« 不思議空間ワット・ケーク | トップページ | メコンの夕陽・ノーンカイ編 »

2009年3月 2日 (月)

メコンのプロムナードにて

Mk2214

<メコン>MZ-3/35mm/RVP100

ノーンカイの宿は歩いていける範囲にメコンがあった。雨にたたられたのはヴィエンチャンまで。国境を越えてからはいい天気が続く。雨季を思わせるのは唯一入道雲くらいだろうか。

ノーンカイのメコン沿いには、整備された遊歩道があり、ここでジョギングなどをする人もいる。このあたりがラオスとの違いか。この遊歩道の端にある赤い屋根の建物は、ノーンカイの地域住民のみが利用できるラオスとのイミグレーションである。ここから小型船が対岸のタドゥアまでを往復する。物資の行き来はかなり盛んである。ただし、ここは一般ツーリストは利用できない。

Mk2165

<カオパット・アメリカン>GR DIGITAL

この遊歩道は絶好のシチュエーションであり、カフェやレストラン、バーなどが点在する。ここで食事をしたし、喉が渇けば川を眺めつつビールを傾ける。

ノーンカイに来て最初の食事はカオパット・アメリカンであった。タイ風の炒飯であるが、ハムやソーセージが付くところがアメリカ風らしい。これには、さらにガイヤーンというよりフライドチキンぽいものもついた。

Mk2249

<アイス・オバルティン>GR DIGITAL

ソフトドリンクのところで、目にとまったのが聞き慣れない「オバルティン」というものであった。宿の朝食のビュフェにもあり、気になっていたので頼む。味はミロに似ている。イサーンではメジャーな飲み物なのだろうか。

Mk2251

<イサーン風ソーセージ>GR DIGITAL

この時のメインはイサーン風ソーセージ。かすかに酸味があり、美味い。ご飯はカオニャオを頼んだ。炊きたてで暖かく、こちらも美味い。イサーンやチェンマイなどのタイ北部もカオニャオの文化圏である。

Mk2283

<生のビアチャーン>GR DIGITAL

さすがにノーンカイまで来ると、生ビールも簡単に飲むことができる。ビアチャーンも生だとやはり美味い。

Mk2285

<プロムナードの僧侶>MZ-3/35mm/RVP100

ビールを飲みつつ、メコンを眺める。僧侶が二人、歩いていく。そろそろ夕刻…。

ノーンカイも、ヴィエンチャン以上に観光的要素がなく、さっさと友好橋を渡ってラオスに渡るだけのところとも思われがち。だが、メコン沿いのこの一角にはゆるゆるした空気が流れている。ビアラオじゃないけど、生ビールを飲みながら、メコンを眺められる環境って、ここくらいしかないのかも。

ヴィエンチャンのメコン沿いもビールは飲めるものの、生じゃないし。個人的には、ノーンカイも捨てたもんじゃないなと思った。

Postscript この旅で撮してきたフィルムすべてをようやくスキャンし終わりました。半年以上かかったことになります。同じく、旅レポートも。このカテゴリーは、あと少しありますが、何とか今月中には終わらせたいなと思います。

| |

« 不思議空間ワット・ケーク | トップページ | メコンの夕陽・ノーンカイ編 »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

906t Mekong」カテゴリの記事

コメント

なんか食べ物ネタに食いつきやすいですが・・。
カオパット好きですね!
目玉焼きを崩して炒めたご飯と絡ませて。
タイ米がまたコレに合うんですよね~。

でも。
画像だとそんな食べ方じゃなさそうで。コレはコレで美味しそう。

ソーセージもそそられます。
やはりエスニックは大好きですねぇ!

投稿: lastsmile | 2009年3月 3日 (火) 12時44分

lastsmileさん、こんにちは。
もちろん、他の料理もあったのですが、これがあったので、試してみました。
カオパットの卵というと、丹念に油をかけて作った星状の卵が美味いんですが、ここのはごく普通のような。
こうした目玉焼きとご飯というと、インドネシアやマレーシアのナシチャンプルがよく合いますよ。美味いよー。
あとで出した、イサーン風ソーセージは、以前紹介したチェンマイのソーセージよりも美味かったです。
きっとlastsmileさんなら、気に入るはず。
ビールのつまみにも最高です。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月 3日 (火) 19時59分

私もカオパットをよく注文します。
というのも、あまり他の料理の名前を覚えていないからなんですが。
発音も易しくて、聞き返されることも少ないです。
カオパットはたいていどこにでもあり、味も日本人にとってあまりハズレがないですよね。

オバルティンは初めて知りました。写真を拝見するといかにも麦芽飲料ミロ、みたいでしたのでWebを調べてみると、ビンゴ!
http://www.sawadeechao.net/pricelist/maltdrink_photo.htm
ミロの別メーカー品のようです。

投稿: スクムビット | 2009年3月 4日 (水) 21時43分

スクムビットさん、こんにちは。
カオパットも、いろいろとバリエーションがありますよね。
カオマンガイも発音しやすいので、何度か食べましたが。

オバルティンのこと、調べていただきありがとうございます。
やはりミロの亜流でしたか。タイでは割とポピュラーな飲み物なんですね。知らなかったなあ。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月 4日 (水) 23時03分

もうびっくりですよ、ノンカイプロムナード!
こんな川縁ができていたなんて。。。

投稿: hanamizuki | 2009年3月 5日 (木) 22時52分

hanamizukiさん、こんにちは。
綺麗でしたよ。
イミグレーションのあたりから、1km近く続いていたようです。その先、市場となっていますね。
ここをほっつき歩いていて、真っ黒に日焼けしました。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月 6日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メコンのプロムナードにて:

« 不思議空間ワット・ケーク | トップページ | メコンの夕陽・ノーンカイ編 »