« 天使のいる町 | トップページ | サワナケートのコジャレレストラン&ラオスコーヒー »

2012年10月22日 (月)

サワナケートの夕陽

Il0908

<メコンの夕陽>K7/DA21

サワナケートでは町歩きを終えると夕陽の時間になっていた。宿からメコンまで徒歩で約5分。メコン沿いに出ると、何軒ものビアレストランが続いていた。ラオスの人たちも、夕陽を見てビアラオを飲むらしい。

また、メコンの岸には夕陽を見ようと人が鈴なりに近いものがあった。昼間にほとんど人に出会わなかったというのに、これはいったい…。

Il0911

<夕焼け>K7/FA50

川があって、夕陽が沈む。そして天気はいうことない。これだけの好条件がそろうと、あとはシャッターを切るのみである。ただ、何となくシャッターを押しただけでは、うまく色が出ない。露出をどこに合わすのか、それだけわかれば問題はない。

デジタルカメラでは、かなり過剰に反応してしまって、白く飛んでしまうか、黒くつぶれるかだが、また逆にデジタルカメラは失敗が許されるから、何度もトライしていい露出を見つけることである。経験則では、夕陽に合わせて、早いシャッターを切ること。あとは個人の好みである。

何枚も撮ってしまったので、レンズを交換して空を中心に撮ってみる。サワナケートはメコンの東側にあり、夕陽を撮るのに都合がよい。なぜか業務用と思われるビデオカメラを構えた男性もいて、テレビのクルーなのかとも思ってしまう。

Il0919

<ボート競争の男たち>K7/FA50

やがて歓声が上がり、上流からボートがやってきた。エンジン付きではなく、全員が漕ぎ手のタイプである。競争でもするのだろうか。続いてもう一艘。川の流れが意外に速く、ボートはあっという間に過ぎ去ってしまう。

さてと。写真もたくさん撮ったし、夕食にでも行きますか。

| |

« 天使のいる町 | トップページ | サワナケートのコジャレレストラン&ラオスコーヒー »

Sunrise/Sunset」カテゴリの記事

914t Isan & Laos」カテゴリの記事

コメント

 美しい写真ばかりですね。やはりメコンは沈む夕陽が一番似合います(^^)v。

投稿: おりんぴあ | 2012年11月 5日 (月) 12時15分

おりんぴあさん、こんにちは。
お久しぶりと思ったら、大変だったんですね。
旅の報告で、一度出しているんですけど、また見てもらいたくて、記事をアップしました。
やはり写真をほめられると、元気が出てきます。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年11月 5日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サワナケートの夕陽:

« 天使のいる町 | トップページ | サワナケートのコジャレレストラン&ラオスコーヒー »