« 2011最後のディナーと夜歩きフィレンツェ | トップページ | ミサの教会と巨匠の宿探し »

2012年3月25日 (日)

宴の後

また間隔が開いてしまいました。すいません。とりあえず一段落したので、しばらくはコンスタントな更新ができると思います。

Tc1237

<中央市場付近>K7/DA21

2012年は静寂とともに始まった。前夜の馬鹿騒ぎが嘘のようにフィレンツェはひっそりしていた。宿のセルフの食堂はちゃんとやっていた。以前年越しをしたスパルタの宿では朝食付きにもかかわらず、「新年だから」という理由で何も用意されず、バスターミナルの揚げパンみたいなものを食べたくらいである。それに比べればマシ。

とはいえ、宿を出るとこんな感じでゴミが散乱している。

Tc1245

<清掃車>K7/DA21

人通りは少なかったものの、朝も早くから清掃車が登場している。イタリア人は享楽的で働かないというのは、もう昔のことなのだろうか。そういえば、鉄道でも始発ではゴミ箱を片づける作業があり、ちょっと驚かされたものだったが。イタリアも変わりつつあるのかもしれない。

ドゥオモはまだやっていなくて、付近を歩くと靴の底がべったりした感じがした。ワインであろう液体がまだ乾いてなくて、そうなったのだと思われる。いったい、何をしたのだろうか。

Tc1253

<爆竹>K7/DA21

新市場のロッジアあたりの路上はこんな感じで、爆竹がたくさん落ちていた。イタリアという国は、たとえゴミが落ちていようと、それを石畳が吸収してしまうような感じがあって、ほとんど気にならないのだが、ここまでゴミが散乱しているというのは、ナポリ駅前くらいしか知らない。

ここまでひどいからこそ、清掃車の出番なんだろうが。

Tc1254

<新市場のロッジアのイノシシ像>K7/DA21

こんな日の朝早くからで歩いているのは観光客だけ。とりわけ日本人は多かった。

Tc1276

<アルノ川とベッキオ橋>K7/DA21

この日はどこにも出歩かずに、フィレンツェにいることに決めたのだが、すさまじいゴミに川を渡った、サント・スピリト地区に行くことにした。

| |

« 2011最後のディナーと夜歩きフィレンツェ | トップページ | ミサの教会と巨匠の宿探し »

913t Toscana」カテゴリの記事

コメント

イタリアでの年越しは、フィレンツェ、ローマ、ミラノ、ヴェネツィアで経験がありますが、何故かこの様子を拝見して、ヴェネツィアの元旦を思い出しました。

やはり、ゴミの山のサンマルコ広場に清掃員が出て掃除をしていました。広場には、まだクリスマスツリーがあって、大きな音で讃美歌(生誕の)が流れていて、何だか新年を迎えることを重んじる日本人感覚では異様な感じでした。あちらは、新年にそれほど意義がなく、クリスマスが大切な習慣なので、元日は12月31日の次の日くらいの認識なんでしょうね。そして、誰もいないサンマルコ広場に、やはり日本人の団体ツアーが3つ4つ観光していました。

フィレンツェでは、戌年の年末に行った時に、このイノシシは来年亥年だからかと思ったものの、イタリアには干支はないと気付いて、ひとりで受けてしまいました(^_^;)。

投稿: アトムズ | 2012年3月25日 (日) 22時20分

 爆竹の写真を間違えて「麻薬用の使用済み注射針が街に落ちているのか(・・?」と考えた私がいます( ̄▽ ̄)。

投稿: おりんぴあ | 2012年3月26日 (月) 01時17分

アトムズさん、こんにちは。
イタリア各地で大騒ぎなんでしょうねえ。
フーリガンみたいに荒れてしまうこともあるのかな。
イタリアでも、クリスマス飾りは1月になっても取り外してなかったですね。
元旦の朝はさすがにツアーの団体は見かけませんでしたが、勤勉そうな観光客がベッキオ橋などにもいました。
新市場のロッジアのイノシシは知る人ぞ知るですよね。

今回、年越ししたのですが、やはり暖かい方がいいなあ。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年3月26日 (月) 22時51分

おりんぴあさん、こんにちは。
イタリアじゃ、マフィアは根絶されたようなことを聞いたのですが、どうなんでしょう。
6年前のローマからパリを目指す旅では、イタリア国境のヴェンティミリアからニース方面の列車に乗ったら、怪しげなたばこを吸う男が話しかけてきましたけどね。
ただのたばこではなくて、茶色い丸薬みたいなのを混ぜていたなあ。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年3月26日 (月) 22時56分

ちょっと元気なさそうなので、どうかと思っていました。
一緒に年越しできればと、フィレンツェまで駆けつけることも少し考えたのですけどね。6日間の日程ではパリからの移動は無理でした。今年の年越しも同様の日数です。またほかででもお会いできるといいんですけどね。自分の予定はなるべく早く公開するようにしているので、予定が合えばこえかけてください。

投稿: とんび | 2012年3月27日 (火) 00時44分

とんびさん、こんにちは。
毎年3月は年度末進行なので、こちらにまでなかなか手が回らないんです。
6日間なのに、フィレンツェに来るっていうのもかなり骨だし、パリはパリでよかったんじゃないですか。

わたしゃ、4月からの今年度についてはすべて未定です。年末年始は大丈夫だろうけど。
行きたいところは、たくさんあって、いろいろと計画中なんですが、さてどうなるか。
こちらも早くわかればアップしますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年3月27日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宴の後:

« 2011最後のディナーと夜歩きフィレンツェ | トップページ | ミサの教会と巨匠の宿探し »