールに近い宿でしたが、適当に荷物整理のあと、旧市街に出かけ、チェンマイ最古の寺院、ワット・チェン・マンの目の前にあるゲストハウス兼食堂で昼食をオーダー。

Mk0193

<シンガポール・スリングにも似てるような>GR DIGITAL

このピンクの飲み物は…。すいかシェイクです。いや、ホントに青臭くないですね。これは皮に近い部分ではなく、中心部の一番美味しいところを使い、種を取り除き、シェイク用の糖分と一緒にミキサーにかけたものと思われます。

このあと、某所ですいかシェイクを頼んだこともあるのですが、ちょっと青臭かったです。また、種も取り除かれていなかった。よって、「すいかシェイクはチェンマイに限る」と勝手に認定してしまいましょう。だって、2回別の場所で頼んで味がまったく同じ。美味しいし。

Mk0197

<カオ・パット・サパロット>GR DIGITAL

メインは、パイナップル(タイ語でサパロット)入りカオ・パット。もちろん、インディカ米のカオ・パット。量的には少ないと思います。米に色が付いているものの、味はかなりさっぱりしています。テーブルにあるナンプラーをちょっとかけると、味が引き立ちますね。

タイに限らず、東南アジアでは、食事の基本はスプーンとフォーク。右手にスプーン、左手にフォーク。麺は箸ですが。

これで、暑さを乗り切るのである。チェンマイは、2日滞在し、市内に限ってはピーカンでした。あっという間に日焼けしましたね。それでは、旧市街を観光しよう。

| |

« ラウンジの朝メシ | トップページ | チェンマイのナイトバザール »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

906t Mekong」カテゴリの記事

コメント

ヒョウちゃんこんにちは。
変換ソフトを使って入るのでヘンな点が有ったらゴメンなさい。

青くさく無いスイカドリンク魅力的です。キュウリが苦手なので、青くさいスイカもダメなのです。
でも赤い部分(ichibanおいしいbubun)dakeなら美味しく飲めそうです。贅沢に使って一のでしょうね。

投稿: gina in bologna | 2008年9月15日 (月) 20時31分

Ginaさん、こんにちは。
ボローニャということは、サンマリノ帰りでしょうか。
これ、ホントに美味しいですよ。十分に甘みもあるし、是非とも、今度見かけたら試してください。
青臭いの苦手な人も、絶対大丈夫とワタクシが保証します。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年9月15日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの味とカオ・パット・サパロット:

« ラウンジの朝メシ | トップページ | チェンマイのナイトバザール »