« バンコクの法輪功 | トップページ | ワット・マハタート »

2011年6月 5日 (日)

プラ・クルアンの露店市

久々の更新です。いちお、仕事の片は付きました。

Mp0963

<国王像>K7/FA35

ワット・マハタートの裏、ここに現チャクリー朝の国王像があった。確認できなかったが、ワット・マハタートがラーマ1世によって作られたことから、おそらくラーマ1世像ではないかと思う。

ここから、ワット・マハタートに通り抜けられるかと思ったら、だめだった。よって、通りをぐるっと回り込むことになる。

Mp0969

<鑑定中の僧侶>K7/FA35

すると、狭い歩道に切れ目なくプラ・クルアンの露店がびっしりと並んでいたのだ。

プラ・クルアンというのは、タイ人の男性がお守りとして首から下げている鋳物や粘土で作られた飾りである。だいたいは寺院で高僧が祈りを込めたものを頂くらしいのだが、中には年代物や珍しいものがあるらしく、その価格は軽く乗用車1台分を凌ぐほどらしい。

この露店にも拡大鏡が用意され、マニアたちが目の色を変えて覗き込んでいる。

Mp0976

<物色中>K7/FA35

早くワット・マハタートに行きたいのだが、歩道はさらに狭くなり、なかなか思うように進めない。でも、こんな露店を思わず見ることができて、いい経験ができた。

ところで、そろそろ夏の旅を決めてこなくてはと思っていますが、まだ難航しそうです。いちお、行きたいところは決めてあるのですが、仕事との関係でなかなか調整が付きません。

| |

« バンコクの法輪功 | トップページ | ワット・マハタート »

911t Malay Peninsula」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした
ご無事に終了なさいました?

このプラ・クルアン本で読みました
なんでも専門の雑誌があるそうです
効き目が高いのはお値段も高いんのでしょう

夏の旅 発表が楽しみです♪

投稿: trintrin | 2011年6月 9日 (木) 10時45分

こんばんは、kimcafeです
プラクルアンの市場楽しいですね(^^ゞ
価値やご利益は分かりませんが、デザインが良くて
安いのを探して歩くのがいい暇つぶしになります
プラクルアンの雑誌はアジアスーパーにも売ってますよ
安物ですが昔買ったプラクルアンをお土産に持って
いきます

投稿: kimcafe | 2011年6月 9日 (木) 22時52分

これ、タイではまだ流行っているんでしょうか。
一時、すごく流行っていておじさんが大きいやつを胸からじゃらじゃらさせていたのをよく見ました。
そのころはこのお守りバブルで、由緒正しきモノにはとんでもなく高い値段がついていたと聞きました。
私はかっこよくないし、高いからといってご利益があることもないだろうし、いずれ廃れると思っていましたがどうでしょうかね。

投稿: スクムビット | 2011年6月10日 (金) 23時22分

trintrinさん、こんにちは。
無事終了しました。いささか放心気味です。もう開放感たっぷりで、こちらの更新がおろそかになるほどです。

専門の雑誌があることは、ワタクシもタイ関連の本で読んだことがあります。だいたいが、プラ・クルアン自体をその時知ったわけで。
「タイ旅の雑学ノート」ってやつで、タイの基本が書かれています。

夏の旅ですが、まだ旅行社に行っていませんが、旅行可能な期間がようやくはっきりしたので、そろそろ行ってこようかと思っています。発表はもう少し待ってください。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年6月11日 (土) 00時34分

kimcafeさん、こんにちは。ようこそおいでませ。コメントつけていただきとても嬉しいです。

プラ・クルアンには興味はあるんですが、実際に自分が身につけたりするとなると、ちょっとなあという感じです。
諸外国の習慣について興味津々なんですが、あくまでも心は日本人なわけで、手に入れようとは思っていません。
kimcafeさんはお持ちなんですね。自分なんかとはタイに関する気合いの入れ方が違いますね。素晴らしい。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年6月11日 (土) 00時38分

スクムビットさん、こんにちは。
ソウルからですか。貴重な時間をわざわざありがとうございます。
自分自身はタイのおじさんに限らず、男性がプラ・クルアンを身につけているところを見たことはないです。
シャツやTシャツの間に隠れ見える紐くらいは見たような気もしますけど。

プラ・クルアンは流行とか関係なく、タイの基本的な習慣なんじゃないかなあ。男児が生まれたら、必ず身体につけさせる。そんなもんなんじゃないかと。
一部の熱狂的なマニアや投機的な人もいるんでしょうが、あんな市があることからも、廃れていくことはなさそうですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年6月11日 (土) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラ・クルアンの露店市:

« バンコクの法輪功 | トップページ | ワット・マハタート »