« チュニス新市街 | トップページ | 遺跡へGO »

2009年10月20日 (火)

チュニスのローカル食堂

チュニスは旅行者も多く、かなりの数のレストランがあるが、カイロ通りにある2軒のレストランは、値段も安くバックパッカー向けといえるかもしれない。それは、モハメド・アビド・パスタカサとネプチューンという店で、向かい合っている。

どちらにも入ってみたが、自分好みの味はネプチューンのほうだった。どちらかというと、ネプチューンのほうが外国人慣れしているようだし、席もかなりあるし、従業員がてきぱきしていた。

Tf0361

<炭酸水>GR DIGITAL

チュニジアはイスラム圏とはいえ、国産のビールはあるしワインも作っているが、2軒ともアルコール類は置いていない。ただし、キャラフに入った水道水は提供されるが、敬遠したいところである。ということなので、何か飲み物を頼むことにする。

炭酸入りのミネラルウォーター、ガルシ。日中暑いからか水分摂取にはもってこいである。こういうのは慣れると結構美味い。甘くないのがいい。その後も何度か飲むことになる。

Tf0362

<カムニーヤ>GR DIGITAL

ネプチューンでは、オーダーが通るとテーブルクロス代わりのざら紙をテーブルに敷き、パンとキャラフを持ってくる。パンはフランス風のバゲットを切ったもので、籠にどっさり入っている。この日は、ショルバを頼んだのでハリサはなし。このスープをパンとともに食べ、メインを待つ。

メインはカムニーヤ。牛肉と牛のレバーのトマトソース煮込みである。レバーの部分はやや癖が強いが、これも美味い。さらにはひよこ豆が入っている。

ネプチューンはバックパッカーには名高いのか、この直後手話を使用する30人くらいのヨーロッパ系の団体が入ってきて、店はあふれかえってしまった。

Tf0146

<チキン入りピラフ>GR DIGITAL

モハメド・アビド・パスタカサで食べたものもアップしときます。画像で見るからにはそうたいした量ではないと思われがちかもしれないが、どっさりと入ったハリサが辛く、半分も食べられなかった。そして、骨付きの鶏肉。身をはずしにくかったな。

とにかくこの2軒、ハビブ・ブルギバ通りから入ってすぐのところにあります。ネプチューンは特にお勧めしたい。後日食べたものもまた記事にする予定。

| |

« チュニス新市街 | トップページ | 遺跡へGO »

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

コメント

炭酸入りのミネラルウォーター。
ヨーロッパ人、特にドイツ人が好きなような気がします。
会社の外人たちとドイツのレストランでミネラルウォーターを頼んだとき、with gus?と聞かれ私以外はwith gusでした。
あんなまずいものと、思っていましたが、確かになれるとさっぱりしていていいですね。

しかし日本ではなかなかはやりません。

投稿: スクムビット | 2009年10月20日 (火) 22時02分

スクムビットさん、こんにちは。
炭酸入りはペットボトルに青か緑が着色されているんですよね。
昔からその存在を知っていたものの、試してみたのはイタリアで、それも間違えて購入したからですね。
でも、飲み慣れるとさわやかな感じがして、それ以来積極的に購入したり、オーダーしたりしています。
ドイツはよくわからないのですが、自分の訪れたヨーロッパではどこに行っても、炭酸入りがありますね。
マグレブでもモロッコではなかった気がします。バラの成分入りローズ・ウォーターというのはありましたが。
ヨーロッパ以外ではあまりないかと思いましたが、チュニジアにはありました。
この旅の時にはほぼアルコールを断っていたので、こういうのがより飲みたくなったのかもしれませんが。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年10月20日 (火) 22時30分

チキン入りピラフ、美味しそうですね。
ただチキンがほぐしにくいってのが、気にはなります。
でも、ピラフの方はいけそうです!

投稿: lastsmile | 2009年10月22日 (木) 23時47分

lastsmileさん、こんにちは。
さすがにこれだけの量のハリサとなると、辛いです。
ただ、ピラフとなるとどうでしょうかね。
米がぼそぼそしているし、美味しいとは断言できないです。
それよりも、種類は少ないですが、これから紹介していく料理のほうが、美味いと思いますので、これからもチェックよろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年10月23日 (金) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュニスのローカル食堂:

« チュニス新市街 | トップページ | 遺跡へGO »