« バンコクは今日も晴れだった | トップページ | エアポート・レイル・リンク »

2012年8月26日 (日)

イサーンと南ラオス、旅の概要

ということで、昼過ぎに帰国しました。昨年のインド・ネパールの時と同じ便なので、そんなものですか。ついでに、近くの家電量販店に寄ってきて、1TBのハードディスクを購入してきました。小さいですねえ。高いけど、これなら、旅に持って行けそうです。

Il0116

<トゥクトゥク>K7/DA21

今回、頻繁に報告をしましたが、ざっと整理してみたいと思います。

  • 08/03 成田-バンコク~バンコク泊(移動のみ)
  • 08/04 バンコク泊(バンコク観光)
  • 08/05 バンコク-ピッサヌローク~ピッサヌローク泊(ピッサヌローク観光)
  • 08/06 ピッサヌローク泊(スコータイ観光)
  • 08/07 ピッサヌローク-ウドンタニー~ウドンタニー泊(移動のみ)
  • 08/08 ウドンタニー泊(ウドンタニー観光)
  • 08/09 ウドンタニー-ナコーンパノム~ナコーンパノム泊(移動のみ)
  • 08/10 ナコーンパノム泊(ナコーンパノム観光)
  • 08/11 ナコーンパノム-ムクダーハン~ムクダーハン泊(ムクダーハン観光)
  • 08/12 ムクダーハン-サワナケート~サワナケート泊(サワナケート観光)
  • 08/13 サワナケート-パクセー~パクセー泊(移動のみ)
  • 08/14 パクセー泊(チャンパーサック観光)
  • 08/15 パクセー泊(シーパンドン観光)
  • 08/16 パクセー-ウボンラチャタニー~ウボンラチャタニー泊(ウボンラチャタニー観光)
  • 08/17 ウボンラチャタニー-ナコンラチャシマー~ナコンラチャシマー泊(移動のみ)
  • 08/18 ナコンラチャシマー泊(ピマーイ遺跡観光)
  • 08/19 ナコンラチャシマー泊(パノム・ルン遺跡、ムアン・タム遺跡観光)
  • 08/20 ナコンラチャシマー-バンコク-カンチャナブリ~カンチャナブリ泊(移動のみ)
  • 08/21 カンチャナブリ泊(カンチャナブリ観光、ナムトク観光)
  • 08/22 カンチャナブリ泊(カンチャナブリ観光)
  • 08/23 カンチャナブリ-バンコク~バンコク泊(バンコク観光)
  • 08/24 バンコク泊(メークロン観光)
  • 08/25 (タリンチャン観光)バンコク-
  • 08/26 -成田

タイ入国の際にビザなし滞在日数というものをもらえますが、空路入国で30日、陸路または海路の入国で15日間となっています。バンコク基点なもので、あまりに早くラオスに入ってしまうと、タイで15日を越えてしまう可能性があったので、そのあたりはうまく調整しました。

タイは、2003年以来、年をまたぐケースもありましたが、毎年訪れていることになります。が、これだけ長くどっぷりつかったというのも初めてでした。

ラオスは2008年以来、4年ぶり。南ラオス、しかもメコンに沿った地域であまりタイと変わらない感じもしましたが、やはりどこか微妙に違う、そんな感じですか。うまくいえないのですが、これからのレポートで報告していきたいと思います。

雨季の旅行というのも、2008年以来。今回ばかりは雨季のスコールというものを体験させて頂きました。降らない日もあるのですが、1日の中でどこかで豪雨が降ります。スコールの前段階として、風が吹き荒れるんですね。外にいるあいだは2度のみ遭遇したのですが、それよりもウドンタニーで丸一日降り続けられ、バーンチアン遺跡に行けなくなったというのは誤算でした。

雨季ではありますが、洗濯はうまく工夫すれば翌朝には乾いている状態で、むさ苦しいバックパック旅行とはならなかったと思います。

Il1329

<ソムパミットの滝>K7/DA15

持参したカメラは、相変わらずのPENTAX K-7とRICHO GR DIGITAL。昨年だったか、ペンタックスとリコーは統合されてひとつの会社になったのですが、カメラの個性はだいぶ違いますね。K-7には、DA15mm limited、DA21mm limited、FA50mmの3本を持参。ほとんどがDA21ばかりで、シチュエーションによって、DA15とFA50を使い分けています。

今回は雨に悩まされたり、ツアーに参加したり、レンズ交換が思うように行かなかったりする状況があったので、やはり長短のズーム2本の方が便利だよなあと思った瞬間もありましたが、やはりゆっくりできるところでは、適正なレンズを選びながら撮るというスタイルを貫けたので、まだこのまましばらくは行きたいと思います。ただ、歳のせいかだんだん辛くなってきているかもしれませんが。

あと、大誤算だったのが、タイで購入したSDHCカードがきちんと読み込めなかったことでしょうか。100枚近くは無駄なショットだったのですが、近いうちにペンタックスに見てもらいましょう。

移動手段はピッサヌロークへの移動以外はすべてバスかロットゥです。日程のところで「移動のみ」となっているところは長時間かかったということです。まあ、多少は写真も撮っているし、観光っぽいこともしているんですが、半日以上バスに乗っていることもありましたね。乗り物による体調悪化はなかったのですが、その日の夜は頭痛がよく起きました。

今回一部不具合もあったのですが、すべての宿でWiFiが利用できました。これからの東南アジアは間違いなく、こうした宿が増加していくと思います。行く前にキャスターにするかバックパックにするか迷ったのですが、結局はバックパックでした。でも、キャスターでも可能だったと思います。たぶん自分も、これからはキャスターを持ち出す頻度が高くなると思います。

それから、今回助かったのは、皆さんのたくさんのコメントで勇気づけられました。それと、ブログや旅行記などで参考にさせて頂いたところもありました。現地で直にWebを見て、確認できるという素晴らしさ。これからの旅行形態はこんな感じになっていくと思います。

さて、914t Isan & Laosというカテゴリーを作りました。今回の旅はこのカテゴリーに沿って報告していきます。また長くかかると思いますが、よろしくお願いしますね。ああ、仕事だぁ。

| |

« バンコクは今日も晴れだった | トップページ | エアポート・レイル・リンク »

914t Isan & Laos」カテゴリの記事

コメント

日程表が壮観ですねぇ。こりゃ、すごいです。数ヶ月の旅は無理でしょうが、これだけ行けばしっかり長旅だっていえますね。自分はいまは不可能で改めてうらやましく思いました。部分的には自分も結構行っているので、ヒョウちゃんの旅行記みて、自分の行ったときのことを思い出すのを楽しみにしておきまっせ。

投稿: とんび | 2012年8月26日 (日) 22時55分

 おかえりなさい。おりんぴあ@東南アジアのむっとした熱風が懐かしい(ノд・。)です。

 私もリトアニアで泊まった宿はみんなWiFiが問題なく使えました。情報収集が非常に楽になりました(^^)v。

 ではでは(^^)/~~~

投稿: おりんぴあ | 2012年8月27日 (月) 01時00分

とんびさん、こんにちは。
アクセスがあまり楽ではないので、移動していた時間が結構長い感じでしたね。
とんびさんと重なる部分はコラートやカンチャナブリでしょうが、そうたくさんは周り切れていません。
楽しみにして頂き、ありがたく思っています。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月27日 (月) 23時34分

おりんぴあさん、こんにちは。
リトアニアもそうなんですか。
ヨーロッパって、その点はあまり金をかけない感じなんですけど、比較的若い国は導入が早いのかな。
ともあれ、東南アジアでは、タイが図抜けていると思いますね。
インドや中国も、このあたりが進むということないのですが、そんな日も早くやってきそうな気がします。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月27日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イサーンと南ラオス、旅の概要:

« バンコクは今日も晴れだった | トップページ | エアポート・レイル・リンク »