« 人間広告塔 | トップページ | 台中のコンセプト店 »

2013年2月20日 (水)

幅40センチ、あなたは入れるか

しばらく前に、お馴染みkimcafeさんが紹介されたところなんですけどね。まあ、自分も行ってみましたよ。窄門珈琲(Narrow Door Cafe)っつーとこなんですが、ホントに前を通っただけでは気づきませんね。

ま、自分の場合は紹介記事を読んでいたので、岩の割れ目のような入口付近できゃあきゃあいっている台湾人観光客がいたから、わかったようなものです。ところが、満席で結局翌日の夜に出直すことになりました。

Wt0207

<入口>K7/DA★16-50

幅40cmというではないですか。上の画像は商店街側を途中から振り返って望んだところですが、次第に広くなっていきます。最初は身体を横にしなくては入れません。角界を仕事場にしている観光客(いるわきゃないけど)はともかくとして、一部の欧米人はこれでフィルターにかけられます。

Wt0206

<階段のオブジェ>K7/DA★16-50

カフェは二階にあるんですね。絡まるツタと車輪のオブジェが上階に導いてくれます。このあたりで何かある店だなと思わせてくれます。

Wt0477

<窓際の席>K7/DA★16-50

幸い空席があり、美味しいコーヒーを飲ませてもらいましょう。座るとオーダーを取りに大学生風の姉ちゃんがやってきます。見破られました。いきなりの日本語でした。「ご注文が決まったら、レジまで来てください。料金は先払いです」…立て板に水です。彼女がビーグ様ですね。kimcafeさんが来たときと違い、眼鏡はしていませんでした。コンタクトかな。

Wt0475

<アイスモカ>GR DIGITAL

普通のコーヒーもよかったのですが、やはり台南暖かいので冷たいものにしました。140元です。ちなみに、スタバのカフェラテ中が120元、同じようなコンセプトの個人経営のカフェでカプチーノ55元。レトロな建物と雰囲気というものもあるので、これはこれで納得いくお値段です。

メニューを見ると洋食風の食事もできるし、ワインもあるではないですか。んー、わかっていたら、ここでまともな食事もできたのに。ちなみに、先ほど、特大ちまきと肉圓、サバヒースープを食していたので、コーヒーで仕上げみたいになっちゃいました。

Wt0483

<天井のファン>K7/DA★16-50

この店はひとつのフロアというわけではなく、しきりがあってもう一部屋あります。どちらもレトロなコンセプトで、とにかく雰囲気がいいです。音楽が流れていたような気がするのですが、もうはっきりと覚えていないのですね。かかっていたとすると、スタンダードジャズだったような。それも小さな音で。
注:ロック好きならば、KINKSというロック喫茶が台南にはあるようです。前川健一氏も若かりし頃、台南のロック喫茶に入ったことがあるらしいですが、その店ではないでしょう。

いちお、この前の通りに曰くありげなカフェが数軒集まっていました。古本ばかり置いた書生カフェとか何らかのコンセプトを持ったところでしたね。

この日は忙しかったのか、それともワタクシの取っつきが悪かったのか、ビーグ様も店主様も話しかけては来ませんでした。「11月頃、日本人のブロガーが来たでしょ」とか、気の利いたことでも話せばよかったかな。

Wt0486

<ノート>K7/DA★16-50

ノートも置いてありました。ほとんどが中国語か台湾語で、たまに英文のものも。漫画やイラスト入りでこういうのは見ていて結構楽しいのですが、最近の日本語での書き込みは見つけられませんでした。

数日前にチベットのバター茶へのコメントがありましたが、なんとここはそれが味わえます。また、客家のお茶もメニューにありますね。オーダーはセルフでレジまで出向きますが、確か伝票にチェックを入れるだけなので、メニューを解読して挑戦してはいかがでしょうか。

昼間は賑わっていますが、夜はこんな感じで落ち着いた雰囲気を楽しめます。ここでワインと食事ってのも悪くないですね。よし、次台南に来たら、絶対にそれだ。それに、ヤムの会初の海外オフ会場というのもいいんでないかい。どうですか?幹事長(って、誰のことだよ)?

Wt0487

<名刺>GR DIGITAL

窄門珈琲
台南市南門路67號2F
11:00~24:00 無休

|

« 人間広告塔 | トップページ | 台中のコンセプト店 »

Cafe」カテゴリの記事

915t Taiwan West Coast」カテゴリの記事

コメント

台南窄門珈琲オフ会、いいですね(^^ゞ
ピーグと店主さんも参加してもらいましょう
幅40センチ以下の方に制限されますけどね

投稿: kimcafe | 2013年2月21日 (木) 22時02分

kimcafeさん、こんにちは。
では候補地その1ということで。
ヤムの会メンバーなら、問題なく入口を通過できますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年2月22日 (金) 00時28分

昨日、日程の調整がついたばかりの緊急情報ですが、3月上旬に台湾に行くことになりました。もし可能ならオフ会しましょう。でもあまりに急すぎて無理ですよね。今後のことですが、自分の場合、盆、年末年始、GWだけは早くから予約していますが、それ以外は細部まで決まるのが1ヶ月きってからのことが多いです。どちらにしても、○○へ行くのでオフ会どうですかって聞くことはできますが、あらかじめ相談して、どこかで会いましょうってやり方はできにくいのが難点です。

投稿: とんび | 2013年2月22日 (金) 01時09分

とんびさん、こんにちは。
せっかくのお誘いですが、無理でございます。
ワタクシの海外逃避行は年末年始と8月に長年限定されています。
さて、それよりも次はどこに行くかですが、妄想中ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年2月22日 (金) 23時42分

ここ何年かと同じで今年は春はどこも行かずですなのですね。以前の記事で今年は、夏冬以外にオフ会旅行を考えていらっしゃるのだと思っていました。で、無理だとは思いつつ書きました。何も書かずに台湾に行くほうが水臭いかなと思って。夏冬については自分も妄想中ですが、もし行先が一致すればお会いしましょう。

投稿: とんび | 2013年2月23日 (土) 00時58分

とんびさん、こんにちは。
行きたいことは行きたいのですが、今年も無理そうです。
台南に行かれるのならば、窄門珈琲訪ねてきてください。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年2月23日 (土) 12時19分

 海外でオフ会、いいですね。あこがれます(^_^)。でも自分は今度いつ海外へいけるかなぁ(u_u。)。

投稿: おりんぴあ | 2013年2月23日 (土) 23時45分

おりんぴあさん、こんにちは。
昨年ベラルーシに行かれて、これもひとつのオフ会なのではと思います。
わたしゃ、4回やっていますが、いずれもとんびさんとで、1対1なので日程の調整が付けやすいのかと思います。
複数で行うとなるとかなり調整が難しそうですが、是非ともやりたいですね。
やはり近隣諸国でしょうかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年2月24日 (日) 10時20分

ここでは休憩しました。道路の向かい側から見つけて狭い道をすすみました。隠れ家のようなところで面白いですね。飲み物とアップルパイをいただきました。時間はかかったけどアツアツで美味しかったです。

投稿: とんび | 2015年1月10日 (土) 20時54分

とんびさん、こんにちは。
これまた、2年前の記事で、恐縮いたします。
近くに行ってもわからないですよね。
ワタクシも通りすぎてしまって、探し直しました。
この日、食事後だったので、飲み物だけでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年1月11日 (日) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幅40センチ、あなたは入れるか:

« 人間広告塔 | トップページ | 台中のコンセプト店 »