« 白いアオザイ | トップページ | ソクチャン市場 »

2009年5月24日 (日)

ベトナム風中華麺

沢木耕太郎がベトナムを訪れた時、街に出てまずはフォーを食べた。その安さと美味さに感動し、ホテルの朝食でフォーを作ってくれるコーナーに立ち寄って1杯食べた後、洋式の朝食までも盛大に食べたとのことである。

ヴィクトリア・カントー・リゾートの朝食も麺を作ってくれるコーナーがあった。もちろんフォーもあるが、小麦粉を使った中華麺も用意されていた。3日間の朝食で麺を変え、具を変えて楽しんだ。

Md0393

<フォーの朝食>GR DIGITAL

3日間こんな朝食を食べた。ここの従業員はきちんと英語を話し、教育も行き届いている。朝食は川と林を見渡すことのできるテラスに出て取った。何とも気持ちのいい朝食である。

ここに泊まっている欧米人の宿泊客はやはり、箸を使うことができないためか、あるいはかたくなに朝食くらいはライフスタイルを崩したくないためか、麺料理を食べる人は少ないようであった。そのため、麺を作るコーナーは比較的閑散としている。

Md0540

<中華麺>GR DIGITAL

ソクチャンでは麺の店に入った。麺料理のみの営業。家族営業なのか、似た顔の店員が作るところまで呼び、麺を選ばせた。ここは中華麺といってみよう。調理は数分で終わる。チャーシューとモツが入り、コリアンダーと肉味噌がのる。モヤシも入り、バーミーよりもラーメンのようである。美味い。

惜しむらくは量の少なさで、サイドメニューに何か頼めばよかったかも。料金は16,000ドン。90円弱なので、タイのバーミーあたりと値段的にもいい勝負だ。いや、美味かった。フォーもいいが、ベトナムの小麦粉麺も結構侮れないと思う。

| |

« 白いアオザイ | トップページ | ソクチャン市場 »

Food」カテゴリの記事

907t Mekong Delta」カテゴリの記事

コメント

中華麺にバクチーたっぷり。
具も美味しそうですね。
これで90円というのはたまりません。。。

フォーも好きですが、こういうのもそそられます。
麺には弱いなぁ・・自分。

投稿: lastsmile | 2009年5月24日 (日) 23時41分

lastsmileさん、こんにちは。
フォーも外せませんが、日本人は麺というとやはり小麦なんだなと思いますね。うどんもそうだし。
とりわけ、卵を使った黄色い麺が好きですね。
これは久々のヒットでした。

ところで、lastsmileさん、アオザイに反応してくれなくちゃ(爆)。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月25日 (月) 20時01分

ども、麺のときだけ出てくるやまきちです

フォーといえば、プランタン銀座に入っているフォーのお店の麺が本物っぽい(?)感じでした。その時はお腹が全然空いていなかったので美味しく感じず残念でしたけど。
日本人向けにコリアンダーがあまり入ってませんでしたねそういえば。

投稿: やまきち | 2009年5月28日 (木) 22時26分

やまきちさん、こんにちは。
いやあ、お待ちしていました。

ワタクシも新宿でフォーを食べましたが、その時の印象は何ともぼんやりしたものでした。
やはり現地に行くと「これだよ」って、なぜかなるんですよね。
また、コリアンダーも、前川健一によれば日本人は比較的大丈夫だそうですが、旅慣れた人限定なのかもしれません。やはり癖があるので、日本国内ではいまいちの評判だろうなと思います。
ベトナムの麺については、まだあとひとつありますので、その時もよろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月29日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム風中華麺:

« 白いアオザイ | トップページ | ソクチャン市場 »