« 75バーツ食べ放題 | トップページ | メコン大ナマズを食らう、そして… »

2012年9月20日 (木)

メコンのほとりで憩うつもりが…

バーン・チアン遺跡をあきらめナコーン・パノムへ。バスターミナルの窓口できくと、乗り場を教えてくれて、そこでチケットを購入できた。220バーツ。フリーシート。エアコンとトイレの付いたバスだが、飲食サービスがないのでやっぱり2等だった模様。

5時間半かかって、ナコーン・パノムのバスターミナルに到着。ウドンタニーはやはり雨だったが、東進するに従い小やみになってきた。道は複雑ではないのだが、かなり時間がかかる。この間に大きな都市がなく、道ばたというか、どこかの小都市のバス停で20分くらいの休憩と、サコーン・ナコーンのバスターミナルでのトイレ休憩があった。結局昼食は取れない。

バスターミナルはかなり閑散としていた。ウドンタニーではトゥクトゥクのドライバーが客の取り合いをしていたというのに、誰も近づいてこない。ようやく捕まえたトゥクトゥクには、地元のおじさんと乗り合いとなる。とりあえず目指す宿にチェックイン。部屋にはバルコニーがついていて、メコンが眼下に見える。ということはラオスもすぐということだ。

Il0524

<メコン>K7/FA50

ともあれ、中心部に出て歩いてみることにする。この宿はWiFiがあり、付属のレストランではメコン大ナマズの料理を出すが、中心部からは500mほど離れている。天気は今ひとつで、雨が降っていないだけまだマシといった程度。

Il0538

<遊覧船>K7/DA21

対岸のタケークまでは、外国人旅行者も船で行き来ができたはずだが、今年メコンにかかる3番目の橋が完成した。タイ人とラオス人はまだ船での行き来ができるはずだが、もう外国人はバスで行くしかない。

Il0541

<イミグレーション>K7/DA21

そして、タイ人とラオス人専用となってしまったイミグレーションもあるにはあるが、人の出入りがほとんどなく、みんなバスを使うようになっているのか。メコンのほとりの中心部は、このイミグレーションのある通りなのだが、通りの左右に屋台と市場があるくらいで、にぎやかさが感じられない。

Il0556

<カイヤーン>K7/DA21

屋台でカイヤーンを2串買って食べた。1本10バーツ。すでに冷めていて、味はまあこんなものか。市場は雑然としていてあまり面白味がなかった。ミネラルウォーターの大ボトルを購入。何しろ、コンビニがこのあたりにはない。1本30バーツと聞いて、やられたと思ったが、釣り銭はむしろ多くて、売り手の少女が英語の数字を話しなれないだけだったらしい。1本20バーツだった。

Il0566

<僧侶とメコン>K7/DA21

他にやることもなく、宿に戻る。ナコーン・パノムは、前川健一の「アジアの路上で溜息ひとつ」というエッセイ集の「微笑みの値段」という短編に登場するところで、ちょっと期待していたのだが、さらに前に進むことになりそうだ。しかし、それはアクシデントによって延期となるのだが、この時はわからなかった。

| |

« 75バーツ食べ放題 | トップページ | メコン大ナマズを食らう、そして… »

914t Isan & Laos」カテゴリの記事

コメント

 アクシデントは何かなぁ(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2012年9月22日 (土) 11時15分

伊 謄さん、こんにちは。
このあとのエントリー、もう書き込まれていましたね。
辛かった。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年9月22日 (土) 11時42分

私ならカラオケ屋直行(^^ゞ
ヒョウちゃんも、タイ語カラオケ覚たらいかがですか

投稿: kimcafe | 2012年9月22日 (土) 17時55分

kimcafeさん、こんにちは。
このあたりにはカラオケ屋も見かけなかったような気がします。
マジにナコーン・パノムは何もないですわ。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年9月22日 (土) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メコンのほとりで憩うつもりが…:

« 75バーツ食べ放題 | トップページ | メコン大ナマズを食らう、そして… »