« クジラ神社 | トップページ | トワイライト・サイゴン »

2009年4月18日 (土)

供養の行進

タンタム廟を回ってみると、何かの法要関係者が集っていた。

Md0202

<黒服と白いアオザイ>MZ-3/35mm/E100VS

これから何か起こりそうな予感がする。黒い服の男性は、廟の関係者であろう。白いアオザイの女性たちは親族の人たちか。古めかしい太鼓と独特の旗もある。

Md0212

<行進>MZ-3/35mm/E100VS

しばらくすると、彼らは列を作り廟の外に出て行く。歩道ではなく車道を進む。親族らしき人の中には、黒い服の人もいる。日本と同じことで、黒服は葬儀と関係があるようにも思える。白のアオザイは平服ということだろうか。どんな場面にも対応できる服装。

Md0213

<列の先頭>MZ-3/35mm/E100VS

行進は非常にゆっくりだったので、早足くらいで追い抜くことができた。先頭は黒の民族衣装らしい服を着た男性ばかり。遺灰のようなものを持った男性が先頭で、その次には旗を掲げた男性が続く。

この先には、レストランがあり、どうやらここで式後の食事が行われるようであった。

それにしても、このような儀式を見るチャンスに恵まれ、ラッキーではあった。わざわざブンタウまで来た甲斐があったというものだ。彼らにしてみれば、かなり迷惑だったかもしれないが。

| |

« クジラ神社 | トップページ | トワイライト・サイゴン »

Temple/Church」カテゴリの記事

907t Mekong Delta」カテゴリの記事

コメント

法事のようなものでしょうかね。

海外での、結婚式、葬式、法事などはその国の習慣が強く出て、日本と違うものが多いので、興味深いものです。
私は、台湾の結婚披露宴と、タイの葬式に参列したことがあります。
慣習の違いは大きいのですが、目的がはっきりわかっていますから、その慣習が何を意味するものかが想像できて面白かったです。

しかし旅行中にはなかなか遭遇できないですね。

投稿: スクムビット | 2009年4月18日 (土) 21時19分

スクムビットさん、こんにちは。
わたしゃ、正式に参加したことはないですが、そうした祭事には何度か遭遇しています。
やはりこういったものは、興味深いし、絶好の被写体になりますね。
昔の写真も引っ張り出してこようかなあ。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年4月18日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 供養の行進:

« クジラ神社 | トップページ | トワイライト・サイゴン »