« 供養の行進 | トップページ | 朝のファングーラオ通り »

2009年4月20日 (月)

トワイライト・サイゴン

以前のコメントで、ホーチミンでの夜景は見ていないと書いた。それは本当である。だが、夜景ではないものの、ややそれに近い夕刻の写真がスキャンしていて、出てきた。早速紹介してみようと思う。

Md0225

<ドンコイ通り>MZ-3/50mm/E100VS

ブンタウから戻ると、6時近くになっていた。ベトナムは日本と2時間の時差があり、かなり南にあるものの、日の短い12月ともなると、日の暮れるのも早い。しかも、交通量の多いフェリー乗り場からマジェスティックホテル側へ通りを横断するのに手間取り、ますます暗くなっていく。

これじゃ写真はもう撮れないなと思っていたら、こんなイルミネーションが現れた。ベトナムでもクリスマスから年末年始にかけては日本や欧米並みに、派手なセールを行う。

もちろん、ホーチミンを代表するドンコイ通りならば、通年このような状態かもしれないが。

Md0226

<中央郵便局>MZ-3/50mm/E100VS

サイゴン大教会のすぐそばにある、コロニアル様式の建物。一見駅のようにも見えるが、郵便局である。ここが夕刻にはライトアップされるのであった。

この郵便局はお土産コーナーもあり、相当昔のサイゴンの風景を切り取ったモノクロームの絵はがきなども置いてある。内部に入ると、正面にホー・チ・ミンの肖像が出迎えてくれる。

今回、もちろん三脚は持参していない。いずれも手持ちで、絞り開放(F1.7)、シャッタースピード1/8秒または、1/15秒くらいで撮ったと思う。また、タクシーから眺めただけだが、レロイ通りのイルミネーションもなかなかであった。

| |

« 供養の行進 | トップページ | 朝のファングーラオ通り »

907t Mekong Delta」カテゴリの記事

コメント

中央郵便局の荘厳な佇まいと情景が、とっても威厳あってキレイです。
ベトナムならではの異国ムードですね。
中のお土産コーナーも興味津々です。

投稿: lastsmile | 2009年4月23日 (木) 20時25分

lastsmileさん、こんにちは。
ベトナムの前半戦は、天気がいまいちでしたが、このシーンだけは、これという色が出ました。
ここ、予備知識なしで最初は素通りしてしまったのですが、川から戻ってきた時に中を覗き郵便局だと気づきました。
まあ、ガイドブックにも載っているのですけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年4月23日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト・サイゴン:

» アジア旅行から帰ってきてます。 [デボネアコンサルティング]
アジア旅行記を頑張って執筆中です。お金無くなった。人気ブログランキングに参加しております。クリックヨロシクお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009年4月28日 (火) 14時39分

» 090417 ホーチミン [アジア旅行記]
旅に出て3日目にして、やっと観光に出ました。もう少し無駄を無くせなかったのかという思いもありますが、初めて訪問する土地だから仕方ないのかもしれません。ホテルの前でバイクタクシーを捕まえて、サイゴン大教会の前で降ろしてもらう。サイゴン大教会を外から眺めて、マリア像も見て、隣の中央郵便局も見る。別のバイクタクシーを捕まえて、戦争証跡博物館に行く。戦争証跡博物館では、いろいろと考えさせられました。米軍の飛行機や戦車が飾ってあります。また、ピューリッツァー賞受賞で有名な、沢田 教一氏...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 21時30分

« 供養の行進 | トップページ | 朝のファングーラオ通り »