« アイン・ドラハムの憂鬱 | トップページ | メディナの奥へ »

2009年10月 9日 (金)

チュニスのメディナへ

Tf0346

<フランス門>MZ-3/20mm/RVP100

再びチュニスにやってきた。宿に荷物を置くとチュニスのメディナに出かける。この旅では2つ目の世界遺産である。宿の前のハビブ・ブルギバ通りを西にまっすぐ歩くとやがてメディナへとたどり着く。ハビブ・ブルギバ通りはメディナ直前でフランス通りと名前を変えるが、メディナの前にでんと構えるのがこのフランス門。まるでメディナの守り神のようだ。

Tf0300

<水に憩う>MZ-3/35mm/RVP100

フランス門の裏側には水の吹き出るところがあった。噴水ともいえなくはないが、暑いためか人々は喜んで水に手を差し出している。

Tf0299

<気持ちいいぞ>MZ-3/35mm/RVP100

こちらも、カメラが濡れないように気をつけて写真を撮る。時折水しぶきが身体にあたるものの、一服の清涼剤のようだった。

Tf0302

<水の心地よさ>MZ-3/35mm/RVP100

大人も子供も喜んで水に手をさしのべている。やはりチュニジア人といえども暑いんだろうなあ。

この時期の地中海沿岸はやはり暑い。チュニスも相当な暑さで、このような計らいはありがたいと思った。だが、この暑さはまだ序の口でチュニスより南に行くとそれ以上の暑さが待っていたのだ。それはまたあとで。

さあ、メディナ探検へ。

| |

« アイン・ドラハムの憂鬱 | トップページ | メディナの奥へ »

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、暑かったですぅ。
自分もつい手を出しましたよ。
水滴がうまく撮影できたいますね。

投稿: とんび | 2009年10月 9日 (金) 21時04分

とんびさん、こんにちは。
暑かったですねえ。
いくら何でももう涼しくなっていると思いますが。
一応、スローシャッター気味にしているので、水滴も写るんですよ。
門はあっても、このあたりはあまりメディナという雰囲気はしませんでしたね。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年10月 9日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュニスのメディナへ:

« アイン・ドラハムの憂鬱 | トップページ | メディナの奥へ »