« スースのパイレーツ | トップページ | 暁の寺へ »

2010年2月 9日 (火)

ツーリスティックゾーンを歩く

スースの新市街にあるのが、ハドルメテ海岸。ここを中心にして、ツーリスティックゾーンが展開している。

Tf0918

<カフェ>MZ-3/35mm/RVP100

チュニジアの都市には必ずあるといってよい、ハビブ・ブルギバ通りを進んでいくと海岸に出る。そこにあるカフェはまるでヨーロッパかとも思えてしまう瀟洒な作り。旧宗主国がフランスなのでそのあたりは洗練されているはず。

Tf0923

<ハドルメテ海岸>MZ-3/77mm/RVP100

ビーチは他の地中海エリアにある国のものと特に変わりはない。ここにもランク付けがあり、無料の誰でも入っていけるものと有料のものとがある。同じ地中海といっても、ヨーロッパ側のビーチはさらに華やかなのだが、やはりムスリムの国なので男性の比率が圧倒的に多い。

それでも、イスラム国では比較的肌を露出するのに寛容なのではなかろうか。モロッコのラバトでは圧倒的に男性ばかりのビーチがあったが、異様なほどの混雑具合で、ここの3倍近くは人口密度が高かった。

Tf0925

<特殊なビーチサッカー>MZ-3/77mm/RVP100

モロッコでは純粋に泳ぐだけといった感じだったが、スースではいくつかのアトラクションも用意されていた。パラセイリングとかバナナボートなどはヨーロッパ仕込みなんだろうが、このビーチサッカーは、ボードゲームの中にそのまま人間が入り、そのままプレイヤーとして動くみたいなものである。ゴムで固定されているので、動きは限定されるだろうから、なかなかボールひとつでは近くにボールがやってこなそうにも思えるが。

Tf0921

<観光列車もどき>MZ-3/35mm/RVP100

ここからは、ポート・エル・カンタウイという、スースに隣接したリゾート地への観光列車(もどき)が発着する。約5km離れているそうだが。もどきと書いたのは、形は列車なのだが、実態はクルマなのだ。軌道もついていないし。これは一般公道を走る。

こうした列車もどきはヨーロッパの観光地ではよく走っている。観光客を乗せてその都市の見所を一周するといったものだ。こうしたものはかなり人気があるようで、子供ばかりでなくいい年をした大人も、いや大人の方がたくさん乗り込んでいる。ちなみにこの列車もどきはイタリア製のようだ。

男性が多いと書いたものの、家族連れもかなりいて、クルマでやってきたり、徒歩で小脇に敷物やパラソルを抱え、水着の上に軽く羽織るものを着てこのあたりをぞろぞろ歩いていた。

また、この日は曇りがちだったが、RVP100の発色は比較的よかったように思う。でも晴れている方がいいなあ。

| |

« スースのパイレーツ | トップページ | 暁の寺へ »

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

コメント

 女性も水着姿なのでしょうか?。どんな水着を着ているのか、興味あり。

投稿: マサエ。 | 2010年2月10日 (水) 09時59分

マサエ。さん、こんにちは。
さすがにビキニとかではないですね。
子供はセパレートのこともあります。
ぐっと歳が行ってしまうと、水着ではなく、薄物の普段着です。
さすがに女性だけというグループはないです。
モロッコのラバトの海岸では、外国人女性が果敢にビキニで泳ぎに来ていましたが、モロッコ人男性がうれしそうにちらちら眺めていました。勇気ありますよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年2月10日 (水) 19時59分

マレーシアに行ってムスリムを身近に感じてきました。

日本ではほとんどムスリムを見かけることがありませんから、日本人はムスリムのことをほとんど知りませんね。

しかしアジアでもヨーロッパでも、ムスリムは結構メジャーな存在で彼らはムスリムのことを一つの常識としてよく知っています。

日本人でも宗教的理由で豚肉を食べない人がいることを知っている人はいますが、それがムスリムであり、世界には多くのムスリムが暮らしていることまでは実感していないような気がします。

私もムスリムの国の海水浴場のことまで考えたことはありませんでした。

投稿: スクムビット | 2010年2月11日 (木) 19時47分

スクムビットさん、こんにちは。
ヨーロッパには北アフリカやトルコから多くの移住者がいますね。
アジアでもタイ以南と以西は、ムスリム率が高まります。
ムスリム率がぐっと低くなるのは、アジア大陸の東岸域と日本、南北アメリカ大陸でしょうか。
マレーシアはムスリム、仏教徒、ヒンドゥの住み分けができていて、食事もそれぞれで発達していますから、お互い困ることはありませんね。
ま、日本人は食べ物のタブーがほとんどないので、どこの料理でも楽しめるという利点があるんですが。
ムスリム国の海水浴場ですが、アラビア半島を除けばほとんどあるのではないかと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年2月11日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツーリスティックゾーンを歩く:

« スースのパイレーツ | トップページ | 暁の寺へ »