« ショルバは食欲増進剤 | トップページ | カルタゴ遺跡-アントニヌスの共同浴場編 »

2009年9月 3日 (木)

チュニジアのサラダ

まだスキャンに至りません。そろそろ趣向を変えようと思いますが、いかんせん画像がないので、食べ物シリーズでまた行ってみようと思います。

Tf0144

<チュニジ風サラダ>GR DIGITAL

細かくカットしたキュウリとトマトがベースで、なぜかツナがのります。どうもチュニジアはツナがポイントみたいで、他の料理にもかなりツナが使われています。地中海でマグロ漁でもするのでしょうか。でも、マグロの切り身というものはないと思いますね。日本料理店もなかったと思います。

これを英語メニューのある店では「サラダ・チュニジアン」と呼んでいますが、チュニジア人も当たり前に食べているサラダなのかも。味は想像通りで、あっさりしてます。

ところで、モロッコではごく普通のサラダが「モロカン・サラダ」なのですが、このサラダからツナを取り去り、ドレッシングをかけたものともいえそう。チュニジアのサラダよりも、キュウリとトマトのカットは細かく、ドレッシングとも相まって、しゃきしゃきした食感です。

Tf0239

<サラダ・メシュイーヤ>GR DIGITAL

サラダの変わり種といったら、こちらでしょうか。焼いた野菜を細かくちぎり、オリーブ油で和えたもの。こちらの方が旨味が出るというか、奥深い味です。

中東では野菜をペースト状にした料理がありますが、そちらの味に近いかもしれません。それにしても、ここでもツナが使われていますね。

チュニジアの料理は同じマグレブでも、モロッコとは微妙に違いますね。モロッコもオリーブの実をよく使いますが、チュニジアではオリーブ油を多用します。地中海沿岸諸国の料理とくくってもいいかもしれません。

メインディッシュについては、またあらためてレポートします。レストラン情報などもそちらで。次はいよいよフィルムの画像と行きたいものです。

| |

« ショルバは食欲増進剤 | トップページ | カルタゴ遺跡-アントニヌスの共同浴場編 »

Food」カテゴリの記事

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

コメント

上の写真のサラダは何となく想像できますが。
下のサラダは、味がちょっとどうなのか気になります。
自分的には下のサラダに惹かれますねぇ。

投稿: lastsmile | 2009年9月 5日 (土) 17時10分

lastsmileさん、こんにちは。
焼きサラダですが、生野菜よりも深みのある味ですね。
煮込んだ野菜をさらに濃厚にしたような感じといえば、わかってもらえるでしょうか。
国によっては、焼きトマトなどもありますが、あれも意外に美味しかったりしますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年9月 5日 (土) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアのサラダ:

« ショルバは食欲増進剤 | トップページ | カルタゴ遺跡-アントニヌスの共同浴場編 »