« あのことを忘れるな | トップページ | クメール寺院と中国廟 »

2009年5月16日 (土)

絶品、メコンのカー・コー・ト

カントー滞在中にはいつも夕食に通った店がある。名称は単にMEKONG。ベトナム料理のシンプルな食堂である。昼間従業員に声をかけられていた。

100万人都市であるカントー。今年中にも空港が国際化されるという。そうした都市なのだが、ホーチミンと比べるとツーリスト向けのレストランはカントー川に面したごく一部分くらいしか見あたらない。日中そのあたりで下見してやはりここに行くことにした。まずはビール。

Md0475

<333>GR DIGITAL

333でバー・バー・バーと呼ぶ。ベトナムを代表するビールで、覚えやすい語感から知っていたものの、味わうのは初めてである。だが、缶のためか格別美味しいということはない。ごくありふれたビールなのである。

Md0478

<揚げ春巻き>GR DIGITAL

ベトナムの揚げ春巻きにはライスペーパーを使う。小麦粉の皮を使った揚げ春巻きは揚げても穴が開かないが、極薄いライスペーパーだと、このようになる。中の具はエビで、甘いタレに浸して味わう。これはまだ前菜、ビールのつまみである。

Md0480

<カー・コー・ト>GR DIGITAL

メインに頼んだのがこれ。メニューには英語が併記されていたので、魚のクレイポット煮というのに惹かれた。そして出てきたのがこれなのであった。最初は量に物足りなさを覚えたのだが、食べてみたら、魚の煮付けとまったく同じで、日本人には馴染みの味。それがまたいい。このほかに、生野菜も付く。

使っているのは、昼間市場で見たナマズではなかろうか。まったく泥臭くなく、ご飯がどんどん進む。後で調べたら、ニョクマムとココナッツジュースがベースの液体と雷魚系の魚を煮込んだものなのであった。

また、誤解のないように断っておくと、ココナッツミルクとココナッツジュースはまったくの別物である。ココナッツミルクはココヤシの胚乳内部にたまったもの。ココナッツジュースはココヤシを割った時に内部にたまった水分で、ジュース屋で飲むものとほとんど同じ成分なのだ。

ともかく、この料理は美味い。そして、メコンという店、ウナギの寝床のように間口が狭いが、奥にはエアコンの入る部屋も用意されている。とはいえ、道路に近いところならば、吹き込む風になかなか気分良く料理が味わえる。料理も店もお勧めです。

Mekong Address:38 Hai Ba Trung Tel:821646 7:00-22:00 無休

| |

« あのことを忘れるな | トップページ | クメール寺院と中国廟 »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

907t Mekong Delta」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

雷魚系の魚、あまり見かけない食材は少々勇気が要りますが、旅行先では結構ありますよね。雷魚も煮込んでしまえば、きっと煮魚ですね。
揚げ春巻きはいいですね、大好きです 

金曜日の夜、NHKでホーチミンの街歩きの番組やってたので見たのですが、道路を走るバイクの映像見てたら、なんか懐かしくなっちゃいました。

投稿: りーちゃん | 2009年5月17日 (日) 02時06分

 カー・コー・トというのですか。日本の煮魚に似た味というのは、魚好きにはうれしいですね。
 揚げ春巻きも美味しかったし、ベトナム料理は日本人向けですね。

投稿: マサエ。 | 2009年5月17日 (日) 10時23分

うん。おいしそーです。
魚そのものが淡泊な味なんでしょうね。
それだけに煮込みと味付けで美味さが変わってきそう。
この魚料理、良い感じです♪

ちなみに下世話ですが、これでおいくらでした?

投稿: lastsmile | 2009年5月17日 (日) 11時04分

リーちゃん、こんにちは。
ぶつ切りにした感じから想像すると、それほど大きな魚ではないようです。
身はしっかりしていて、美味しいですね。
タラの煮付けにも似ているような。
でも、川魚でしょう。
揚げ春巻きはどちらかというと、小麦粉の皮で巻いたものの方が好きなんですよね。ここのは、小ぶりのエビ丸ごとでしたが。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月17日 (日) 11時10分

マサエ。さん、こんにちは。
ベトナム料理のすべてを味わったわけではありませんが、とっつきやすい味だと思います。
少なくとも、タイ料理よりは日本人に合っているのではないかと。
料理ですが、まだ少しありますので、レスよろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月17日 (日) 11時13分

lastsmileさん、こんにちは。
そう、魚自体の味となると淡泊なんでしょうね。
でも、こうして手を加えると美味くなります。

料金なんですが、ビール、ご飯、春巻きと合わせて、70,000ドンでした。400円弱です。安いですよね。
ホーチミンだともう少し高くなりますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月17日 (日) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶品、メコンのカー・コー・ト:

« あのことを忘れるな | トップページ | クメール寺院と中国廟 »